パワハラで銀行を辞めたAさんの話を聞いて。会社を辞めたい、不満がある人に、会社で働く以外にも選択肢があることを伝えたい。

どうも、しゅんティーです。

 

 

今回は今の仕事に不満がある、

あるいは辞めたいという「会社員」の方に向けて

話をしていこうと思います。

 

これ前から書こうと思ってましたが

もっと実際にいろんな人の話を聞いてからの方が

良いかなーと思って温めてました。

 

今回話したいことは結論、

「選択肢を増やしましょう」ということです。

 

いきなり会社を辞めましょう。とかではなくて

「選択肢を増やして」

どっちも選べる状態を作った方が、

 

豊かになる方を選択できますよね。

という風に思うのです。

 

 

会社辞めてビジネスしましょう!と

言ってる人は沢山いるのですが、

 

いきなりそれをできる人なんて

すごく少数派だし、

 

家庭を持っている人からすると

そんなリスクの高いことなんて

なかなかにできないと思うのです。

 

 

だから、選択肢を増やす。

 

僕は会社に勤めていても

幸せなら全然OKだと思いますし

 

会社員しながらビジネスをするのでも

全然良いと思っています。

 

実際に会社員をしながら

ビジネスで月100万円安定して超えて

楽しそうに生活している人も知ってます。

 

そういうのもアリだなーと思います。

 

その人はビジネスを

趣味みたいな感じでやってますし

 

会社は人と話したりとか

人脈を作ったりとかで駆使しているので

賢いなーと思いました。

 

 

だからビジネス一本が幸せである!と

強要するのは違うよなーと思ってるのですが、

ただ問題なのは「選択肢がない」ということ。

 

これが一番厄介です。

事例を踏まえながら話をしていきますね。

 

 

頑張って銀行に受かるが、上司からのパワハラで辞職したAさんの話

 

僕の知り合いの方にAさんという方がいるのですが、

その方はしっかりと4年間大学に通って、

 

見事、志望だった銀行に受かって

仕事をしていたらしいのですが、

そこで上司からパワハラを受けてたらしいです。

 

Aさんはその上司よりも成果を上げていたり、

資格に受かったりしていたらしく、

 

僻みとか嫉妬が生まれてそういう形に

現れたのではないかという話でした。

 

 

具体的には、

仕事をAさんに徹底的に押し付けて、

昼ごはんの時間を一切もらえなかったり、

 

ちょっとしたことで文句を付けられて

嫌味のようなことを言われたり。

 

 

夜までぶっ通しで仕事をして

ご飯を食べれないので、

 

家に帰ってから日付が変わりそうな時間に

毎日、毎日ご飯を食べていて、

体型もどんどん太っていってしまったそうです。

 

 

毎日毎日、仕事を押し付けられて

昼休みもろくになく昼ごはんも食べれない。

 

そして何かと文句を付けられ嫌味を言われる。

定時に帰れたこともほとんどない。

 

そんな状態が続いて

ついにAさんは限界を迎えて、

仕事をやめてしまったそうです。

 

大学を卒業してから2年ぐらいの話です。

 

 

で、そのあとは

コンビニで働いたりしてるらしいです。

 

これからどんどん仕事を覚えていって

社内でも活躍するであろう若き未来が

たった1人の上司によって潰されてしまったのです。

 

Aさんが辞職した原因は明らかに

Aさんをこの状況に追い込んだ上司です。

他のなんでもありません。

 

でもじゃあ、

その嫌がらせをされているときに

上司に言えば良いのでは?と思ったりもしたのですが、

 

よくよく考えると、それを言ったところで

もっともっとエスカレートする可能性が高いわけですね。

 

 

実際に僕もバイトで上司に

理不尽に何かと文句をつけてくる社員のおじさんがいたので

店長にいったりしていたのですが、

 

むしろ悪化したことを思い出しました。

 

それと同じような感じだったのだと思います。

 

 

で、周りの人がその様子を見ていて

Aさんの代わりに上司に言ったとしても

 

今度は自分が標的になる可能性もあると考えると

協力することもできなかったのだと思います。

 

