沖縄旅行記。売れる商品には必ず魅力的な世界観が存在し、熱狂的なファンがいる。

どうも、しゅんティーです。

 

 

先日、3泊4日で沖縄旅行に行ってきました。

大体この辺りです。

 

ちなみに左側にある慶良間諸島にも

船で観光してきました。

 

沖縄旅行はこれまでに

何度か行ったことがあったのですが、

 

改めてビジネスを始めてから訪れると、

新しい発見がたくさんありました。

 

主に世界観の作り込み方が、

ものすごく学びになりました。

 

 

情報発信ビジネスをしていくにあたって、

この”世界観”っていうのが非常に大事なんですよね。

 

特に現代の情報が溢れた社会では、

もちろん機能的な価値も大事なんだけど、

 

世界観とかイメージに

かなり価値が集まっている印象があります。

 

 

そんなビジネスで成功する上で結構大事な話を

今回の沖縄旅行の体験談を踏まえて、

語っていくのでぜひ読み進めて見てください。

 

(飛行機に乗ってる時の雲が綺麗だった)

 

時間経過が遅く感じる島の穏やかさと綺麗な海

 

やっぱり沖縄といえば透き通った海が特徴的です。

僕もこれまで何度か沖縄に行ったことがありますが、

何度行っても見慣れなくて毎回癒されてます。

 

海の色の分かれ目がすごかった。

 

しばらく海を眺めてから、

その近くにあるカフェに行きました。

 

この透明な海が目の前にあるのは最高ですね。

しかも日陰だから結構涼しかったです。

 

(↓動画になってるのでクリックすると再生されます)

 

隣が芝生になっていて、

そこで中学生がサッカーしてたのですが、

それもそれでかなり映えてました。

 

そこのカフェではBLTバーガー食べました。

 

中に入ってるハンバーグが分厚くて、

もはやハンバーグを食べてるような、

それくらいジューシーでした。

 

内装もかなりオシャレでした。

店が高級感ある世界観になっていて、

いるだけで楽しめる空間が出来上がってましたね。

 

夕方にテントの中でBBQしました。

 

夕方はホテルの庭で野菜や海鮮、

お肉のバーベキューを楽しみました。

 

セルフで好きな食材を持ってきて、

自分たちで焼いて食べる感じです。

 

もちろん味も美味しかったですが、

周りの景色もかなり良い感じだったので、

雰囲気も楽しみながら食事ができました。

 

夕方の太陽が沈みかかるくらいだったので、

かなりリラックスした雰囲気を楽しめました。

 

昼に盛り上がるバーベキューもいいけど、

落ち着いたバーベキューも結構好きかもです。

 

ホテルの綺麗な世界観と夜の沖縄民謡の演奏に癒される

 

前に沖縄来た時に、

かなりオシャレなホテルを発見できたので、

今回も同じところに宿泊しました。

 

「サザンビーチホテル」ってところです。

もし今度、沖縄旅行に行く機会があれば、

宿泊してみてください。結構良い感じです。

 

ちなみにチェックインした時に、

部屋をプレミアムルームに

グレードアップできるとのことだったので、

 

課金してアップグレードしました笑

部屋が広いのと階層が高いみたいです。

 

ちなみにマーケティング的にいうと、

これは「アップセル」っていう考え方で、

 

ワンランク上の商品を提示して、

より大きな利益を獲得するという手法です。

 

実際、グレードアップする価値は、

十分にあると思うので課金して良かったです。

 

外の景色が超綺麗。

 

良いアイディアが思いついたので、

ササッとパソコン開いて文章を書いてました。

 

この景色を見ながら作業するのは新鮮で、

非常に楽しかったですね。

 

あとホテルにプールがついていたので、

そこでプカプカ浮いたり泳いだりしてました。

 

 

 

周りをブラブラ歩ってるだけでも楽しいです笑

 

ヤシの木がリゾートの世界観を

かなり作り出していますよね。

 

このヤシの木があるのとないのとでは、

全然世界観が変わってくるよなーとか思ったり。

 

ちなみに夜もプールに入ることが出来るので、

1時間くらいカロリーを消費するという名目で

入ってきました笑

 

夜は夜で非常に綺麗ですよね。

ちなみに夜は三味線?的な感じで演奏された

千と千尋の神隠しのBGMが流れてました。

 

