レペゼン地球DJ社長の3兆円稼ぐマインドセットに圧倒され、「本気」という意味を再認識した話。

どうも、しゅんティーです。

 

「世界に進出して3兆円稼ぐ」

 

先日、この言葉を聞いたときに

基準値が違いすぎる。とマインドセットに圧倒されました。

そして「本気」という意味を改めて考えさせられました。

 

その目標を掲げているのは

レペゼン地球のDJ社長という人物です。

 

今回はそのDJ社長の3兆円稼ぐマインドセットについて

話していこうと思います。

 

退路を断ち、達成するしかない状態にするマインドセット

 

レペゼン地球は音楽グループとして活躍していて

YouTuberとしてもチャンネル登録者数200万人越えを

誇っていてその中の1人にDJ社長という方がいるのですが、

(知らなかったらぜひ調べてみてください。)

 

そのDJ社長はまだ本当に無名だった頃から

日本一のDJになる、

 

絶対に東京ドームでライブをする!といって

その言葉の通り、実現させてしまったんですよね。

 

 

僕はこれまでレペゼン地球は知っていたものの、

あまり動画とかは見てなかったんですが、

 

おそらく、そのときに周りの人からは

絶対に無理だろ笑とか言われてたと思います。

 

笑われてたと思うし、

冗談だと思われてたと思います。

 

でも、彼は実現させてしまったわけですよね。

 

 

全くの無名の人物が個人のメディアを通して

200万人以上に情報を届けるようになって、

 

解散ライブである東京ドーム公演は

15000人の客席が即完してしまったみたいです。

 

これが昔のテレビしかない時代であれば

ほぼほぼ不可能だったと思います。

 

だから改めて、個人が

メディアで発信できるようになって、

 

影響力をつけられるようになったというのは

物凄いことなんだなと思わされます。

 

 

まあそれは良いとして、

DJ社長のすごいところっていうのは

「退路を断つ」っていうことです。

 

やるかやらないかじゃなくて、

やるしかない状態にするんですよね。

 

そうやって大勢の人に

「絶対に東京ドームでライブをする」と

言ってしまったら

 

もうやるしかない状態になります。

 

 

その影響力が広がっていけばいくほど

多くの人にその話が入っていき、

さらにやるしかない状態になります。

 

人って弱い生き物で、

意思が簡単に変わってしまいます。

 

月収100万円突破しようとビジネスに臨んでも

その1ヶ月後ぐらいには自分には無理かなー。と

諦めてしまったり。

 

 

僕はこれまでそうやってビジネスの世界から

姿を消してしまった人たちを

数え切れないほどにみてきました。

 

本気で成功したいです!

ビジネスを教えてください!と言われて

熱意に押されて教えようと思ったこともあったのですが、

 

その1ヶ月後には

連絡が途絶えてしまいました。

 

ここで何か本質というか、

気づかされるものがありました。

 

 

「成功したい」「月収100万円稼ぎたい」

言葉にすることは誰にでもできるのです。

 

でも、その目標を実現するために

行動できる人はほんの一握りです。

 

それを継続するとなったら、

もっともっと少なくなるでしょう。

 

誰でもやれば成功できるのに。

じゃあなんでやめてしまうのか?

 

それは

「退路を断っていない」からです。

 

「やめる」「諦める」という

選択肢があるのです。

 

 

それではブレてしまうし、

ちょっと壁にぶつかったときに折れてしまい

そっちの道を選択してしまうに違いありません。

 

だから多くの人は

本当の意味で「決めてない」んじゃないかなと

思うんですよね。

 

掲げているだけであって

目標を達成すると「決めてない」のではと。

 

 

この前も、情報発信者で

年収1億円稼ぐと掲げている人がいたのですが、

 

その水準には到底届かないであろう

基準値でビジネスをしていました。

 

僕もまだ到底そこまで稼いでいないので

偉そうには言えないですが、

 

