1年中自由な先輩経営者の物語を聞いて。全てが偶然という名の糸で織り成された産物だとしたら。

 

僕がビジネスを進めていくにあたって、

かなり影響を受けている先輩経営者の人がいる。

 

1年中趣味に没頭しているにも関わらず、

数千万単位で利益が上がり続けているという、

自動化のプロ。

 

この人との出会いがあったからこそ、

僕は自動化をより腑に落とすことが出来たし、

実際に形まで持っていくことが出来た。

 

 

その人は元々、ごく普通の

平凡な生活を送っていたものの、

雇われ人生に疑問を感じて起業を決意したらしい。

 

で、その人と話をしていると見えてきたのが、

どうやらいきなり成功したわけではなく、

過去に苦い経験も沢山してきたということだった。

 

 

いきなり50万円の詐欺に遭ってしまったり、

その次も投資系で失敗してしまったり、

 

その後ようやく情報発信に出会えて、

ある程度稼げるようになったものの、

 

そこから、何をしても伸び悩んだ時があって、

橋の上から本気で川に落ちようとした時も

あったのだという。

 

 

でも、またその時に、

ある人と出会ったことをきっかけに、

一気に成果を飛躍させて今に至るのだとか。

 

そうやって希望と絶望の高低差を

経験してきたからこそなのか、

 

その先輩経営者の人が放つ言葉には、

妙に説得力が帯びていて納得してしまう。

 

「今のまま続けてれば大丈夫。」

シンプルな言葉なのに、明らかに重みが違う。

根拠を聞かずともなぜか納得してしまう。

 

 

僕がAという選択をしようとしたときに、

その人の言葉を聞いたことによって、

Bという選択に変わったことがあった。

 

その結果、成果が跳ねて、

今まで行けなかったレベルに成長できた。

そんな場面がこれまで何度もあった。

 

 

もし僕がその人の助言を受けてなかったら、

自動化はおそらく出来ていなかったし、

 

もしかすると、訳の分からない方向に

進んでしまっていたかもしれない。

 

そんなことを考えていると、

以前、読んでいた本の中で語られていた、

ある考え方とピッタリ重なった。

 

「あらゆる全ては偶然が生み出した産物である」

という考え方。

 

 

自分の今の結果も、今の努力も、

自分の意思や選択だと思っているものでさえ、

常に何かに影響を受けて変化し続けている。

 

周りの友人が勉強をやらず遊んでばかりいれば、

自分も一緒になって遊んでいるだろうし、

 

そうやって遊んでいるときに、

勉強の大切さが説かれた書籍と出会ったら、

勉強に一生懸命励む同級生と出会ったら、

 

気持ちが一瞬にして切り替わって、

猛勉強し始めるかもしれない。

 

もしくはそんな時に起業の世界と

出会うことがあったら。

また違った選択をするかもしれない。

 

 

そう考えたときには、

純粋に自分の意志で生まれた現象は、

この世には存在しないということになる。

 

さらに、その本で書いてあったのは、

現代に生きる人類はこれまでの人類の歴史上の

たった4%ほどにしか満たないらしい。

 

つまり、現代の豊かな時代に生まれた時点で、

それ自体が既に偶然の産物と言えるとのこと。

 

 

確かに、、、

 

今、これを書いているのも、

何かに影響を受けて生まれた現象だし、

 

このコンテンツを見た人は、

日常の見え方が少し変わるかもしれない。

 

 

そう考えてみると、

自分の決断や意志、選択と感じているモノでさえ、

 

人、モノ、情報という様々な要素同士が

相互的に作用しあって、偶然という産物を

織りなし続けているように見えてくる。

 

 

この「全ては偶然の産物である」という考え方から

学べることは色々とあるけれど、

 

僕がその中でも大切だと思うのは、

「自分を取り囲んでいる環境を見える化する。」

というもの。

 

新しい偶然が紡がれる場所。

それは人、モノ、情報といった環境。

 

つまり、どんな環境にいるか?で

これからの自分は形成される。

 

 

僕は自動化が常識の世界に飛び込んだことで、

自分もそれを実現することができた。

 

でも、もしよく分からない商売を学ぶ環境にいたら、

おそらく右往左往して、

時間を無駄にしてしまっていたはず。

 

 

少し深掘りする。

 

環境というのはイメージ的に言えば、

偶然の川が無数に流れているようなもの。

その総数を紐解いて目で確認することは出来ない。

 

表面的に目に見える部分もあれば、

目には見えない部分もある。

 

どう影響するかが分かる部分もあれば、

どう作用するか見えない部分もある。

 

だからその環境に飛び込んだことで、

自分が想像していなかったことも起こる事もある。

その時点では正解かどうかも判別できない。

 

 

ただ、僕が、

「自由を手に入れたい」という目的を持って、

自動化の世界に飛び込んだのと同じように、

 

その流れる川の方向は、

おおよそは見極めることが出来る。

 

途中で少し方向が違うと感じたのなら、

1つ隣の川に移って微調整する事もできる。

 

