長野スノボー旅行記。ビジネスで成長し稼ぎ続ける人間と、スノボーの上達パターンはマジで同じだと思った話。

どうも、しゅんティーです。

 

 

先日、友人たちと

長野に旅行しにいってそこで

スノボーをかましてきました。

 

僕はこれまでスノボ一1回もやったことなくて、

いやー滑れんのかなー。みたいな感じだったんですが、

友人たちはみんな何度も経験してるらしいです。

 

いや、俺だけ初心者かーい笑

と思いましたけどまあしょうがないですね。

なんとかなるでしょう。と思ってました。

 

 

で、実際にスノボの場所まで行ったんですが、

雪の積もり方がめーちゃ綺麗でした。

 

僕が住んでるところはあんまり雪降らないし

降ったとしても積もる事ってまずないので

超新鮮な感覚でした。

 

その時の景色こんな感じです。↓

 

ここまで積もってるのは

初めてだったのでかなり感動してました!笑

 

あとこんな感じとか。

もうスノボ行かなくても

この景色で大満足という感じでした笑

 

とはいえ、スノボーしに

はるばる長野までやってきたので、

もちろんスノボーメインで1日中滑りましたけどね笑

 

 

で、僕は初心者だったので、

もう雪崩のごとく転がりまくってたのですが、

 

しばらくすると次第になぜか

経験者より滑れるようになるという現象が起きました笑

 

「しゅんティー上達早くねー?!笑」

みたいな感じでかなり驚かれました笑

 

 

で、その時にふと思ったのが、

ビジネスで稼げる人間と

スノボーの上達パターンって全く同じじゃん。

ということ。

 

 

ネットビジネスを始めてから、

恐ろしいほど成長が早い人って共通のパターンがあるし

成果出す人も同じくパターンがあります。

 

今回それを深くガッツリと喋るので

ぜひこの思考を持ち帰って取り入れてみてください。

かなり有料級だと思います。

 

ほんと何においても面白いくらい

成果を出す人の思考パターンって共通しているので

この思考を手に入れれば色んなことが好転していくと思います笑

 

 

初滑り。まったく滑れず地上までひたすら転げまくった。

 

スノボー1発目です。

やばい楽しみすぎる。って感じでリフトで

山の頂上まで登っていきました。

 

ちなみにこのリフトに乗るのも

足にボード着用しているので

かなり苦戦しました笑

 

周りに人がいたので怪我させたらやばいと思って

意地でもこけませんでしたが笑

 

で、なんとかリフトに乗れたのですが、

リフトってなんかアトラクションみたいで

かなり楽しんでいました笑

 

ちなみにリフトからの景色はこんな感じです↓

 

これだけでも楽しい笑

 

まあそれでなんだかんだ頂上までたどり着いて

「よっしゃー滑るぞー。」と気合入れて滑ろうとしたのですが、

ツルん。となって、まず全然立てない。

 

 

立とうとしてもバランスの取り方が全然分からなくて

すぐに転げてしまうのです。

 

「うわー、これ滑れんのマジで笑」

と思って一瞬、引退しようかなと思いましたが、

 

もう、こけまくってでも絶対乗りこなしてやる。と

むしろ逆に燃えてきました。

 

 

で、その言葉通り、

ほんとコケまくっていました笑

 

立とうとしてはこけて、立とうとしてはこけて、

立とうとしてはこける。

 

周りの人から見たら

「何してるんだコイツはww」

という状態だったと思います。

 

ほんと面白いくらいこけまくってましたから。

 

 

でも、やんないと出来るようにはならないんだから

そこで、「周りの人に転んでるの見られて恥ずかしい。」

とか言ってらんないわけですよ。

 

はるばる長野までスノボーしに来たのですから、

そこで失敗恐れてチキっても来た意味ないのです。

 

 

で、そんな感じで1回目は

ほんと地上までひたすら転がりまくりました笑

雪だるまのごとく。スノボちゃうやんってレベルで。

 