どれだけのことをすれば

そのレベルまで到達するかっていうのは

設計図としてなんとなくわかってます。

 

 

例えば50万円の商品を200人に

販売すれば1億円いきますし、

 

フロント→バック→バック…→バック

と流れを組んでいってそれ相応の顧客を集めれば

その領域に到達できたりします。

 

まあそれは置いといて。

 

 

目標と掲げるのはすごく良いことだと思うのですが、

「決めてないな」というのは一瞬で分かります。

 

結局、行動しなければ

いくら壮大な目標を掲げても叶わないわけで

 

その目標を達成するために

どんな行動してるの?って話なのです。

 

 

僕はビジネスで月収100万円を稼ごうと思ったときに

数十万円のローンを抱えてスタートしました。

やるしかなくなりました。

 

やるか、やらないかなんて選択肢はありませんでした。

だからやりました。

 

結果、1年以内に目標を達成しました。

 

 

そうやって一歩目の目標を達成したり、

ときには嘘をつかれたりして気づいたことは

 

本気度というものは言葉ではなく、

「退路を断つこと」だということです。

 

やるしかない状態をいかに作れるか?

これが本気度の正体なのだと思いました。

 

 

数十万円払って人からビジネスを教わるとか、

借金をして教材を買うとか。

 

そこまでするかどうかという話ではなく、

シンプルにそういう人は成功するってことです。

退路を断っているから成功するしかないのです。

 

で、DJ社長はまさに退路を断ち、

本気で目標を実現しようとしている人物です。

 

 

本気という意味。貯金なし、1億円の借金をして3兆円稼ぐしか道がない。

 

レペゼン地球はYouTubeの動画を全部消したり、

音楽のストリーミング配信も全部消しています。

 

ただ、楽曲やファンクラブの収入で

毎月数千万円ほどが入ってきていたみたいですが、

それも全部放棄してしまったそうです。

 

それに加えて、貯金も一切ないそうで、

むしろ1億円の借金をしているとのこと。

 

退路なさすぎてヤバイですね。

成功するしか道はないってマジでこのことだなと。

 

 

毎月の数千万円の収入を捨てるって

常人ではできないと思います。

 

でも目標を達成するために

彼は捨てました。

 

本気ってこうやって

「退路を断つこと」を言うのだと思います。

 

 

DJ社長は今、世界を見ていて

3兆円を稼ぐと言っています。

 

(3兆円の理由は3兆円の資産を手にすれば

日本一のお金持ちになれるからだそう)

 

その目標を達成できるかは置いといて、

全てを捨てれられるのならば

それ相応のことを達成できて当然だと思います。

 

一切の妥協もないなー、、、と。

もはや基準値が違いすぎます。

 

 

てか3兆円って、

どれだけ巨大なビジネスモデルを組んだら

到達できるんですか?って感じですね笑

 

 

世界で最も稼ぐアーティストで

200億円ほどらしいですが、

 

そもそもビジネスのスキームから

変えていくんですかね、、、

 

これもまた多くの人は

そんなこと無理だろと思っていると思うし

実際、僕もそれって実現できるの?と思ったりしてますが、

 

心のどこかで本当に成し遂げてしまうのでは?

とも思ったりしてる部分もあります。

 

 

ただやっぱり大事なのってできるかどうか?じゃなくて

「決める」ことだと思いますね。

 

退路を断ち、成し遂げると決める。

 

その重要性を改めて、

今回、DJ社長から学びました。

 

 

本当に成功したいと望むのならば、せざるを得ない環境に飛び込むべし

 

今回話してきたように、大なり小なりあれど

何かを本気で達成しようと思っているのならば、

ぜひ「退路を断つ」ということをしてみてください。

 

途中でも言ったように人は弱いです。

人の意思はすぐに変わります。

 

だから意思に頼るのではなく、

環境に頼ってしまった方が

圧倒的に楽に目標達成できます。

 

後退する道をなくすのです。

 

 

そうやって退路を断てば

成功することが断然楽になります。

 

