TikTokの「ハードルの低さ」が中毒を生む背景から学ぶ、メルマガマーケの爆発的な威力。

どうも、しゅんティーです。

 

スマホが本格的に普及するようになってから

いろんなSNSが出てくるようになりました。

 

Twitterだったり、Facebookだったり、

インスタだったり、TikTokだったり、

最近ではclubhouseなんていうのも現れました。

 

 

で、そうやって

多くの人がSNSに触れるようになると

 

「SNS中毒」あるいは「SNS依存症」と

いわれるものが生まれました。

 

で、このSNS中毒ってかなりヤバくて、

SNSを使うことによって麻薬と同等レベルの

ドーパミンという快楽物質が放出されたりとか、

 

そもそもSNSで投稿をチェックする。

という行為自体がギャンブルに近いような

快楽を生み出すらしいのです。

 

 

だから何度も何度も見たくなるし

隙間時間があれば開いてしまうわけですね。

 

で、さらに1番の問題なのが、

「ハードルが低い」ということです。

 

開くまでのハードルが低い、

みるまでのハードルが低いので、

時間があれば開いてしまうのです。

 

 

これが仮に、起動まで30分かかって、

家でしか見れなくて、、、とかだったら

まだ中毒や依存にはならないのですが。

 

で、SNSの中でもかなり中毒性高いなー。

と個人的に思ったのが「TikTok」です。

 

そして実はこのSNS中毒と

メルマガってかなり密接に関わってて、

 

この関係性に気付いた時に

あ、メルマガって改めて威力やばいな。と思ったので

それを今回はシェアしていこうと思います。

 

 

TikTok中毒の背景。1分前後の短いコンテンツで莫大な情報量が手に入ってしまう。

 

別にTwitterでもインスタでも

SNSであればなんでもそうなんですが、

 

特にTikTokはメインが、

「1分前後の動画コンテンツ」なので

非常に依存性が高いと思っています。

 

 

文章よりも動画の方が短期間で

一気に莫大な情報を得ることができてしまうので

1分で沢山の情報を手に入れることが出来てしまうんです。

 

この「1分前後で動画を楽しめる」という

「超絶ハードルの低さ」がヤバイです。

まさに中毒を生み出す原因。

 

ハードルが低いってことは、

スキマ時間があったら手を出してしまうのです。

 

 

あっ、ちょっと時間があるから

TikTokみよ〜。みたいな感じです。

 

で、サクサクとみることが出来てしまうから、

やめるタイミングが見つからないのです。

 

 

YouTubeみたいに

ひとつの動画が30分とかだったら、

 

この動画見て終わりにするかー。という

気持ちになれたりするのですが、

 

TikTokの場合、1分前後なので

動画短いしもうちょい。みたいな感じで見続けて

 

気付いたら2時間経ってた。マジか、、、

みたいなことが起こりかねないのです。

 

 

実際、僕もTikTok入れてますが、

見始めると終わりが見えないですね笑

 

まだこのロジックを理解してるので

抑えられる部分ありますが、

 

なんも考えずに見たら

ほんと気付いたら3時間経ってた、、、

みたいなことが起こったりすると思います。

 

 

ちなみにTikTokは

「おすすめ」という機能がありまして、

そこに自分が興味ある動画が次々と流れてくる構造です。

 

インスタとかだとフォローしてる人が

投稿したものが流れてくるだけなので終わりがありますが、

 

TikTokの場合、おすすめなので無制限です笑

だから終わるタイミングがないのです。

(中毒を加速させる要因)

 

おそらく、自分が普段見ている動画に沿って

流れる動画がカスタマイズされる感じだと思います。

これも夢中になってしまう要因ですね。

 

 

まあ総じて一番ヤバイのは

「ハードルが鬼低い」ということ。

これが何よりもヤバイです。

 

次はどんな動画出てくるのかな、、、ワクワク

みたいなガチャを引くような期待が常にあって、

もうスクロールするだけで快楽なのです。

 

今は利用者数的にみると

Twitterやインスタとかなどと比べると

少ない方だったりしますが、

 

今後、伸びていったら

かなり中毒になる人が増えるのでは?