千と千尋の神隠しファンなので

めちゃくちゃテンション上がってました。

 

そして、一番感動したのが、

プール脇での生演奏です。

 

部屋のベランダで座って、演奏を聴いてたのですが、

完全に聞き入ってしまいましたね。

 

これは共有したい。

と思ったので動画を撮ってました。

 

(↓写真タップすると演奏の動画流れます。)

 

やはり1つ1つのサービスを体験してても、

世界観作り込んでるなー。と非常に感じさせられます。

 

1つ1つの装飾など細部までこだわって

リゾートの世界観が一貫されていることを

非常に感じていました。

 

 

で、改めて、ビジネスを始める前に

来た時のことを思い出すと

 

そんな視点は一切持っていなかったので、

シンプルに良い感じのホテルだなーとしか

表現できなかったんですよね。

 

それが、今は

「世界観ってやっぱ大事だよなー。」と

 

「見える」ようになって、自分に実学として

取り入れられるようになったわけですから、

 

改めてビジネスを学ぶと、人生全体が

豊かになるなーと感じさせられましたね。

 

 

シンプルに楽しいと思うんですよね。

これってこういう構造、仕組みになってるんだ。

とか、それが分かるだけでも楽しいのです。

 

知識を学ぶことの最大の恩恵は、

「見えなかったものが見えるようになる」

ということだと思っていて、

 

このホテルは世界観が魅力的であるから、

居て楽しいと感じるんだなー。というのも、

学びを得たから見えるようになったわけですね。

 

 

見えるようになると成功するのが簡単になるし、

日常のありとあらゆるものを実学として、

自分に取り入れられるようになります。

 

だからこれからも変わらずに学び続けて、

見える世界をどんどん広げていこうと思います。

 

ホテルの通路もシンプルでクリアな感じがあって

すごくオシャレでした。

 

ホテルの外の通路も良い感じ。

 

朝食の場所もリラックスできる雰囲気です。

 

海ぶどう専門店で、社長が自家製で作ってるジャムを買った話

 

国際通りという商店街が立ち並ぶ場所に行って、

色んな店を見て回ったりもしました。

 

↓ハブ酒。よく見るとツボの中にリアルのハブ入ってます笑

 

で、そうやって色々と店を回っていると、

海ぶどう専門店を発見しました。

 

海ぶどうは初めから買って帰ろー。

と思ってたのでそこで購入したのですが、

 

それと同時に買う予定のなかった

自家製のジャムも購入しました。

 

マンゴー、ドラゴンフルーツ、パイナップルの

3種類があったのですが、それぞれ試食させてもらいました。

 

これはドラゴンフルーツ。

ドラゴンフルーツってあまり味しないので、

さっぱりした感じでした。

 

で、僕は最初、ジャムを買う気はなかったのですが、

なぜ買ってしまったかというと、世界観がしっかりと

作り込まれていて魅力的だったからなんですよね。

 

このジャムの試食をしている時に、

店のおばちゃんからこんなことを言われました。

 

「このジャムはねー、うちの社長が毎日手作りで

とれたての果物をじっくりと煮込んでるの。

 

その今食べてるマンゴーのジャムなんかは、

1玉3000円くらいのマンゴーをそのまま、

ジャムとして使っているんだよー。」

 

 

で、この話を聞いた時に、

 

「確かに言われてみればこのジャム、

ジャムって感じじゃなくて、

普通に果物食べてるみたいで美味しいな。」

 

って感じになったのです。

 

 

本当にデザートを食べているような感覚で

すごい美味しかったんですよね。

 

その結果、せっかくだから買おうかな。

となって購入に至った感じです。

 

つまりただ単にジャムを売ってたわけじゃなく、

そのジャムが出来上がるまでの物語や、

 

手作りにこだわる、素材にこだわる世界観を

売っていたわけですよね。

 

 

だから、実際僕も普通のジャムだったら

買ってなかったと思いますが、

 

そこに世界観という圧倒的な付加価値がついて、

希少性であり魅力が増幅していたから購入に至りました。

 

だからやっぱりここでも、世界観を作り込むのって、

大事だよなーと非常に感じました。

 

鉄板ステーキ店のパフォーマンスと船の世界観がすごかった

 

あと夕方に鉄板ステーキ店行ったのですが、

そこの店も世界観の作り込みがすごかったです。

 

船がコンセプトになっている店なのですが、

外装も内装も一貫して船がモチーフになってます。

 