やるかやらないかで迷わなくなるから

本当にやるべきことに集中できるようになります。

 

月収100万円達成したい!と思ってるならば

それを達成するまでは徹底的に退路を断つんです。

 

情報に圧倒的に投資したり、

人から教わることに圧倒的に投資したり。

 

友達の遊びの誘いを断ったり、

飲み会を断ったり。

 

 

そうやって退路を断てば自ずと目標を達成できます。

 

僕はビジネスを始めて初めの半年は

1円も稼ぐことができなかったのですが、

やめようと思ったことはありませんでした。

 

1年後も、2年後も

結果が出なくてもやり続けてたと思います。

「決めていた」からです。

 

 

それに、DJ社長のように

兆単位を目標にすることが全てじゃないです。

 

ビジネスは、やる事をやれば

個人で自由に生きていくだけのお金を

誰にでも稼ぐことはできますから、

 

人生の中のほんの少しの間だけ、

退路を断ち、本気でガッツリと取り組んだ方が

良いんじゃないかなと思います。

 

その後に思いっきり

好きな人生を送れば良いと思うのです。

 

 

僕もDJ社長の姿勢を見習って

改めてゼロからスタートしたいと思います。

退路を断ち、進み続けていきたいと思います。

 

では今回はこんな感じで。

 

P.S.

YouTubeでも今回の話をしたのでぜひ見てみてください。

やっぱり思考でありマインドってノウハウ以前に

超大事ですよね。それにハッと気づかされた体験でした。

 

1500円の電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読めます。

 

僕は大学時代からネット起業をして

累計1000万ほどの売上を生み出してきました。

 

その後もネット上に作り上げた仕組みから

自動で報酬が生まれるようになり、

10万円、20万円と収入が生まれ続けています。

 

ですが、僕は特別な才能があったわけでも、

ビジネスのセンスがあったわけでもありません。

 

元々は平凡な学生で居酒屋バイトをしてましたが、

仕事ができないことで怒られてばかりでした。

 

 

そんなビジネスの世界とは

一切無縁の至って平凡な生活を送っていました。

 

ですがそこで、

お金と時間の自由を増やして人生を楽しみたいと、

一念発起してビジネスを始めてみると、

 

知識も人脈も経験も全てゼロの状態だったものの、

短期間で人生を変えることができました。

 

 

僕の周りの起業家たちもみな過去は、

極貧生活を送っていたり、いじめを受けていたり、

借金を抱えていたりと、マイナスの状態からでも、

 

半年、1年で月収100万円を突破して、

豊かな人生を手に入れることが出来ています。

 

そういった人たちをこれまでに

数え切れないほどに近くで見てきたからこそ、

 

どれだけ過去に成功体験がなかったとしても、

やる気さえあれば誰でもお金と時間の自由を手に入れ、

豊かな人生を実現できると思っています。

 

 

一度きりの人生ですから、1日中趣味に没頭したり、

新しい景色を見に行ったり、新しい体験をしたり、、、と、

人生を全力で楽しむべきだと思っています。

 

それを実現するうえで、

「個人の力で、お金と時間の自由を手に入れる。」

スキルが適していると考えています。

 

 

ただ、そのためにどうすれば良いのか?が

分からない人がほとんどだと思います。

 

そこで、今だけ期間限定で、

僕がゼロからお金と時間の自由を増やしていくまでの、

 

物語をまとめた電子書籍

「労働なき富豪世界への旅路」を無料でお渡しします。

 

普段は1500円で販売していますが、

メルマガ内限定で無料プレゼント中です。

 

 

実際に受け取ってくれた人からは、

「楽しみながら最後まで読めた」など

好評をいただいています。

 

物語形式で作っていて

20分程度でサクッと読めるようにしてあるので

もし興味があれば一度読んでみてくさい。

 

→電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読んでみる

 

 

僕の詳しいプロフィールはこちらから見てみてください。

→しゅんティーの詳しいプロフィールを見る

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。