と思ったりもしてます。

 

 

週刊ジャンプがもし週刊ではなく、全部まとまっていたら、、、

 

ちなみに週刊ジャンプも

これと同じロジックになってます。

 

毎週毎週、少しずつ小出しにしているから

コンテンツを消化するハードルが超低いのです。

ちょっとずつコツコツと読めるって感じです。

 

だから毎週毎週買って読んでしまうわけですね。

 

 

僕は読んでなかったですが、

友達の家に行くと山のように積んでありました笑

 

そんな読めんのそれ?!笑って思ってましたが、

今改めて考えると、毎週毎週小出しにしているから

自然にサクサクと読んでしまうロジックですね。

 

TikTokと同様に週刊ジャンプも同様に上手く

コンテンツを消化させる「ハードル」

低くして読んでもらえる構造を作れてるなーと。

 

 

だってこれがもし

毎週毎週小出しにして出さないで、

 

「一気に全部まとめるので読んでください!」

っていったらおそらく買う人ほとんどいないと思うんですよね。

 

いや、そんな読めんわ笑

みたいな感じです。

 

だから小出しにして

毎週、毎週、販売して買ってもらってるわけですね。

上手く人の心理を活用出来てますよね。

 

 

情報を小分けにして、段階的に届けられる構造が強すぎるメルマガ様。

 

で、ここまでの話を踏まえて

メルマガというものを改めて考えてみると

威力の強さに気づかされます。

 

メルマガというものは、

「段階的に」「情報を小分けにして」

お客さんに情報を届けることが出来ます。

 

つまりコンテンツを消化する

「ハードルが鬼低い」のです。

 

 

メール開いてサクサクっと

数分で読み終えることができるのです。

 

だから「毎日読んでもらえる状態」

簡単に作ることが出来てしまいます。

 

もちろん中身が面白いことが前提で、

タイトルの興味づけも大事ですが、

 

根本的にハードル低く

情報を届けることができるメルマガというのは

めーーちゃくちゃに強すぎるのです。

 

 

LINE@でも良いじゃん。

という声も飛んできそうですが、

 

LINE@だと数千文字を読むハードルが

メルマガに比べて高いです。

 

そもそもLINEでは長文が読みづらいですし

 

LINEはコミュニケーションツールとして

使ってる人がほとんどなので学ぶという文化がないです。

 

 

そのため、メルマガの方が

ビジネスとして活用していく上で

圧倒的に優れていると言えます。

 

他にも色々と理由はあるのですが、

やはりハードルが低いというのが大きいですね。

 

 

で、これもTikTokや週刊ジャンプと

全く同じ原理なのですが、

 

毎日毎日小出しにして送っていくことで

自然に莫大な情報量を相手に届けることが出来ます。

 

 

1日2000文字だとしたら、

1ヶ月で6万文字です。

 

いきなり6万文字読んでください。って言われると

いや無理でしょ。という感じだと思うんですが、

 

それを2000文字ずつとかに小出しにして

ハードルを下げると余裕で軽く消化されるわけですね。

 

これ超超超すごくないですか?

6万文字も自分のコンテンツを消化してもらったら

 

どんだけ価値提供できるの?

どんだけ自分のこと知ってもらえるの?

って感じです。

 

 

だから伝えたいことを

メルマガを通してガッツリと伝えることができます。

 

自分のことを超深く知ってもらうことができるし

自分が販売している商品の良さを色んな角度から

知ってもらうこともできます。

 

 

ゆえに「段階的に」「小分けで」

コンテンツを届けることができるメルマガは

ビジネスをしていく上で最強なのです。

 

これが背景にあって僕はメルマガ一択で

ガンガンビジネスをしていますし、

 

これからも変わらずに更に掘り下げて

メルマガにガッツリ取り組んでいきます。

 

 

ほんとメルマガを「やるだけで」

無双しまくれますからね笑

 

メルマガ読んでくれてる時点で

毎日コンテンツを消化してくれる状態を作れるから

ライバルの存在がほぼ消えてしまうのです。

 

そんな最強のツールを誰でも使える現代って

超恵まれすぎでしょ。と改めて思います。

 

ぜひメルマガに取り組んでみてください。

10通、20通組むだけでもう威力発揮されますので。

 

 

ハードルの低さは習慣を生み、徐々に時間を支配する。

 

ハードルが低いと自然にお客さんの方から

コンテンツを消化してくれるようになるという

話をしてきたんですが、

 

もっとヤバイのは、

それが「習慣化される」ということです。

 

 