レジの横に船の舵があったり。

 

壁に船の窓が付いていたり、

木製の感じも船の雰囲気出てますよね。

 

実際に調理してるところも撮ってみました。

(↓クリックすると動画が再生されます)

 

見ているだけでも楽しかったです。

 

これに関してもさっきのジャムの話と

まったく同じことが言えまして、

世界観が圧倒的な付加価値になっていました。

 

というか付加価値というか、

それがもはやメインという感じ。

 

 

確かに料理も美味しくて非常に満足でしたが、

どちらかというと、パフォーマンスを楽しんだり、

 

店の雰囲気を楽しむ方が

比重としては大きかったと思います。

 

ホームページにも書かれてましたが、

「味覚だけでなく視覚で楽しむ料理」という

コンセプトがあるみたいです。

 

実際、そのコンセプトに沿った内容になっていて、

世界観がしっかり作り込まれていて面白いなー。

というふうに思いましたね。

 

また機会があれば行きたいなーと思います。

 

人口1000人あまりの慶良間諸島で魚たちと共に泳いだ

 

あと最初にもチラッと話した通り、

沖縄の近くにある慶良間諸島という島にも

上陸してきました。

近くといっても割と距離があるので、

船で1時間弱くらいかかりましたね。

 

航跡の部分だけが水色になってたのですが、

これが個人的にかなり感動してました笑

めっちゃ綺麗やん、、、って感じに。

 

島に近づいて行く途中で

急に海が水色に変わる部分があったのですが、

別世界かと思うくらい綺麗でした。

 

↓動画になってるのでクリックすると再生されます。

 

そんな感じで楽しみながら船に乗ってたので、

島に着くまでは割とすぐでした。上陸。

 

途中カメさんが1匹海で泳いでまして、

めっちゃテンション上がりました。

 

で、島についてからビーチまでバスで移動です。

↓バスから撮影した景色。なにこの水色、、、

 

ビーチ到着しました。感動ヤバかったです。

ちなみにこの黒い部分の正体は”珊瑚礁”です。

 

綺麗すぎて絵みたい。

 

潜ってみたらかなり先の方まで鮮明に見えて、

ザ・透明という感じでした。

 

ちなみに手前でも結構深いです。

初めは、奥の方まで行ってやろー!と思ってて、

 

友人と一緒に泳ぎに行ったのですが

途中で深すぎてビビりました笑

途中でも普通に3m以上ありますね、、、

 

で、あと一番驚いたのが、

海に入った時に魚がいたことです。

 

これまで普通の海水浴では、

魚がいるなんてことまずなかったのですが、

 

あれ、なんか泳いでる?と思ったら、

普通に魚が生息しまくってました。

 

 

割とデカイ魚もいたので、

ヤバい食われる(汗)って感じで

最初はかなり焦りましたね笑(※安全な魚です)

 

本当に秘境って感じで観光客はいましたけど、

あまり多くはなかった印象です。そこがまた良い。

 

ビーチの様子も動画で撮ったので載せておきます。

(画像をクリックすると動画流れます)

 

本当に無人島みたいな感じで、人工物が一切ない。

だから、すごく新鮮な気持ちになりましたね。

 

今の時代ってすごく便利になっていて、

一瞬で情報が手に入るし連絡も一瞬でできるし、

移動も車を使えば時間と労力を短縮できます。

 

でも、人が豊かに生きていくためには、

どんな時代であっても、非効率な要素も

ある程度必要だと改めて感じさせられました。

 

 

わざわざこの離島に訪れるのだって、

効率という面で見ると非効率かもしれない。

 

時間が増えるわけでもなければ、

お金が増えるわけでもない。

 

でも、そうやってありとあらゆることに

効率を求めて機能面だけで考えると、

 

全てが無駄に思えたりして、

何か大事なものを失ってしまう気がします。

 

 

人はなぜ苦しいトレーニングをしても100m走で世界一を目指すのか?

人はなぜ悔しい思いをしてもスポーツで世界一を目指すのか?

人はなぜわざわざ苦労して山を登るのか?

