物理的な限界を超えるくらい僕は勉強した。これは言い訳できん。スライムしか倒せなくても倒し続ければLv.99になる論。

どうも、しゅんティーです。

 

 

僕が好きな言葉のひとつに

ソフトバンクの社長である孫正義さんの

「物理的な限界を超えるくらい僕は勉強した。」

という言葉があります。

 

この言葉を聞くと

言い訳が全くできなくなるんですよね。

 

あーちょっと上手くいかないなー。というときに、

んー、やっぱ俺って才能ないんじゃ、、、とか

もはや思えなくなります笑

 

 

ただ単にやってねーだけだーーーーーー。

ってなります。

 

物理的な限界が超えるくらいって

どれくらいだよって思うと思うんですが、

ほんとそのまま。

 

もう勉強量がまじでとんでもなかったみたいです。

以下、孫さんが語った言葉です。

_______________________

アメリカで、めちゃくちゃに勉強しました。

自分で好きで行ったわけですから、

自分で望んで行ったわけですから言い訳いいとうない。

死ぬほど勉強しました。



みなさんが大学生で今現在と、当時の僕の状況と

5000人近くの人いますけど、絶対に言えること

僕より勉強しているヤツはいない。自信持って言える。

なぜ言えるか? 


途中で肺炎になっても、肺炎になったことがわからないぐらい、

ゴホゴホ、ゼーゼー、頭がガンガンして、

その状態でも一切休まずに一度も授業を休まずに、



いつも前列のど真ん中で座って、

食い入るように先生を見て勉強して、



トイレに行くときも絶対に教科書から手を離さない、

読みながらトイレに入る。



道歩くときも教科書を読む、

運転するときもイヤホンで授業の内容を

テープでもう一度復習しながら、



寝る時間だけ、寝る時間でも最小限の時間、

もうろうとしながら、寝てる時間以外は全て勉強する。

 

だから、少なくとも勉強の絶対時間では、

1日あたりの勉強の時間数ではわしに勝つ奴はおらん

 

少なくとも同じぐらいやってるやつはいるかもしれない。

でも物理的な限界を超えるくらい僕は勉強をした。

_________________________

 

ご飯食べてる時も片手で勉強しながらやってたみたいです。

寝る時間も最小限。寝てる時間以外すべて勉強。

 

そりゃ頭抜けた成果が出ないはずがない。

 

で、そうやって

物理的な限界を超えるくらい勉強した結果、

高校1年生でアメリカに行ったのですが、

 

1週間で1年生の範囲を網羅して、

2年生に変えてもらったらしいです。

 

1週間で1年分???笑

 

 

で、3日でまた2年生の教科書を網羅して、

3年生の教科書をもらってまた3日で網羅して、

高校生活は終えたそうです。

 

だから、高校生活は日本での1学期の3ヶ月間と

アメリカでの2週間の勉強で終わったそう。

合計、3ヶ月ちょっと。

 

他の人が3年間かけるところを

孫さんは3ヶ月ちょっとで終えて、

で、そこから大学に進学したそうです。

 

いや時間圧縮しすぎでしょっていう。

そこからも変わらず大学で鬼ほど勉強したそう。

本人も死ぬほど勉強したと言ってます。

 

 

そういった鬼ほど勉強した過程を経て

今に至るという感じですね。

 

高校の内容を3ヶ月で網羅するというのは

冷静に考えてヤバすぎますが、

僕はそれよりもその過程が超勉強になりました。

 

いや、そりゃそこまでやったら

なんかしら結果出ないはずがないよなっていう。

 

天才だからとかそういう言葉で

片付けられるものではない。

 

 

効率とかもちろんあるかもしれないですけど、

誰よりも勉強にかける絶対時間が多ければ

それ相応のレベルになりますよねっていう。

 

この思考僕は超大事だと思ってるんですよねー。

 

ビジネスはちゃんと

正しい知識を学んで素直に実践すれば

3ヶ月とかで十分収益化することができます。

 

実際、僕の講座生でも

会社員をしながらコツコツと仕組みを作って

3ヶ月で収益化した方がいますし、

 

なかには1ヶ月で収益化した人もいます。

 

やるべきことはシンプルで限られているし

5年とか10年とか、結果が出るまでにそんなに

長い時間はかかりません。

 

 

収益を伸ばしていくにしても、

学んで実践して改善してを繰り返せば

右肩に伸ばしていくことができます。

 

だから結果が出ないってことは構造上ないし

結果が伸びていかないということも構造上ない。

 

