SNSに蔓延している「楽に稼げる方法」は理論破綻し、むしろ「鬼難易度」である話。

どうも、しゅんティーです。

 

 

SNSをリサーチしていると

「楽に稼げる方法」的なものを

ウリにしている人がたくさんいるのですが

 

商品を売りたいが故に

どんどんカオスさが増してきてるなと感じます。

 

「1日15分で楽に稼ぎませんか?」

「知識がなくても、スマホがATMになります」

「脳死で片手間、誰でもできるのです」

 

いやカオスすぎるwww

マージでやばいですねこれ。頭痛がします。

 

 

こういった「楽して稼げますよ」系の人たちが

かなり蔓延していてカオスすぎるだろまじで。っていう。

 

TwitterでもInstagramでも

ほんとどんだけいんのっていうほど無数におります。

 

もちろん中にはちゃんとマーケティングを理解して

SNSを使っている人も一定数いるのですが、

残念なことに圧倒的にそっちの方が少ない。

 

 

実情としては、

「1日15分で楽に稼ぎませんか?」

「知識がなくても、スマホがATMになります」

「脳死で片手間、誰でもできるのです」

系の人の方が圧倒的に多い。

 

で、まあこれは嘘をついてるだろ。とか

そういうことを言っているわけじゃないです。

 

 

ただ、原理原則的な話をしますと、

そういう簡単に稼げるハードルの低いビジネスの方が

実際は「鬼難易度」なのです。

 

今回はそんな

「簡単に稼げるものほど稼ぐのが難しい」という

話をしていきたいと思います。

 

「簡単に稼げそうなノウハウ」を探していて

なかなか上手くいかないという人は

かなりグサーっとくる内容なんじゃないかなと。

 

 

「簡単に稼げる方法」は理論破綻し、むしろ鬼難易度になる。

 

もし自分がりんごを欲しいなーと思った時に

「100個あるりんごのうち1つを99%の確率で受け取れる。」

というイベントがあったら間違いなく参加しますよね。

 

ほとんどの確率で自分が求めているりんごを

ゲットできるわけですから。やらない理由がありません。

 

でも99%の確率でもらえる。という

誰にとっても千載一遇のイベントなわけですから

 

このイベントに参加するのは自分だけなはずがなく

自分以外にも参加する人が殺到します。

 

 

じゃあ、そういった背景から、このイベントに

「500人」が参加したらどうなるでしょうか?

 

りんごは100個しかないわけですから、

99%の確率でゲットできるというのは

理論破綻します。

 

結果、簡単に手に入るであろうはずだったのに

逆に手に入れるのがめちゃ難しくなるのです。

 

これが「簡単に稼げる方法」は

鬼難易度になるという意味です。

 

 

で、実際にネットビジネスでも

そういうことが頻繁に起こっています。

 

例えば、SNSマネタイズは

誰でもメディアひとつで気軽に始められるし、

 

ブログとかメルマガとか使わないから

作業も簡潔です。

 

 

なので一気に参入者がどっと増えました。

 

結果どうなったかというと

差別化がほとんどできなくなって

大抵の情報発信者が埋もれてしまったのです。

 

頭ひとつ抜けて目立ってる人以外は

投稿し続けなければ忘れられてしまう、

 

毎月毎月商品を考えてセールスしなければ

売り上げが上がらないという

そんな超ジリ貧な状態になってしまいました。

 

簡単に稼げるはずなのに

みんな同じことをしてるから全然稼げない

という状態になってしまったのです。

 

 

ブログアフィリエイトとか、

YouTubeとかもまさにそうですよ。

 

ブログも初めは検索エンジンがスカスカだったので

記事をガンガン投稿しまくっていれば

検索上位を独占できてたらしいです。

 

だからブログに広告を貼れば

ガンガン儲かるというような状態でした。

 

 

でも、それが多くの人に広まった途端、

理論破綻してしまい、検索上位に載せるのは

かなり至難となりました。

 

