スマホだけを持って出かけて、1日過ごせてしまったことから学ぶ、技術発展と儲かる商売の法則

 

どうも、しゅんティーです。

 

先日、服を買いに行ったり、

遊びに行ったりと出かけた時があったんですが、

 

もしや財布なくても普通に生活できるのでは?

と思ってしまった経験がありました。

 

というのも、

僕はスマホに電子マネーのアプリを入れてるので、

 

買い物をする時って基本的に

それでいけてしまうんですよね。

 

 

これまでは電子マネーとかって、

あんまり使ってなかったのですが、

 

一回使ってみるかーと思い、

アプリをダウンロードしまして、

チャージして使ってみたところ、

 

なんだこの便利なシステムは、、、

って感じになりまして、

そこから電子マネーを愛用してます。

 

 

小銭とか出ないから重くならないですし、

お金を取り出す時間も短縮できるし、

ピッてかざせば終わりですからね笑

 

あと銀行からチャージもできちゃうので、

わざわざ引き出しに行く必要もなくなるという、

めちゃくちゃ神的なツールだったのです。

 

だから残高が足りないわーってなっても、

その場で3秒くらいでチャージして、

支払いすることができてしまいます。

 

 

あとこれに関しては最近導入したのですが、

電車とか乗る時もSuicaをスマホに入れてるので、

改札でスマホをかざすだけで済んでしまいます。

 

これまではわざわざ改札を通るたびに、

バッグから財布を取り出してかざして、

またしまって、、、というのをやってたのですが、

 

え、それやらなくてもいけるやん笑

ということに気づいてしまったのです。

 

めちゃくちゃ便利だなこれ、、、と

かなり衝撃を受けましたね。

 

 

その日は服を買いに行って、ご飯食べて、

食べ歩きをして、ちょっとした雑貨を買って、

駅で移動して、カフェに行って、、、

 

ということをしたのですが、

1日の生活する中で財布を一回も取り出さず、

スマホだけで過ごすことができてしまいました。

 

なんかすごい新鮮でしたね。

これまでは何か買い物をするとなった時は、

必ずバッグから財布を取り出す手間があったのに、

 

今は持ち歩いてるスマホだけで、

色んなことが完結してしまうわけですから、、、

 

 

時代の変化をものすごく感じましたし、

 

この「時代の変化」についていく人と、

ついていかない人の違いって巨大過ぎるな。

というのも同時に感じました。

 

この今回の経験を通して、

思ったことを話していきますね。

 

これ、今後の時代を豊かに生きていく上で

かなり鍵になってくる考え方であり、

 

商売をしていくにしても、

儲かるかどうかの分岐点になるので、

ぜひ落とし込んでみてください。

 

時代の変化についていける人と、取り残される人の「差」がヤバい

 

まずこれ。

時代の変化についていける人と、

取り残される人の差がヤバいです。

 

今回の僕の電子マネーの話もそうで、

 

電子マネーをガンガン駆使できている人は、

時間を大幅に短縮することができる一方、

 

現金主義で現金しか扱わないという人は、

電子マネーの人と比べ、莫大な時間ロスを

してしまっているのです。

 

 

一回の決済で20秒の違いだったとしても、

100回の買い物で33分も差が生まれます。

1000回の買い物で5時間半の差です。

 

その差って巨大過ぎるのでは?と思います。

 

今後もおそらく間違いないと言っていいほど、

電子マネー化がどんどん進んでいきますから、

 

その時代の変化についていける人と、

ついていけない人の差はさらに

巨大化していくでしょう。

 

 

他にも、ネットで買えるものは、

ネットでささっと注文できてしまう人と、

 

ネットで買えるものを、

わざわざ現地まで行って買う人。とか。

 

この差も巨大すぎてヤバい。

 

 

他にも挙げればキリがないですが、

そんな感じで素直に時代の流れを

受け入れるって超大事だと思うのです。

 

若い世代は〜とかそういうのは関係なくて、

とりあえず時代の最先端に触れてみる、

流行に乗ってみるという考え方。これ超大事。

 

自分が商売をしていくとなった時には、

最先端や流行を軸にしてしまってはいけないけど、

消費者側として体験するってのが大事です。

 