Aさんは20代前半にして仕事を失いました。

 

でもその後、Aさんの未来を潰した上司は

「なんでやめたんだろうなー。」みたいな感じで

平然と毎日を過ごしていたみたいです。

 

 

それを聞いたときに

人間としてあり得ないと思ったし

 

それと同時にAさんが

「会社で働く以外の選択肢」を手に入れていたら、、、

とも考えてしまうのです。

 

つまり、「自分でビジネスをする。」

という選択肢を手に入れていたら、

安心して仕事を辞めることができていたと思うのです。

 

 

別に事態が好転すれば、

そのまま会社を続けることもできますし、

 

事態が仮に好転しなかったとしても

会社を辞めてビジネスで生活していくことができます。

 

だから何度も言ってる通り、

大事なのは選択肢を手にすることだと思うのです。

 

 

会社で働く以外にも選択肢はあるよ。と心から伝えたい

 

繰り返しになりますが、ここで問題なのは

「選択肢が1つしかない」ということ。

 

お金を稼いで生活する上で、

「会社で働く」という選択肢しかないから

 

どんなに辛くても苦しくても嫌でも

それを続けるしか道がないということです。

 

 

で、これはAさんもそうだし、

他にもそういった人が沢山います。

 

僕の知り合いの方は、

某有名大学を出て大企業に就職できたのですが、

 

朝の7:00から夜の0:00まで仕事をするのが

2週間近く続いた時もあるし、

 

基本的に長時間動きまくることが多くて

なかなか休みが取れない、忙しいと言ってました。

 

おいおい、それって完全にブラックじゃん。

てかどんだけ仕事あんの、

そんだけやってたらむしろ生産性下がるよね。

 

とか色々とツッコミたくなるのですが、

 

 

その人ももし、

「自分でビジネスをして稼ぐ」という

選択肢があったら

 

その環境から抜け出すことができると思うのです。

そして生活をより豊かにしていくことができます。

 

 

他にも事例を挙げると、

Bさんは運転手をして家族を養ってたのですが、

 

さっき例に挙げたAさんと同じように

上司から毎日のように怒鳴られまくったり、

 

キャパオーバー以上に仕事を押し付けられるなどの

パワハラまがいのものを受けてたことにより、

 

ある日、会社の車を置き去りにしたまま

会社に来なくなってしまったそうです。

 

 

しばらく消息不明だったらしいですが、

その後、家に帰ってきてやはり上司からの

パワハラが原因で仕事を辞めてしまいました。

 

そうやって色々と聞いていくたびに

毎回、毎回思うのが

 

「ビジネスで稼ぐという選択肢があれば。」

ということです。

 

 

しっかりとビジネスを学んで、

素直に実践していけば

 

誰でも自由に生活していくだけのお金を

稼いでいくことはできますから、

 

会社に不満があったり、

何かしらの原因で辞めたいと思ってるならば

ビジネスでの収入の柱を作った方が良いと思うのです。

 

 

初めにも言った通り、

必ずしもいきなり辞める必要はないと思います。

 

初めは会社に行って生活に必要なお金を稼ぎながら

家に帰ってきてコツコツと資産を作る。

 

ブログやメルマガを使って

利益が生まれる仕組みを作っていけば

 

半年、1年後ぐらいには本業を上回るぐらいの

収入を手にすることができるはずです。

 

選択肢があればより良い方を選択できます。

そうやって選択肢を作っておいて

どっちを選択するかを決めれば良いと思うのです。

 

 

会社に尽くすことが全てではない。見えている世界を広げよ。

 

結論、今回話したかったのは

「選択肢を作りましょう」ということ。

 

今の仕事を頑張ることが全てではなくて

その他にも選択肢は存在するということに

気づいて欲しいと思うのです。

 

 

何人かの事例を挙げてきましたが、

その全員が「頑張っている」ということです。

成果を出すために一生懸命仕事を頑張ってるのです。

 

でも、そういう能力ある人が

人間関係によって潰されてしまったりするのです。

 

それ関係ないじゃんと思うんですよ。

 