 

と考えてみると、やはり非効率なことに、

感情が揺れる要素が詰まっているから。

なんじゃないかなと思ったりするのです。

 

 

人って感情の生き物なので、

嬉しいと感じたらやる気が出たり、

行動力が上がったりするわけですね。

 

だから自分の人生を豊かにすることって、

実は非効率的な出来事にあったり。

 

 

さらに言えばそういう経験談って、

非常に面白いコンテンツになりますから、

 

逆に、非効率に感じることって、

時として最も効率が良くなるという性質も

持ち合わせてたりするんですよね。

 

 

だから何事もそうですが、

自分の中で効率うんぬんを判断して、

初めから判断するのって良くないなーと。

 

とりあえずやってみて

自分の目で確かめてみないと分からないことも

沢山あると改めて気付かされたりもしましたね。

 

世界観大事。自分の発信や商品に物語の付加価値を創造する

 

といった感じで沖縄旅行を楽しんだのですが、

総じて今回色んな場所に行って学びになったのが、

 

「世界観を作り込む重要性」

 

でした。

 

序盤でも話したように、

情報発信ビジネスにおいても、

 

世界観を作り込むことって

非常に重要になってくるんですよね。

 

 

ただ単にジャムを売るのではなくて、

そこにジャムが出来上がるまでの物語を

 

プラスすることで他のジャムたちと

簡単に差別化することができてしまうのです。

 

 

ステーキに関しても、

ステーキのお店って今の時代沢山ありますが、

 

船の世界観を作り込んでいる店って

おそらく非常に少ないと思うんですね。

 

しかも料理のパフォーマンスをつけて、

「味覚だけでなく視覚でも楽しめる料理」という

世界観で商品を売れば希少性と魅力は劇的に高まる。

 

だから他の人、店ではなくて、自分、自分の商品を

意図して選んでもらえるようになります。

 

 

僕も初心者の時はこの「世界観」「コンセプト」を

徹底的に作り込むところからスタートして、

 

「ゼロイチ突破コミュニティ」なるものを開き

そこでゼロイチに特化した超具体的な発信をしてました。

 

1人1人添削したりとか、効果的なツイートの仕方を

まとめた具体的なコンテンツを出したりしてたんです。

 

 

確かにビジネス系の発信をしていて、

僕より強い人は沢山いたのだけど、

 

ゼロイチの世界観を

徹底的に作り込んで発信をしている人は

ほぼいなかったのですぐに収益化できました。

 

いても作り込みが浅かったりして、

気合いで乗り越えようとする人が多かったので

普通に勝てました。

 

 

だからもし、ビジネスに取り組んでいても、

収益化出来ていないという状態であれば、

 

いまいちど「世界観」「コンセプト」を

見直してみると良いかもしれません。

 

ここを改善することで速攻で、

成果が跳ねるみたいな現象はこれまでに

何度か見てきています。

 

これは初心者でも中級者でも上級者でも、

ビジネスをしていくのならば絶対的に

押さえておくべき概念ですね。

 

 

ちなみにコンセプトもそうですが、

特に自分のビジネスの世界観を固めると、

ファンが非常に生まれやすくなります。

 

で、ビジネスってファンを作ることができれば、

ほぼ勝ったようなものなんですよね。

 

ファンが生まれれば、商品が売れない。

なんてことはまず起こらなくなるし、

次々とリピーターも生まれるようになります。

 

つまりそこまで、

沢山の集客数が必要じゃなくなるんですよね。

 

 

これはマーケターの業界では常識ですが、

新規顧客の集客よりリピーターを増やす方が

圧倒的にコストが低いです。

 

売り上げが跳ねてる人ほど、

やはりリピーターが非常に多いですし、

 

そういう人ほど集客に依存していないので、

リピーターで長く安定して商売が繁盛してます。

 

 

だからこれも逆を言えば、商品が売れないってことは、

応援してくれるファンがまだいない。

ということだったりします。

 

これに関しては、これから戦略を学んで、

ファンを作ることに集中していけば、

 

どんどん生み出していくことが出来るので、

ぜひファン化のスキルを身につけてみると

良いんじゃないかなと。

 

 

商品が売れる→ファンがいる

商品が売れない→ファンがいない

 

ということですから、ファン化のスキルって

ビジネスにおいて必須と言っても過言ではない。

くらい大事なのです。というか必須笑

 

 

でそれを前提とした時に、

そのファンを生み出していく上で

意識してほしいのが「世界観」ということです。

 

世界観というのは言語化しづらいですが、

雰囲気だったり、人物像だったり、思想だったり、

経験だったり、

 