 

なんだけど、

どうしても上手くいかなかったり

壁にぶつかってしまったときに

 

ついつい感情的になってしまって、

「自分には無理なんじゃないか?」とか

「やっぱり自分じゃできないのでは?」とか

考えてしまいがちです。

 

で、この時に自分に問うのです。

「自分には無理かどうか判断する前に

物理的な限界を超えるほどやってるか?」と。

 

 

もちろん人によって環境が違うので

確保できる時間だったり作業の速さは違います。

 

でも、それを加味したとしても、

じゃあ自分はその環境下の中で

「全力でビジネスに取り組んでるのか?」という話なのです。

 

あくまでもここでは「量」の話です。

 

これ以上できねーーーー。

1分1秒も無駄にせず全部注いでるぞ。

ってくらいできているか?という話なのです。

 

 

大抵の場合はNOなんじゃないかなと思うのです。

大抵の場合はもっとできたりするのです。

 

もちろん我流で結果に直結しないことをやってたら

間違ったことを1000回やっても間違えなので

いくら全力でやっても結果は出ません。

 

でも、ちゃんと知識を学んで、

ちゃんと素直に実践して、

ある程度の絶対量をこなしたら、

 

それは結果出ないはずがないでしょ。

と思うのです。

 

 

どれだけ覚えが悪くても、

どれだけ能力がなかったとしても

やることやれば結果出るでしょと思うのです。

 

だからなんか

「自分にはできないんだー」とか

「自分には無理なんだーー」とかっていうのは

違うと思うんですよねー。

 

 

つまり「できない」ではなくて

「やっていないだけ」

 

1分でもあったら音声学習する。

1分でもあったら文章書いてみる。

1分でもあったら上手くいってる人の

ブログ読んだりYouTubeみてみる。

 

そうやってできることを全力でやって、

稼げなかったなら自分には無理だ。と

萎えても仕方ないかもしれません。

 

でも、そこまでやってない状態で

諦めたり、無理だー。と

自分の能力のせいにするのは違うのです。

 

 

そんな負荷かけてやりたくねーよ。と思うのならば

コツコツと継続してでも積み上げれば良いと思うのです。

 

ネットビジネスは資産になるので

それでもいけてしまいます。

 

でもそれをやらなくて

「できねー」「無理だーー」は違いますよねっていう笑

やれば結果出るんだからやろうよって思います。

 

 

定量的な言い方をするのは好きじゃないですが、

コンテンツ1000個ぐらい作って稼げないなんて

あり得ないです。

 

もしそれで稼げないとしたら

間違いなくやり方が間違っています。

 

つまりはそこまでやってないのに

ネガティブな思考になったりするのは

違うんじゃないかなっていう考えです。

 

 

僕も人間なので上手くいかなかった時は

なんだかなー。と思う時はあります。

 

でもその時に孫さんの言葉を思い出すのです。

「僕は間違いなくここの誰よりも

勉強したと自信持って言える。

僕は物理的な限界を超えるくらいまで勉強した」

 

「いや、自分そこまでやってねーーーーー。」

ってなってまた前を向いて進めます。

 

そこまでやってないのに

弱気吐くのはちゃうやんけーーーー。

って感じでまた前を向いて進んでみます。

 

 

途中でも言ったように人によって、

環境も違うし使える時間も違います。

 

でも、それは仕方ないことであって、

自分が今できる最大限のことっていうのは

 

その自分が今いる環境のなかで全力でやることなので

じゃあまずそれやろうって感じ。

 

 

だからすごいシンプルで良いと思うんですよね。

「学ぶ→実践する→改善する」

これをある程度絶対量をこなす。以上。

 

そうやって絶対量をある程度こなせば

結果が出ないはずがない笑

 

もちろんやり方も大事だけど、

方法論にこだわりすぎちゃいかんという話です。

 

じゃなくてしっかり知識をある程度学んだら、

その武器をある程度のレベルになるまで使い込む。

それで十分結果は出ます。

 

シンプルで良いって話をします。

 

スライムしか倒せなくても、倒しまくればLv.99になれる。

 

例えばこれ。

ドラゴンクエストにスライムという

 

冒険の序盤に出てくる

最も弱いモンスターがいるのですが、

 

それと戦って倒しまくってるだけでも

いずれかはレベル99になります。

 

 

確かに武器買って装備強くしたり

次の街に行って新しいモンスター倒したり

した方がそっちの方が効率良いです。

 