僕はそうやって少しずつ川を見極めて、

目的地へ最短で辿り着ける環境を整えてきた。

 

 

一方で、僕が見ている限り、多くの人は

そもそも「川が流れている」ことに気付いてなかったり、

その川がどの方向へ進むかもあまり考えていない。

 

だからよく分からない陸地に漂流して、

望んでいない偶然の産物が生まれてしまう。

ということがしばしばある。

 

 

大切なのは、環境というのは、

時間軸と共に川のように流れている。

という視点を持つことだと思う。

 

止まっているように感じる今のその環境は、

時間軸が進んでいくごとに、流れて、

どんどん偶然の産物を生み出している。

 

 

つまり、新しい環境に飛び込むか迷っている。

という状態は、

 

止まっているわけではなく、

既に今いる川に流れて、謎の方向へと

進んでしまっているのと本質的には同じということ。

 

 

だから僕は自分の目的地に近づく、

川を見つけた瞬間にすぐそこに飛び込む。

 

迷っているうちに、

どんどん自分が今いる川に流されて、

目的地から遠ざかってしまうから。

 

そして目的地に近づくその川は

自分の目の前からあっという間に

遠ざかっていってしまうから。

 

 

「環境=偶然という名の川の流れ」

 

このイメージを持っていると、

ものすごく便利。

 

止まっているように感じる今の環境は、

実は等速で流れ続け、偶然の産物が生まれ続けている。

そしてそれが未来の自分を変化させ続けている。

 

新しい川に飛び込むか迷っているうちに、

どんどん気力を消耗し、今の環境に引っ張られて、

移動が難しくなっていく。

 

だからこそ、その僕たちの全てを決定する、

偶然を生み出す環境は「徹底的に」

こだわらなければならない。

 

 

結論、今回一番伝えたいことはこれ。

 

僕たちは自分自身の意思を

コントロールすることは出来ないものの、

 

環境をコントロールすることで、

自分自身の意思を変えていくことはできる。

 

目的地の反対に向かって流れる川を

逆流することは難しいものの、

 

目的地に向かって流れる川で

ぷかーと浮かんでいることは簡単。

 

 

だからこそ、

 

自分は今どんな方向に進む川に入っているのか?

果たして目的地へ向かう川に入れているのか?

また、川を逆流しようとしてはいないだろうか?

 

これを考えてみるだけで、

自分の居場所が正確に見えるようになり、

現実的に理想が実現する環境を整えられる。

 

 

この考え方のもと1つ1つ環境を選んでいくことで、

僕たちはこの偶然で織り成された世界で

 

少しずつ、必然を生み出していくことが

出来るのかもしれない。

 

 

1500円の電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読めます。

 

僕は大学時代からネット起業をして

累計1000万ほどの売上を生み出してきました。

 

その後もネット上に作り上げた仕組みから

自動で報酬が生まれるようになり、

10万円、20万円と収入が生まれ続けています。

 

ですが、僕は特別な才能があったわけでも、

ビジネスのセンスがあったわけでもありません。

 

元々は平凡な学生で居酒屋バイトをしてましたが、

仕事ができないことで怒られてばかりでした。

 

 

そんなビジネスの世界とは

一切無縁の至って平凡な生活を送っていました。

 

ですがそこで、

お金と時間の自由を増やして人生を楽しみたいと、

一念発起してビジネスを始めてみると、

 

知識も人脈も経験も全てゼロの状態だったものの、

短期間で人生を変えることができました。

 

 

僕の周りの起業家たちもみな過去は、

極貧生活を送っていたり、いじめを受けていたり、

借金を抱えていたりと、マイナスの状態からでも、

 

半年、1年で月収100万円を突破して、

豊かな人生を手に入れることが出来ています。

 

そういった人たちをこれまでに

数え切れないほどに近くで見てきたからこそ、

 

どれだけ過去に成功体験がなかったとしても、

やる気さえあれば誰でもお金と時間の自由を手に入れ、

豊かな人生を実現できると思っています。

 

 

一度きりの人生ですから、1日中趣味に没頭したり、

新しい景色を見に行ったり、新しい体験をしたり、、、と、

人生を全力で楽しむべきだと思っています。

 

それを実現するうえで、

「個人の力で、お金と時間の自由を手に入れる。」

スキルが適していると考えています。

 

 

ただ、そのためにどうすれば良いのか?が

分からない人がほとんどだと思います。

 

そこで、今だけ期間限定で、

僕がゼロからお金と時間の自由を増やしていくまでの、

 

物語をまとめた電子書籍

「労働なき富豪世界への旅路」を無料でお渡しします。

 

普段は1500円で販売していますが、

メルマガ内限定で無料プレゼント中です。

 

 

実際に受け取ってくれた人からは、

「楽しみながら最後まで読めた」など

好評をいただいています。

 

物語形式で作っていて

20分程度でサクッと読めるようにしてあるので

もし興味があれば一度読んでみてくさい。

 

→電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読んでみる

 

 

僕の詳しいプロフィールはこちらから見てみてください。

→しゅんティーの詳しいプロフィールを見る

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。