いやー思い返してみると

この1回目が一番きつかったですね笑

 

無理だろーーー。とか言いながら

息切れして転がりまくってるわけですから笑

 

 

で、ようやく地上に着いて、

1回目はほとんど滑れていなかったものの、

なんだか雪の感覚に慣れてきた気がしたんですよね。

 

で、リフトに乗って再出陣しました。

 

 

2回目の挑戦。転びつつもなんとかバランスを保てるようになった。

 

2回目になんと、

ちょっとですが乗れるようになりました。

転びながらも数メートル進めるようになったのです。

1回目からするとかなり大躍進です。

 

で、そうやって少しずつ慣れていって、

途中からはもう普通に滑れるレベルになってました。

 

 

そこで友人が

「え、もう滑れるようになったの?マジ笑」

みたいなことを言ってくれたのですが、

 

やっぱり1回目に

「コケまくっても良い!」という心構えで乗ってたので

感覚を掴むのが早かったのだと思います。

 

そこで「こけるのやだなー。」とか思って

無難に無難に乗ろうとしていたら、

 

おそらく何回も何回も回数こなさないと

乗れるようにはなってなかっただろうなーと。

 

実際にこけてこけてこけるから、

感覚が掴めるようになると痛感しましたね。

 

3、4回目の挑戦。普通に滑れるようになったが物足りなさを感じる。

 

という感じで1、2回目で

一気に感覚を掴むことができて

 

3回目も4回目もスーッと楽に滑ってたのですが、

この時に、なんだか物足りなさを感じたんですよね。

 

確かに最初よりも

圧倒的に滑れるようになってるし

 

感覚を掴めたからほぼこけずに

ずっと滑り続けること出来るけど

「それだけ」だよなーと。

 

 

普通に滑れるようにはなったけど、

このままやってても変わらんよなー。みたいな感じ。

 

だから、そこで友人の1人に上手い人がいたので

なんか技ないのー?みたいな感じで聞いて、

 

「ジャンプ台あるからそれやろうぜー。」

となったので、それをやってみることにしました。

 

 

5回目の挑戦。恐怖しながらも、ジャンプに挑戦し始める。が、こける。

 

そのスノボー場にはジャンプ台があったので

「それやろうぜー。」みたいな感じになったのですが、

最初は超怖くてなかなか一歩踏み出せずにいました。

 

平面では滑れても、

やっぱジャンプってなるとちょー怖いですね笑

 

両足ボードに固定されてるから

バランス崩したらやばいやん。みたいな。

 

 

前のめりでいったらやばいよなー。とか

不安がもうとにかくめっちゃくちゃ溢れてました。

 

でも、不安ってまだやったことないから

生まれるわけであって

 

「実際にやってしまった方が早い!!」

と思って、思い切ってジャンプ台に乗りました。

 

 

しかし、スッとジャンプしたものの、

バランスを崩してこけました笑

 

で、確かにそれで

ジャンプに失敗したことは失敗したんですが、

「意外といけるもんだな」と思ったんですよね。

 

実際にやってみる前は

怖すぎ。出来る人神すぎる。と思ってたものの、

 

実際に不安がありつつも

勇気出して一歩踏み込んでみると、

「案外いける」ということに気付いたのです。

 

あれ、意外といけてしまう?みたいな。

 

 

この感覚超大事ですよね。

不安ありつつも、勇気持って一歩踏み込む。

そしたら意外といけることに気付いたりするんですよね。

 

で、いけそう。みたいな感覚を手に入れて、

地上にたどり着いて、再びリフトで頂上に登っていきました。

 

 

リフトからスノボ滑ってる人見えるんですが、

ジャンプ台で1回転してる人とかいましたね笑

え、マジそんなことできんの笑と思いました。

 

ただ、それを見たことで一回転できるくらいなら

普通にジャンプするくらい出来るっしょ。と自信がついたりも。

 

 

