友人の誕生日を地元の居酒屋でお祝いした。雰囲気を売るのは大事だよなーという話。

どうも、しゅんティーです。

先日、友人が20歳を迎えたので

地元の居酒屋で誕生日会をしてきました。

 

 

今までいったことなかったんですけど

良い感じの雰囲気だったので行ってみました。

 

 

で、20歳になって

お酒を飲めるようになったということなので

さっそくサクサクと一杯目を注文しました。

 

 

僕はそんな度数が高いのが好きじゃないので

カクテル系を頼みましたが友人はお酒の種類とか

あんまりわかってなかったみたいで

 

 

これにしたるわー的な感じでかなり度数が

高いやつを最初から頼んじゃったんですよね笑

 

 

で、まあ未知の洞窟を探検するかのように

いろんなお酒を頼んでみて…ということをして

店を楽しんでいました。

 

その店は地元でも結構人気があるらしく

次々に人が入ってきて平日にも関わらず

あっという間にほぼ満席になって

しまったんですよね。

 

 

常連の方もかなり多かったので

繁盛しているなーと思いながら

しっぽりとお酒を飲んでました。

 

↑店の雰囲気はこんな感じ。

 

そんな広くもなくて

結構落ち着く感じです。

 

でまあ飲んだり、

食べたりしてたんですが

 

 

途中からカラオケが始まったんですよね。

お客さんが歌って

みんなでそれを聴くみたいな。

 

 

で、歌い終わったら

拍手~みたいな感じです。

これ結構良いなーと思いましたね笑

 

 

20代のお客さんが歌っていたり、

50代のお客さんが歌っていたり…

 

 

いろんな人が歌ってたんですけど

なんかいろんな時代を体感できた感じがします笑

 

 

この繁盛している居酒屋は「何」を売っているのか?

 

で、このお店なんで

繁盛してるんだろうなーというのを

考えてみた時に初めに感じたのは

雰囲気が良い感じなのです。

 

 

大体、居酒屋っていうと

結構周りのお客さんたちの声とか

盛り上がってる感じのガヤガヤ感が

どうしても出てしまいますが

 

 

この店はそんなに大きくないから

ガヤガヤした感じが全くないのです。

 

ウェイウェイみたいな感じの人とか

泥酔してよくわからないことをする人とか

そういう人が全くいないのです。

 

 

だからお酒を飲みながら

落ち着いた雰囲気で楽しめるということが

できるのです。

 

 

この店は

その「雰囲気」を売っているんだなーと。

 

 

もちろん

お酒もちゃんとしているし

ご飯もちゃんとしてます。

 

 

でもそれは他のとこも

大体同じような感じじゃないですか。

 

 

店ごとに多少違いあっても

お酒やご飯のメニュー、味に

そこまで劇的な変化ってないです。

 

だからそれだけを売りにすると

どうしても店の魅力が弱くなってしまうのです。

 

時代はコト消費へと進んでいく。

 

これはモノ消費、コト消費にも

関わってくる話なのですが

 

 

現代も含め、

時代はどんどん「コト消費」の方向に向かっています。

 

 

ちなみにそれぞれどういうことかっていうと

モノ→その商品自体の価値

コト→商品から得られる「体験」 です。

 

 

これが世の中の動きとして

コト消費にシフトしていってるということは

 

 

人々の欲求は「物質的な価値」から

「体験」という目に見えない価値に

どんどんシフトしていっていることを示唆します。

 

 

ご飯を食べるのならば家で出来ますし

お酒も買ってくれば飲めます。

 

 

そっちの方がコストも抑えられますし

移動時間も短縮できます。

 

 

でもなぜ人はお酒を飲みにバーに行き

数人で集まって居酒屋に行くのか?といったら

「体験」を求めているからです。

 

 

僕が行った居酒屋も

お客さんの1つの居場所のような

感じになっていました。

 

 

ここにいると落ち着くとか

ここにいると楽しいとか、そんな感じです。

体験を提供できているんですよね。

 

 

店長とお客さんが楽しく喋ってたり

店員の方にお酒を飲んでもらって

場の雰囲気が盛り上がってたりもしたので

それも体験だよなーと思います。

 

 

家で飲んでたらその店長と話したり

店員の人と一緒に盛り上がるなんてことも

できないですからね。

 

 

だから

お酒の美味しさを求める。とか

空腹を満たすという目的はあくまでも

サブでしかなくて

 

 

店に訪れる人の

一番の目的は「雰囲気を楽しみたい」

ということなのかなと感じましたね。

 

 

だからこれを

自分のビジネスに活かすことができたら

ファン化・リピートがどんどん加速していきます。

 

 

もちろん

ノウハウや知識は話すんだけど、

ベースはお客さんが楽しめるということ。

 

 

お客さんが楽しめるということを根底に置いて

ブログ記事を書いたり、動画を撮ったり

メルマガを書いたりする。

 

 

じゃないといくら超有料級のことを話しても

そもそも体験価値があまり感じられないから

読んでくれなかったりとか全然あります。

 

 

超有料級だから

読んでくれると思ったら

それは大きな間違いなんですね。

 

 

多くの人は「体験」を求めていて

「ノウハウ・知識」は求めてません。

 

 

だからベースとしては「体験」で、

そこからノウハウや知識に

派生していくという感覚が良いです。

 

 

これは途中でも話してきた

「居酒屋の料理・お酒」と同じ感じです。

 

 

ノウハウ・知識は

自分だけのものでないから

自分と同じようなことを言ってる人は

必ず存在するのです。

 

 

じゃあどこで差がつくのか?