歳とか年代とか関係なく、

受け入れれば誰にでも取り入れられるモノですからね。

 

だから僕も、

必ず時代の最先端に触れるようにしてるし、

何か流行があったら乗るようにしています。

 

人類は効率化の方向に進み、元の世界には戻れない不可逆性の道を歩む

 

で、これまでの歴史を振り返ってみても、

人類は必ず効率化の方向に進んでいってます。

 

移動手段にしても、

人力車→鉄道→車→飛行機、、、みたいな感じで、

どんどん効率化されていってますし、

 

コミュニケーションの手段も同様に、

飛脚→郵便→電話→SNS、、、といったように、

どんどん効率化されていってます。

 

そうやってあらゆることを効率化することで、

時間や労力といった資源を節約できて、

他の場所に使えるようになり生産性が上がるのです。

 

 

だから人類はこれからも間違いなく、

効率化の方向に進んでいくんですよね。

 

で、元の世界に戻ることってないです。

今の時代、人力車で移動するかー。って

ならないじゃないですか笑

 

それでいうと僕も車に乗れるようになるまでは、

ずっと自転車で移動しまくっていたのですが、

 

車に乗れるようになってからは、

基本的に車で移動するようになりました。

 

急に、チャリきついわーってなったのです笑

これも効率化からは戻れないという典型例です。

 

 

他にもSNSで連絡できるのに、

わざわざ郵便でやり取りをするとか。

それもやらないと思うんですね。

 

そう言った感じで、間違いなく

人類は効率化の方向に進み続けていて、

今後もそれは変わらないでしょう。

 

だから意識的に最先端に触れるようにしたり、

流行に触れるようにして、その効率化の潮流に

置いていかれないようにする必要があります。

 

僕もそのアンテナはずっと立て続けてますし、

今後も意識し続けようと思っています。

 

効率化には富が集まり、ネットを使えばあらゆる商売を効率化できる

 

そして最後に言えることがこれです。

効率化には富が集まるということです。

 

人類誰しも自分が持っている時間やエネルギーを

できる限り有効活用したいと思ってますから、

効率化には価値が宿るわけですね。

 

で、価値が宿るということは、

効率化をしてあげれば儲かるということです。

 

 

例えば飲食店は、

自分でご飯を作るという手間を省いて、

 

食事を効率化してあげてるわけなので、

お金をもらうことができるわけです。

 

病院というのも、

自分で調べて治そうとするよりも、

 

医者の莫大な知識を借りて、効率化してるから

お金をもらえるという構造です。

 

 

要するに儲かる商売って

全て効率化になっているわけです。

効率化=儲かるという構図です。

 

で、その効率化をする上で、

ネットビジネスというのは最適である。

ということなんですね。

 

 

ネットを駆使すれば、

日本全国が商売圏になりますし、

 

どれだけ離れた場所にいても、

ネットを介在することで一瞬で

メッセージのやりとりができてしまう。

 

コンテンツをばら撒くことによって、

自分の商品を買ってくれそうなお客さんを

効率的に集めることもできます。

 

さらに言えば、

お客さんのニーズを満たす商品を作れば、

それをネット上で渡すだけで価値提供できます。

 

 

ちゃんとネットを駆使できるようになると、

圧倒的な効率化ができて、

それによって莫大な富が集まるのです。

 

それこそ月100万円も通過点ですし、

月数百万円、数千万円もいけてしまうわけです。

 

だからこれも時代の最先端に触れてるか、

流行に触れてるか?という話で、

 

これからはネットを使わない商売は、

どんどん廃れていってしまいます。

 

ネットを使ったビジネスと、

使わないビジネスの格差がヤバいのです。

 

 

今後はさらにその格差が広がっていき、

 

ネットで商売ができる人は、

異次元なレベルで儲かり続けるし、

 

ネットで商売ができない人は、

苦しい状態が続いていってしまうでしょう。

 

 

だからこそ、儲かる側に行きたかったら、

ちゃんとネットを使った商売のやり方を

学ぶ必要があるなーと思います。

 

これも、途中で話したように、

若い人は〜とか、もう〇〇歳だから、、、

と自分で可能性を閉ざしてしまうのは、

非常に勿体無くて。

 

誰でもやればできるわけですから、

そうやって自分で壁を作るんじゃなくて、

 

自分も取り入れてガンガン効率化しよう!