6回目の挑戦。小さいジャンプながら綺麗に着地することに成功。

 

で、上にたどり着いて、

そこからスースー雪の上を滑って慣らしながら

ジャンプ台に向かっていきました。

 

で、やっぱりまだちょっと不安ありながらも、

行くしかない!とジャンプ台に滑り込むと、

 

そこまでジャンプできなかったものの、

スーッと体勢保ったまま着地できました。

 

 

「うぉーーーーーーー!!!」

めっちゃ盛り上がりました笑

 

で、友人もジャンプに成功して、

すげーー。みたいな感じに。

 

 

で、ここまでで滑るのは6回とかそこらですが、

やれば出来るもんだなー。と思いました。

 

最初は立つことすらできなかった

スノボー超絶スーパー初心者だった人間が、

 

1日もしないうちにスースー滑れるようになって

ジャンプも出来るようになるのか。と。

 

 

客観的に見ても、

やりゃ出来るもんだなーと思いましたねー。

 

でまあそんな感じで

今回の長野旅行では2日間スノボーを

ガッツリと1日中やりこんで、

筋肉痛が多発しながら帰宅したのですが、

 

長野超良いとこだなー。

またスノボーやりたいなーと思いました。

 

 

スノボーの上達とビジネスで稼げる人は共通している。

 

で、このスノボーの体験を通して感じたのが

スノボーで上達する過程とビジネスで

稼げるようになる過程って同じじゃん。ということ。

 

これ、ほんと面白いですが同じなんです。

 

スノボー初心者から乗れるようになるまでの過程。

ビジネス初心者から稼げるようになるまでの過程。

 

 

その過程のなかでも、

スノボーで上達するのが早い人、遅い人がいるし、

 

ビジネスでも早い期間で稼げるようになる人、

なかなか稼げるようにならない人がいます。

 

スノボーとビジネスはやってることに違いはあれど、

コアとなる核の部分が共通していたんです。

 

 

で、僕は今回これを実践していたから

スノボの上達が早かったのですが、

 

ビジネスでも全く同じなので

ぜひこの思考を取り入れてみてください。

 

ほんとこれ最初から知ってたら

圧倒的な速さで結果が出ていきますので。

 

結果出るの早い人とか

稼ぎ続けてる人はみんなこれ実践してます。

 

 

①こけまくっても、全然良くね。と思った。まず乗ろうとしないと乗れないんだから。

 

まずこれ。

 

僕は1回目にスノボー初滑りした時に

もうほんと驚くほどコケまくったんですが、

でも、全然良いと思ったんですよね。

 

だって、まずそもそも、

乗ろうとしないといつまでたっても

乗れるようにはなれないわけですから。

 

 

つまり「乗ろうとしてこける」

or「こけるのが嫌で乗らない」であれば、

圧倒的に前者の方が良いのです。

 

こけてこけてこけまくっても、

その次に乗れるようになればもうオッケーなのです。

 

こけるのが嫌だから。といって乗らなければ

一生乗れるようにはなりませんから。

 

 

本質がずれてしまってはいけないのです。

目的はスノボーに乗れるようになることであり、

こけないことではない。

 

で、これネットビジネスも全く同じです。

 

多くの人はこけること恐れてます。

・自分なんかが成功できるのだろうか

・自己投資しても稼げなかったら

・時間をかけて行動しても結果出なかったら

 

そんな感じで多くの人が

一歩踏み出せずに止まっているんです。

 

 

確かに確実に成功できるなんて言えないけど、

やらないと成功確率0%なわけですよ。

 

じゃあ目的は何か?って考えたら

実際に自分の力で稼げるようになって

自由に暮らしたりしていくことじゃないですか。

 

じゃあやるべきだと思うのです。

 

僕も稼げるなんて保証どこにもなかったけど

挑戦しましたし、一気に数十万円の自己投資しました。

だから実際に稼げるようになったんだと思います。

 

 