でもそうじゃなくて、

猿のひとつ覚えでスライムを倒しまくるだけでも

いけてしまうよって話です。

 

 

実際、ゲーム実況で

「スライムだけでレベル99にしてみた」

というのがありました。

 

それ面白そうだったのでみてみたんですが

めちゃくちゃ時間かかってたんですよ。

ほんと数千時間とか笑笑

 

いや、どんだけやってんだよ。って話ですけど、

それでもいけてしまうですよね。

 

 

別にメタルスライムとかはぐれメタルとか

メタルキングとか倒して一気にレベルアップしなくても

 

スライムを地道に地味に倒しまくっていれば

前に進むことはできるしそれを継続していれば

いずれかはゴールに辿り着くことができるって話です。

 

 

まあここで何が言いたいかっていうと、

色々と考えすぎずにシンプルに考えて、

前に進んでいきましょうよってことです。

 

シンプルにやることをやっていれば

着実に結果は出ていくのです。

 

もっと特殊なノウハウがあるんじゃないかと

ノウハウを漁りまくったりとか、

 

自分より結果が出てる人をみて

自己嫌悪に陥ってしまったりとか。

 

 

それでどんどんネガティブになり

次第に行動しなくなってしまうというのは

すごいもったいないと思います。

 

僕も最初はひどいものでした。

WordPress開設するのに1週間以上普通にかかったし

 

ゴミコンテンツを量産しまくって

半年以上結果が出ないときもありました。

 

 

でもそこで

「自分には才能ないから無理だーーー」とは

一瞬たりとも思ったことはありませんでした。

 

なぜそこで絶対にぶれなかったかというと

「やれば稼げるようになるだろ。」

って思っていたからです。

 

自分と同じゼロからのスタートで

成功している人が何人もいるのだから、

「自分にもできないはずがない」っていう。

 

 

どんなにセンスがない人間でも

どんなに才能がない人間でも、

どんなに失敗したとしても、

 

前に進み続ければ

いずれかは稼げるようになると思ってました。

 

で、そこから我流で

やって結果出なかったんだけど

 

そこで軌道修正して正しい知識に出会って、

素直に実践していって今に至ります。

 

ほんとスライム倒せばレベル99になるよね。

という理論です笑

 

 

確かに今振り返ったら

効率の悪いことなんてアホほどしてきたし、

無駄なこともたくさんありました。

 

それでもスライムを倒し続ければ

着実にレベルは上がり続けるのです。

前に進めるんですよね。

 

 

だからそういう考えで

これまでやってきたからこそ思うのが

 

みんな複雑に考えてしまいすぎ。

ってことです。

 

ひとつの情報に絞って行動できなくて、

いろんな巷のノウハウに振り回されてたり、

 

1人の人を信じ切ることができなくて

いろんな人に目移りしてしまっていたり。

 

で、そこで結果が出なかったりとか

情報が溢れて混乱してしまって、

辞めちゃったりするんですよね。

 

 

いや、それなら

スライム倒しとけばいいじゃんって笑

そう思うんですよね。

 

無理に自分より強いモンスターと

戦って勝てなくて萎えて冒険やめたら

もうレベル上がることはありませんから、

 

それならば複雑に考えないで、

シンプルにスライム倒せば良いじゃん笑っていう。

 

そうやってある程度絶対量をこなしてから

考えれば良いんじゃないかなと思います。

 

 

「やってから→考える」

でオッケーだと思うんですよね。

 

「考える→やる」でも良いと思うんですが、

それで混乱したり自己嫌悪に陥ってしまったら

本末転倒です。

 

なのでシンプルに考えて、

ある程度絶対量をこなしましょ。という話です。

 

 

とりあえずある程度、絶対量を越えれば、見える世界が変わる。

 

ビジネスは全部が全部

上手くいくことばかりではないですから、

誰しも壁にぶつかる時はあります。

 

だから、そこで気持ちが萎えたり、

自分は無理なんじゃないか?と

思ってしまうこともあるかもしれません。

 

でもそこで客観的に考えるみるのです。

「自分はある程度の絶対量をこなしたのか?」

ということを。

 

 

ということを考えてみると、

「あ、自分まだできるじゃん。」と

気付くことができると思うのです。

 

自分にできることって

まだたくさんあるじゃんと気づけると思うのです。

 

 

自分ができないことをやろうとしても

そりゃできないですから、

 

「じゃあ自分が今できることを

全力でやってみよう。」

 

で良いんじゃないかなと。

 

迷ったり、萎えたり、

壁にぶつかったり、悩んだりしたら

 