ハードルが低いものっていうのは

簡単に楽に取り組むことができるので

習慣化する可能性がグンと上がります。

 

毎日ランニング10kmとか

過度なランニングをして痩せようとする人は

3日坊主で終わってしまう可能性が大ですが、

 

スクワット30回みたいな感じで

ハードルが低い人は自然に継続できて

「習慣化」されていくんです。

 

 

習慣化っていうのはつまり

「自然に」その行動を取るということ。

 

だからメルマガを使うことによって

「毎日自分のメルマガを読む」という

習慣が自然に出来上がったりするのです。

 

自分の情報を自然に優先的に

受け取ってくれるようになるし、

 

そうやって自分の情報を受け取ってくれて

価値を感じてくれたら、商品を自然に

買ってくれたりするようになるってことです。

 

 

これ、威力ヤバくないですか?笑

それをメルマガで実現することが出来てしまいます。

 

だから繰り返しになりますが

僕は自分でメルマガを使って仕組みを作ってるし、

ビジネスをやりたいという人にはメルマガを推奨してます。

 

 

初めは慣れなくても、

書いていけばどんどん慣れますし、

長期的に見ればみるほど恩恵がヤバすぎるからです。

 

メルマガ60通組んでいたら、、、

メルマガ100通組んでいたら、、、

 

今回の話を聞いた上で

改めて考えてみると威力がはっきりとわかると思います。

 

 

という感じで話をまとめると

・ハードルの低さが中毒を作る

・のちにそれは習慣となる

・そしてそれをメルマガでは再現できる

 

というかなりエグいお話でした。

 

ぜひ今回の話を元に

コンテンツを作ってみてください。

また視点が変わると思いますので!

 

あと商品売っていくのならば

やっぱりメルマガおすすめなので

ぜひ取り組んでみてください!

 

 

今回はこの辺で終わります。

ではではー。

 

 

 

1500円の電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読めます。

 

僕は大学時代からネット起業をして

累計1000万ほどの売上を生み出してきました。

 

その後もネット上に作り上げた仕組みから

自動で報酬が生まれるようになり、

10万円、20万円と収入が生まれ続けています。

 

ですが、僕は特別な才能があったわけでも、

ビジネスのセンスがあったわけでもありません。

 

元々は平凡な学生で居酒屋バイトをしてましたが、

仕事ができないことで怒られてばかりでした。

 

 

そんなビジネスの世界とは

一切無縁の至って平凡な生活を送っていました。

 

ですがそこで、

お金と時間の自由を増やして人生を楽しみたいと、

一念発起してビジネスを始めてみると、

 

知識も人脈も経験も全てゼロの状態だったものの、

短期間で人生を変えることができました。

 

 

僕の周りの起業家たちもみな過去は、

極貧生活を送っていたり、いじめを受けていたり、

借金を抱えていたりと、マイナスの状態からでも、

 

半年、1年で月収100万円を突破して、

豊かな人生を手に入れることが出来ています。

 

そういった人たちをこれまでに

数え切れないほどに近くで見てきたからこそ、

 

どれだけ過去に成功体験がなかったとしても、

やる気さえあれば誰でもお金と時間の自由を手に入れ、

豊かな人生を実現できると思っています。

 

 

一度きりの人生ですから、1日中趣味に没頭したり、

新しい景色を見に行ったり、新しい体験をしたり、、、と、

人生を全力で楽しむべきだと思っています。

 

それを実現するうえで、

「個人の力で、お金と時間の自由を手に入れる。」

スキルが適していると考えています。

 

 

ただ、そのためにどうすれば良いのか?が

分からない人がほとんどだと思います。

 

そこで、今だけ期間限定で、

僕がゼロからお金と時間の自由を増やしていくまでの、

 

物語をまとめた電子書籍

「労働なき富豪世界への旅路」を無料でお渡しします。

 

普段は1500円で販売していますが、

メルマガ内限定で無料プレゼント中です。

 

 

実際に受け取ってくれた人からは、

「楽しみながら最後まで読めた」など

好評をいただいています。

 

物語形式で作っていて

20分程度でサクッと読めるようにしてあるので

もし興味があれば一度読んでみてくさい。

 

→電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読んでみる

 

 

僕の詳しいプロフィールはこちらから見てみてください。

→しゅんティーの詳しいプロフィールを見る

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

コメントを残す