って意識が大事だと思います。

 

この前もニュースで91歳のおばあちゃんが、

エクセルやワードを使って仕事をしている。

っていうのがありまして、

 

うわー、この人ちゃんと、

効率化の潮流に乗れてるじゃん、、、と

感動に近いものを覚えました。

 

やっぱり素直に取り入れられる人は、

ずっと生き残り続けることができますね。

 

 

だからぜひ効率化の潮流についていって、

人生を豊かにすると同時に商売も爆発的に

繁盛させていきましょう。

 

ネットを使ってどうやって商売するの?

という詳しいやり方に関しては、

 

僕の公式メルマガで全て話してるので、

ぜひネットビジネスで稼いでいきたいという人は

登録して日々のメルマガで学んでみてください。

 

 

というわけで今回の話をまとめますと、

 

・今の時代はスマホ1台でも、

外に出かけて過ごすことができてしまう

 

・人類は効率化の方向に進み続けて、

元の世界には戻れない

 

・効率化には富が集まり、

ネットを使って商売ができるようになると

月100万円以上も稼ぐことができる

 

という感じです。

 

 

これからもどんどん新しい技術が出てきて、

効率化が進んでいくと思いますが、

 

そこでアンテナを張って取り入れられる人は

どんどん人生が豊かになっていくので、

ぜひ効率化を意識して生活してみてください。

 

ではでは!

 

 

1500円の電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読めます。

 

僕は大学時代からネット起業をして

累計1000万ほどの売上を生み出してきました。

 

その後もネット上に作り上げた仕組みから

自動で報酬が生まれるようになり、

10万円、20万円と収入が生まれ続けています。

 

ですが、僕は特別な才能があったわけでも、

ビジネスのセンスがあったわけでもありません。

 

元々は平凡な学生で居酒屋バイトをしてましたが、

仕事ができないことで怒られてばかりでした。

 

 

そんなビジネスの世界とは

一切無縁の至って平凡な生活を送っていました。

 

ですがそこで、

お金と時間の自由を増やして人生を楽しみたいと、

一念発起してビジネスを始めてみると、

 

知識も人脈も経験も全てゼロの状態だったものの、

短期間で人生を変えることができました。

 

 

僕の周りの起業家たちもみな過去は、

極貧生活を送っていたり、いじめを受けていたり、

借金を抱えていたりと、マイナスの状態からでも、

 

半年、1年で月収100万円を突破して、

豊かな人生を手に入れることが出来ています。

 

そういった人たちをこれまでに

数え切れないほどに近くで見てきたからこそ、

 

どれだけ過去に成功体験がなかったとしても、

やる気さえあれば誰でもお金と時間の自由を手に入れ、

豊かな人生を実現できると思っています。

 

 

一度きりの人生ですから、1日中趣味に没頭したり、

新しい景色を見に行ったり、新しい体験をしたり、、、と、

人生を全力で楽しむべきだと思っています。

 

それを実現するうえで、

「個人の力で、お金と時間の自由を手に入れる。」

スキルが適していると考えています。

 

 

ただ、そのためにどうすれば良いのか?が

分からない人がほとんどだと思います。

 

そこで、今だけ期間限定で、

僕がゼロからお金と時間の自由を増やしていくまでの、

 

物語をまとめた電子書籍

「労働なき富豪世界への旅路」を無料でお渡しします。

 

普段は1500円で販売していますが、

メルマガ内限定で無料プレゼント中です。

 

 

実際に受け取ってくれた人からは、

「楽しみながら最後まで読めた」など

好評をいただいています。

 

物語形式で作っていて

20分程度でサクッと読めるようにしてあるので

もし興味があれば一度読んでみてくさい。

 

→電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読んでみる

 

 

僕の詳しいプロフィールはこちらから見てみてください。

→しゅんティーの詳しいプロフィールを見る

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

コメントを残す