成功確率を100%にすることはできないけど、

実際に行動することで100%に近づけることはできます。

 

だから、失敗を恐れずに

挑戦することって超超超大事だと思ってます。

 

で、こけても痛くありません。

ネットビジネスに挑戦して失敗したところで

何にもリスクというリスクはないのです。

 

 

下手な文章書いてしまったところで

借金を背負うなんてことまずありません。

 

ブログを何記事書いても何記事書いても

コストは変わらずゼロです。

 

セールス失敗して1人に売れなくても

借金になることはありません。

また改善してセールスし直せば良いのです。

 

自己投資して短期的に結果が出なかったとしても

それは自分のスキルとして残り続けるのだから

何度でも挑戦しなおせば良いのです。

 

転ぶことを恐れちゃ何もできないと思うのです。

スノボーでも僕はそれを痛感したし、

これはネットビジネスでもまったく同じでした。

 

転んでも良いからやる。これ超大事です。

 

 

②リスクを背負って滑りまくったら、経験者の友人より上手くなったw

 

あとこれ。

 

さっきのやつに似てるのですが、

僕は転びながらもある程度滑れるようになったら

 

それで満足するのではなくて、

新しい技に挑戦し始めました。

 

カービングという

スノボーの板を斜めにして滑る技があって

それ、超スピード出て普通に怖いのですが、

それやりました笑

 

 

やりましたというかやろうとしたのです。

やろうとして、初めは案の定こけました。

 

スピード出て超怖くて、

転ぶときの勢いもめっちゃすごくて

グハッ。みたいな敵に倒されたみたいな感じになります。

 

普通に転ぶよりも衝撃すごいので

「あんまやりたくねーーー。普通にこえーよー。」

って感じだったんですが

 

でも、やりました笑

そしたら何度かこけながらもやっていたら

次第にできるようになっていきました。

 

 

友人には

「めっちゃ上達早いなマジで笑」って言われましたが

その背景は、めっちゃコケまくってるのです笑

リスクとっているのです。

 

 

とか、あと途中でも話したジャンプ台とか。

 

ジャンプ台もかなり恐怖なんですよ。

初心者からするとかなりリスキーです。

でもやりました。

 

結果、2回目にしょぼいながらも

できるようになりました。

 

 

で、そうやって初心者ながら

色んなことに挑戦しまくってたのですが、

ふと友人を見ると、

 

僕の方が断然、優雅にスノボーを扱いこなして

スルスル滑りまくってることに気付きました。

 

友人は何度も何度もスノボしまくってるのですが、

僕は1回目でど素人からのスタートです。

 

でも、その差を一瞬で埋めて

むしろ追い越してしまいました。

 

 

理由は明白で、

リスクをとったからです。

 

こえーー。と思っても

勇気を出してやりました。

 

多くの人は

「リスクを最小限に抑えたい」

「なるべくリスク負いたくない」と思って

生活していたりするのですが、

 

リスクが一切ないということは

「現状維持」なのです。

 

 

つまり自分の夢や目標が

一切叶わずにただ時が過ぎ去っていくのです。

 

自分が月収100万円いきたいと思ってても

「思っているだけ」では叶うはずがないですよね。

 

確かにそれって

行動して失敗するリスクないかもしれないけど

 

理想が叶う確率がゼロなわけだから、

超絶にリスクじゃない?と思うのです。

 

 

でもって、

リスクを徹底的に排除した人生というのは

とてつもなくつまらないと思うのです。

 

ずーーーーーっと現状維持ですから。

成長することも一切ないです。

 

今の自分の現状が

これからも一生続くって考えるとどうです?