そういった自分というキャラクター、

もしくは商品が持っている特性のことです。

 

 

実際ここを考えられてる人って、

結構少ないと思います。

 

抽象的だから思考を必要とするし、

答えがないから考えることを

放棄したくなってしまったりする。

 

だけど、だからこそ、世界観を

徹底的に作り込むと強いです。

 

 

今回話してきた、ホテルの世界観、

ジャムの世界観、鉄板ステーキの世界観は、

 

全て明確に作り込まれてますから、

だからファンが生まれて売れ続けてるんですよね。

 

 

そういった世界観が作り込まれた事例を

普段から研究して、それを自分に取り入れてみる。

ということをぜひやってみてください。

 

そうやって世界観を作り込んでいくほど、

ファンが生まれやすくなっていって、

利益を生み出すのが簡単になりますよ。

 

 

ここに関してはさっきも話した通り、

答えがないので考えることが大事です。

 

どんな世界観が魅力的と感じるのかな?

どんな世界観にファンが生まれやすいのか?

 

そうやって考えながら、

色んな事例を研究してみてください。

 

 

自分がファンになった人、商品、サービスに

案外ヒントが隠されてたりします。

 

ということで以上、沖縄旅行記でした。

また旅行に行ったらこんな感じで、

記事を上げたいと思います。

 

ではでは。

 

P.S.ディズニーファンが多いのはやはり、異次元の世界観を創造してるから

 

魅力的な世界観の模範事例として

ディズニーが1つありますね。

 

これとかマジで感動します笑

めっちゃ好きこのCM。反則すぎる。

 

「夢を叶える場所」っていうコンセプトが

そのままあの非現実的な世界観に反映されてますよね。

 

このディズニーの世界観も、

非常に勉強になるし取り入れられる部分も多いですね。

 

 

他にも、何か魅力的だと感じる世界観があったら

ぜひ教えてほしいです!

 

 

 

 

1500円の電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読めます。

 

僕は大学時代からネット起業をして

累計1000万ほどの売上を生み出してきました。

 

その後もネット上に作り上げた仕組みから

自動で報酬が生まれるようになり、

10万円、20万円と収入が生まれ続けています。

 

ですが、僕は特別な才能があったわけでも、

ビジネスのセンスがあったわけでもありません。

 

元々は平凡な学生で居酒屋バイトをしてましたが、

仕事ができないことで怒られてばかりでした。

 

 

そんなビジネスの世界とは

一切無縁の至って平凡な生活を送っていました。

 

ですがそこで、

お金と時間の自由を増やして人生を楽しみたいと、

一念発起してビジネスを始めてみると、

 

知識も人脈も経験も全てゼロの状態だったものの、

短期間で人生を変えることができました。

 

 

僕の周りの起業家たちもみな過去は、

極貧生活を送っていたり、いじめを受けていたり、

借金を抱えていたりと、マイナスの状態からでも、

 

半年、1年で月収100万円を突破して、

豊かな人生を手に入れることが出来ています。

 

そういった人たちをこれまでに

数え切れないほどに近くで見てきたからこそ、

 

どれだけ過去に成功体験がなかったとしても、

やる気さえあれば誰でもお金と時間の自由を手に入れ、

豊かな人生を実現できると思っています。

 

 

一度きりの人生ですから、1日中趣味に没頭したり、

新しい景色を見に行ったり、新しい体験をしたり、、、と、

人生を全力で楽しむべきだと思っています。

 

それを実現するうえで、

「個人の力で、お金と時間の自由を手に入れる。」

スキルが適していると考えています。

 

 

ただ、そのためにどうすれば良いのか?が

分からない人がほとんどだと思います。

 

そこで、今だけ期間限定で、

僕がゼロからお金と時間の自由を増やしていくまでの、

 

物語をまとめた電子書籍

「労働なき富豪世界への旅路」を無料でお渡しします。

 

普段は1500円で販売していますが、

メルマガ内限定で無料プレゼント中です。

 

 

実際に受け取ってくれた人からは、

「楽しみながら最後まで読めた」など

好評をいただいています。

 

物語形式で作っていて

20分程度でサクッと読めるようにしてあるので

もし興味があれば一度読んでみてくさい。

 

→電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読んでみる

 

 

僕の詳しいプロフィールはこちらから見てみてください。

→しゅんティーの詳しいプロフィールを見る

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

コメントを残す