成果を上げるために仕事をしてるわけなのに

なんで嫌な人間関係に左右されたり

エネルギー奪われないといけないの?と思います。

 

それ本質からずれてるじゃん。と。

 

 

だからそうやって能力ある人が

本質からズレた原因に潰されていく様子を見ると

怒りに近い感情が込み上げてきます。

 

でも会社という組織に属している以上、

仕方がなかったりするんですよね。

 

仕事で成果を上げるためにも

人間関係が絡んできたりするわけなので。

 

 

だから結局、

今の会社に不満がある、辞めたいと思うのならば

会社で働く以外の自分で選択肢を作るしかないんです。

 

ビジネスの正しい知識を学んで

資産を積み上げていけば

 

生活するレベルを安定して稼げるようになるし

家族を養っていくこともできます。

 

今の時代は個人がメディアを使えるようになり

それを誰もが実現できるようになりました。

 

 

いきなり会社を辞めるという

大きな決断をすることは難しいと思いますが、

 

会社に行きながら

ビジネスで収入の柱を作っておいて、

 

どっちも選べる状態は作っておくべき。

なんじゃないかなと強く思います。

 

 

僕が教えているビジネスは

資産になっていくものなので

 

会社で働きながらでも

コツコツと積み上げていくことができ、

それを実現することができます。

 

 

なのでぜひ今回の話を聞いて

少しでも自分と重なってる部分があったら

 

少しずつビジネスの知識を学びながら

資産を作っていきましょう。

 

そうやって選択肢を広げれば

自分にとってより豊かな人生を

選択していくことができますので。

 

それでは。

 

1500円の電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読めます。

 

僕は大学時代からネット起業をして

累計1000万ほどの売上を生み出してきました。

 

その後もネット上に作り上げた仕組みから

自動で報酬が生まれるようになり、

10万円、20万円と収入が生まれ続けています。

 

ですが、僕は特別な才能があったわけでも、

ビジネスのセンスがあったわけでもありません。

 

元々は平凡な学生で居酒屋バイトをしてましたが、

仕事ができないことで怒られてばかりでした。

 

 

そんなビジネスの世界とは

一切無縁の至って平凡な生活を送っていました。

 

ですがそこで、

お金と時間の自由を増やして人生を楽しみたいと、

一念発起してビジネスを始めてみると、

 

知識も人脈も経験も全てゼロの状態だったものの、

短期間で人生を変えることができました。

 

 

僕の周りの起業家たちもみな過去は、

極貧生活を送っていたり、いじめを受けていたり、

借金を抱えていたりと、マイナスの状態からでも、

 

半年、1年で月収100万円を突破して、

豊かな人生を手に入れることが出来ています。

 

そういった人たちをこれまでに

数え切れないほどに近くで見てきたからこそ、

 

どれだけ過去に成功体験がなかったとしても、

やる気さえあれば誰でもお金と時間の自由を手に入れ、

豊かな人生を実現できると思っています。

 

 

一度きりの人生ですから、1日中趣味に没頭したり、

新しい景色を見に行ったり、新しい体験をしたり、、、と、

人生を全力で楽しむべきだと思っています。

 

それを実現するうえで、

「個人の力で、お金と時間の自由を手に入れる。」

スキルが適していると考えています。

 

 

ただ、そのためにどうすれば良いのか?が

分からない人がほとんどだと思います。

 

そこで、今だけ期間限定で、

僕がゼロからお金と時間の自由を増やしていくまでの、

 

物語をまとめた電子書籍

「労働なき富豪世界への旅路」を無料でお渡しします。

 

普段は1500円で販売していますが、

メルマガ内限定で無料プレゼント中です。

 

 

実際に受け取ってくれた人からは、

「楽しみながら最後まで読めた」など

好評をいただいています。

 

物語形式で作っていて

20分程度でサクッと読めるようにしてあるので

もし興味があれば一度読んでみてくさい。

 

→電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読んでみる

 

 

僕の詳しいプロフィールはこちらから見てみてください。

→しゅんティーの詳しいプロフィールを見る

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

コメントを残す