 

それで良いならそのままで良いかもしれないけど

僕は今のまま現状維持なんて絶対に嫌です。

 

 

というか自分が何もしないうちに

周りはどんどん成長しているわけですから

実際は、現状維持を超えて衰退しているのです。

 

だから、成長する上でも

ある程度のリスクって実は大事です。

 

もちろん再起不能になるリスクは

排除した方が良いけれども

 

ある程度のリスクをあえてとることをすると

自分の理想が一気に現実に近づいていきます。

 

 

僕も50万円ガツンと情報に課金した時に

一気に月収100万円まで収入が伸びました。

 

確かにその時は怖かったですよ。

その時は大学上りたてだったのですが、

 

一部ローンで支払っていたので

マジか。払えなくて借金取りとか来たらやばすぎるでしょ。

とか思ったりもしてました笑

 

で、親にも言ってなかったので

割とリスキーっちゃリスキーでした。

でもえいやの気持ちで決断したわけです。

 

 

やっぱ、ある程度のリスクを取ったときに

結果って一気に跳ねます。

 

でも逆に、リスクを一切取らなければ

驚くほど平坦な道を歩く羽目になります。

 

まあそれってリスクないけど

果たしてその延長線上に自分が望む未来は

待っているのかどうか?と言ったら

NOの可能性が高いと思うのです。

 

だから僕は許容すべきリスクはあえて

自分からとって今も現在進行形でガンガン行動してます。

 

 

③不安を超えた先に新しい世界が待ってる。ことを知ってたから、迷わずジャンプ台GOした。

 

最後。3つ目。

不安になったときってどうします?

 

不安が生まれるときって大抵、

「未知の世界に飛び込もうとしてるとき」

「新しい挑戦をしようとしているとき」

なのですが、

 

そのときに大体の人は

・飛び込まない

・挑戦しない

 

を選択します。

 

不安から逃げてしまうのです。

 

 

僕もネットビジネスを始めるときは

ほんとにこれで良いのか不安でしたし、

自己投資して大丈夫なのか不安でした。

 

で、不安の原因を考えてみた時に

「未知の世界に飛び込もうとしているから」

というところにたどり着いたわけですが、

 

それってつまり

「わかんないから不安」なわけであって

「実際にやらない限り不安が消えることはない」のです。

 

これ超重要です。

 

 

多くの人は

不安を消してから行動しようと思うのですが、

「実際にやらない限り不安が消えることはない」のです。

 

いくら考えたところで、

いくら情報収集をしたところで、

不安が消えて100%確信に至ることはないです。

 

 

やったことがなければ

自分の中でずっと未知の世界なのだから。

 

僕はそれに気づいたので、

不安があっても飛び込みました。

結果、実際に稼げるようになりました。

 

 

あと、自分が不安に思ってることって

大抵の場合、大したことないんですよね。

 

僕は最初スノボーでジャンプ台に挑戦する時に

「うわー落ちたら怪我しそうで怖いむり。」

って感じだったんですけど、

 

勇気を出していざ、

スッとジャンプ台に飛び込んでみると

案外たいしたことなかったのです。

 

 

全然派手に転ぶこともないし、

転んでも痛くないじゃん。ってなりました。

 

自分が不安に思っていることって

実は、案外大したものではないです。

 

でも、実践しないうちは

それがものすごく巨大なものに見えます。

 

 

だからこれがさっきの話にも繋がりますが、

ある程度のリスクを許容して「いけるいける。」と

 

不安がある中でも、勇気持って一歩踏み出す力

結果を出せる人間になる上で鬼ほど大事です。

 

結果出している人は

取るべきリスクとって不安を乗り越えてます。

 

 

一方で、いつまでも結果でない、結果が跳ねない人は

リスク取るのが怖く、不安から逃げ続けています。

 

その気持ちはわかるんだけど、

一生そこから逃げ続ける方が真のリスクじゃないの?