シンプルに考えて

自分にできることをやってみる。

 

 

ゴーレムは倒せないけど、

スライムなら倒せるよねっていう。

じゃあスライムと素直に戦う。

 

そしたらレベル上がります。

 

スライムを倒すっていうのは

正直超地味だし、つまらないかもしれない。

でも、それでも進むんだから良いじゃんって思います。

それをやっていたらいずれかゴールに辿り着きます。

 

 

という感じの考え方を持って

ビジネスに取り組めば結果が出るまで

突き進んでいくことができますし、

 

そこから結果をどんどん

伸ばしていくことができると思います。

 

ということで話をまとめると

・ビジネスはある程度の絶対量をこなせば結果が出る

・複雑に考えずにシンプルに考えるべし

・これだけ積めば結果出るでしょ。と言えるぐらいやってみるべし。

 

そんなお話でした。

 

 

簡単にいうと、

「これぐらいやれば

そりゃなんかしら結果出るでしょ笑」

って思えるぐらいまでやってみようってことです。

 

特別なことをしなくても

シンプルに猿のひとつ覚えで結果は十分出ます。

 

というかそっちの方が強い。

素直に学ぶ→素直に実践する。の繰り返し。

 

だからまずは正しい知識を学んだ上で、

ある程度の絶対量をやってみましょう。

 

ビジネスで結果が出ない時には

・知識不足

・行動不足

 

このどちらかしかないです。

 

なので、ちゃんと正しい知識を学んで

行動してるのに結果が出ないという人は

その絶対量が足りてないパターンがほとんどです。

 

コツコツとでも良いから前に進み続ければ

ゴールには必ず辿り着きます。

 

一歩ずつでも良いから歩みを止めずに

前に進んでいきましょう。

 

今回は、行動してるのに結果が出ない人や、

行動してるけど自信がないという人に向けて

書きました。

 

今回話してきた考え方を取り入れて、

また立ち上がって前に進んでいって欲しいなと思います。

 

では今回はこんな感じで。

 

 

 

1500円の電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読めます。

 

僕は大学時代からネット起業をして

累計1000万ほどの売上を生み出してきました。

 

その後もネット上に作り上げた仕組みから

自動で報酬が生まれるようになり、

10万円、20万円と収入が生まれ続けています。

 

ですが、僕は特別な才能があったわけでも、

ビジネスのセンスがあったわけでもありません。

 

元々は平凡な学生で居酒屋バイトをしてましたが、

仕事ができないことで怒られてばかりでした。

 

 

そんなビジネスの世界とは

一切無縁の至って平凡な生活を送っていました。

 

ですがそこで、

お金と時間の自由を増やして人生を楽しみたいと、

一念発起してビジネスを始めてみると、

 

知識も人脈も経験も全てゼロの状態だったものの、

短期間で人生を変えることができました。

 

 

僕の周りの起業家たちもみな過去は、

極貧生活を送っていたり、いじめを受けていたり、

借金を抱えていたりと、マイナスの状態からでも、

 

半年、1年で月収100万円を突破して、

豊かな人生を手に入れることが出来ています。

 

そういった人たちをこれまでに

数え切れないほどに近くで見てきたからこそ、

 

どれだけ過去に成功体験がなかったとしても、

やる気さえあれば誰でもお金と時間の自由を手に入れ、

豊かな人生を実現できると思っています。

 

 

一度きりの人生ですから、1日中趣味に没頭したり、

新しい景色を見に行ったり、新しい体験をしたり、、、と、

人生を全力で楽しむべきだと思っています。

 

それを実現するうえで、

「個人の力で、お金と時間の自由を手に入れる。」

スキルが適していると考えています。

 

 

ただ、そのためにどうすれば良いのか?が

分からない人がほとんどだと思います。

 

そこで、今だけ期間限定で、

僕がゼロからお金と時間の自由を増やしていくまでの、

 

物語をまとめた電子書籍

「労働なき富豪世界への旅路」を無料でお渡しします。

 

普段は1500円で販売していますが、

メルマガ内限定で無料プレゼント中です。

 

 

実際に受け取ってくれた人からは、

「楽しみながら最後まで読めた」など

好評をいただいています。

 

物語形式で作っていて

20分程度でサクッと読めるようにしてあるので

もし興味があれば一度読んでみてくさい。

 

→電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読んでみる

 

 

僕の詳しいプロフィールはこちらから見てみてください。

→しゅんティーの詳しいプロフィールを見る

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。