といったら「体験」の部分です。

 

 

落ち着いた雰囲気で飲みたいという人がいれば

ワイワイして飲みたいという人もいます。

 

 

もっというと

「落ち着いた雰囲気で広い店が良い」とか

「落ち着いた雰囲気で狭い店が良い」とか…

 

 

その「体験」の部分で

お客のニーズが細分化されているんです。

 

 

ファン化はビジネスを制する

 

 

この店長の人柄が好きとか

この店で働いている人が良いとかも

「体験」にあたりますね。

 

 

ちなみに僕が今回行った

居酒屋の店員の人はみんな良い人ばかりでした。

 

 

店長はすごく気さくな方で

笑顔で楽しそうにお客さんと

話していましたし、

 

 

注文するたび

笑顔で対応してくれます。

 

 

で、ホールを担当してる女性の方も

お客さんの要望に答えて

何杯か飲んでいたりしてました。

 

 

そんな良い雰囲気を体験できた店だったので

またいきたいなーとか思ったりしました。

 

 

初めていった僕がそう感じたぐらいですから

何度も訪れてる常連の方はこのお店の店員の方々の

ファンになっていて、

 

 

その店員の方々と接するという体験に

価値が生まれてるのかなと思います。

 

 

他の店には同じ店員は絶対に

いないわけですから

 

ビジネスをしていくとなったときに

「自分を好きになってもらう」というのが

最強の差別化でありブランディングになります。

 

会社だったらその会社を好きになってもらう

ということが大事だし、

 

個人でのビジネスだったら

自分というキャラクターを好きになってもらう

ということが大事なんですね。

 

 

居酒屋で学んだ繁盛するビジネスの作りかた

 

まあそんなこんなで

居酒屋に2、3時間入り浸ったのですが

 

 

これらを踏まえたうえでいうと

有料級の知識、ノウハウを提供しようという

気持ちはもちろん大事なんだけど、

 

 

そこばっかりに固執すると

なかなかうまくいかなかったりするという話です。

 

 

じゃなくてベースは「体験」であるということ。

 

 

その体験の価値をいかに

最大化していけるか?という部分に

フォーカスしていった方が

上手くいくようになるんですね。

 

 

今もそうですが、これから更に

自分のビジネスをコト消費にできる人は

かなり儲かっていくのではないかと思います。

 

 

僕もそれを意識して

仕組みをどんどん作り込んでいきます。

 

ではでは〜。

 

 

1500円の電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読めます。

 

僕は大学時代からネット起業をして

累計1000万ほどの売上を生み出してきました。

 

その後もネット上に作り上げた仕組みから

自動で報酬が生まれるようになり、

10万円、20万円と収入が生まれ続けています。

 

ですが、僕は特別な才能があったわけでも、

ビジネスのセンスがあったわけでもありません。

 

元々は平凡な学生で居酒屋バイトをしてましたが、

仕事ができないことで怒られてばかりでした。

 

 

そんなビジネスの世界とは

一切無縁の至って平凡な生活を送っていました。

 

ですがそこで、

お金と時間の自由を増やして人生を楽しみたいと、

一念発起してビジネスを始めてみると、

 

知識も人脈も経験も全てゼロの状態だったものの、

短期間で人生を変えることができました。

 

 

僕の周りの起業家たちもみな過去は、

極貧生活を送っていたり、いじめを受けていたり、

借金を抱えていたりと、マイナスの状態からでも、

 

半年、1年で月収100万円を突破して、

豊かな人生を手に入れることが出来ています。

 

そういった人たちをこれまでに

数え切れないほどに近くで見てきたからこそ、

 

どれだけ過去に成功体験がなかったとしても、

やる気さえあれば誰でもお金と時間の自由を手に入れ、

豊かな人生を実現できると思っています。

 

 

一度きりの人生ですから、1日中趣味に没頭したり、

新しい景色を見に行ったり、新しい体験をしたり、、、と、

人生を全力で楽しむべきだと思っています。

 

それを実現するうえで、

「個人の力で、お金と時間の自由を手に入れる。」

スキルが適していると考えています。

 

 

ただ、そのためにどうすれば良いのか?が

分からない人がほとんどだと思います。

 

そこで、今だけ期間限定で、

僕がゼロからお金と時間の自由を増やしていくまでの、

 

物語をまとめた電子書籍

「労働なき富豪世界への旅路」を無料でお渡しします。

 

普段は1500円で販売していますが、

メルマガ内限定で無料プレゼント中です。

 

 

実際に受け取ってくれた人からは、

「楽しみながら最後まで読めた」など

好評をいただいています。

 

物語形式で作っていて

20分程度でサクッと読めるようにしてあるので

もし興味があれば一度読んでみてくさい。

 

→電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読んでみる

 

 

僕の詳しいプロフィールはこちらから見てみてください。

→しゅんティーの詳しいプロフィールを見る

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

コメントを残す