と真剣に思うわけですよ。

 

会社を辞めたいと思っているのに

ネットビジネスに挑戦することが怖くて

ずっと現状維持で働き続けたり。

 

作業しても作業しても結果でないけど

自己投資して稼げなかったらどうしよう。という不安から

ずっと逃げ続けて作業地獄に追われ続けたり。

 

そっちの方が圧倒的なリスクです。

 

 

こう考えると不安っていう感情は

実は「超良いやつ」だったりするのです。

 

僕は、自分の中で不安が生まれてるってことは

新しい世界に飛び込める合図だと思ってます。

 

つまり、不安の先にしか成長はないし、

不安を乗り越えた先にしか「稼げる自分」は

存在しないのです。

 

僕はこれまでそうやって

取るべきリスクをとって、不安を乗り越えて

成長し、結果を伸ばしてきまたし、

 

これからもこれを継続してどんどん成長していき、

収入も右肩上がりに伸ばし続けていきます。

 

 

やった方が良いと思うけど不安を感じる。

やるかやらないか迷う。

 

という場合は一瞬だけ勇気を出してGOです。

一瞬だけ勇気を出して飛び込めば

もう足元には新しい世界が広がってますから。

 

 

というわけで

かなり熱く語ってきましたが、

 

この3つの要素はほんとに

稼げる人間になる上で鬼ほど大事だし

 

今、現在進行形で稼ぎ続けてる人は

みんなことごとく実践し続けています。例外なく。

 

 

今回、スノボーに挑戦して上達していく過程で

結局、成長し、成果を出し続ける人間って

どの業界でも変わらないんだなーと痛感しました。

 

なのでぜひまっさらな気持ちで

この3つを取り入れてみてください。

 

もしいま、なかなかうまくいかなくて

モヤモヤしているという状態だったら

一気に突破できると思いますよ。

 

それでは。

 

 

1500円の電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読めます。

 

僕は大学時代からネット起業をして

累計1000万ほどの売上を生み出してきました。

 

その後もネット上に作り上げた仕組みから

自動で報酬が生まれるようになり、

10万円、20万円と収入が生まれ続けています。

 

ですが、僕は特別な才能があったわけでも、

ビジネスのセンスがあったわけでもありません。

 

元々は平凡な学生で居酒屋バイトをしてましたが、

仕事ができないことで怒られてばかりでした。

 

 

そんなビジネスの世界とは

一切無縁の至って平凡な生活を送っていました。

 

ですがそこで、

お金と時間の自由を増やして人生を楽しみたいと、

一念発起してビジネスを始めてみると、

 

知識も人脈も経験も全てゼロの状態だったものの、

短期間で人生を変えることができました。

 

 

僕の周りの起業家たちもみな過去は、

極貧生活を送っていたり、いじめを受けていたり、

借金を抱えていたりと、マイナスの状態からでも、

 

半年、1年で月収100万円を突破して、

豊かな人生を手に入れることが出来ています。

 

そういった人たちをこれまでに

数え切れないほどに近くで見てきたからこそ、

 

どれだけ過去に成功体験がなかったとしても、

やる気さえあれば誰でもお金と時間の自由を手に入れ、

豊かな人生を実現できると思っています。

 

 

一度きりの人生ですから、1日中趣味に没頭したり、

新しい景色を見に行ったり、新しい体験をしたり、、、と、

人生を全力で楽しむべきだと思っています。

 

それを実現するうえで、

「個人の力で、お金と時間の自由を手に入れる。」

スキルが適していると考えています。

 

 

ただ、そのためにどうすれば良いのか?が

分からない人がほとんどだと思います。

 

そこで、今だけ期間限定で、

僕がゼロからお金と時間の自由を増やしていくまでの、

 

物語をまとめた電子書籍

「労働なき富豪世界への旅路」を無料でお渡しします。

 

普段は1500円で販売していますが、

メルマガ内限定で無料プレゼント中です。

 

 

実際に受け取ってくれた人からは、

「楽しみながら最後まで読めた」など

好評をいただいています。

 

物語形式で作っていて

20分程度でサクッと読めるようにしてあるので

もし興味があれば一度読んでみてくさい。

 

→電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読んでみる

 

 

僕の詳しいプロフィールはこちらから見てみてください。

→しゅんティーの詳しいプロフィールを見る

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

コメントを残す