結果、ブログの広告収入で稼ぐというのは

簡単なはずだったんだけど鬼難易度と化しました。

 

 

YouTubeもまったく同じ末路を辿ってます。

 

「なんかYouTube楽に稼げるらしーぞー!」

というのが一斉に広まって瞬く間に大勢が

ザーッと参入して理論破綻していきました。

 

 

ブログに関しては企業が莫大な予算突っ込んで

ライターを雇って大量に記事を書きまくるという

もはや札束の殴り合いになっていますし、

 

YouTubeに関しては

エンタメのプロである芸人が参入して

テレビばりの編集かまして毎日投稿してます。

 

 

「どう考えてもそれに勝つのは

無理ゲーすぎるでしょwww」って話です。

それに勝とうとするのはコスパ悪すぎます。

 

 

歴史はいつも繰り返される

まじでこれ。ほんとにこれです。

 

多くの人は歴史は繰り返されることに気づけず、

ずっとチャンスを伺って楽に稼げる方法を

探し続けています。

 

「楽に稼げる方法を探し続ける」

この思考を持っているうちは

いつまで経っても稼げるようにはなりません。

 

理由はさっきも言った通り、

楽に稼げる方法は

ことごとく理論破綻するからです。例外なく。

 

 

本当の意味での「楽に稼げる方法」とは?稼げる側の人間になるべし。

 

あえて厳しい言い方をしますと

「楽に稼げる方法を探し続ける」

 

この思考から抜け出さない限り、

本当の意味で楽に稼ぐことはできません。

 

毎度毎度、楽に稼げそうな情報に手を出しては

全然稼げなかった。というループを繰り返すだけです。

 

 

考えてみれば分かるのですが、

 

自分が簡単にできることは

他の人も同じく簡単にできます。

 

自分が楽に感じることは

他の人も同じく楽に感じます。

 

じゃあ差はつかないよね。って話なのです。

 

価値というのは希少性なわけなので、

みんなができることに価値は生まれません。

 

 

「歯磨のやり方ノウハウ!」とか売っても

誰も買わないですよね。みんなできるからです。

 

つまり「15分で片手間で稼げるノウハウ」みたいな

簡単に稼げそうな情報をいくら探し回ったところで

稼げるようにはならないということです。

 

ここに気づくことが超大事です。

 

ここに気づくことができれば

本当の意味で楽に稼ぐ方法って何なのか?

ということが明確に見えてくるようになります。

 

 

あえて参入障壁の高いビジネスに取り組む。ライバル不在の楽園。

 

結論、本当の意味で稼ぐ方法というのは

・自分がめんどくさいと感じることをやる

・地味だと感じることをやる

・自分が難しそうと感じることをやる

ことです。

 

総じて、他の人がやりたくないことをやる

これが最も楽に稼ぐ方法です。

 

さっきも言ったように、

自分が簡単だと感じることは

他の人にとっても簡単だと感じます。

 

 

じゃあこれは裏を返すと、

自分がめんどくさいと感じることは

他の人にとってもめんどくさく感じるし

 

自分が地味だと感じることは

他の人にとっても地味だと感じるわけです。

 

そして自分が難しいと感じることは

他の人にとっても難しいと感じるわけです。

 

結果、みんなそういったものはやりません。

 

 

僕はブログとメルマガを使って

コンテンツビジネスをしているのですが、

 

SNSでマネタイズするよりも手間がかかるので

ほとんどの人がやりません。

 

メルマガ??

メルマガで商品なんて売れないでしょ笑

 

ブログ?

いやー、ブログはもうオワコンでしょ。

今の時代は〇〇が熱いんだよ!みたいな感じ。

 

 

結果、ブログとメルマガを使った

コンテンツビジネスの仕組み化は

 

みんなやらないので

希少性が高くなり稼げるようになります。

 

実際僕も自分が動いてセールスしなくても

ガンガン商品が売れて利益が上がり続けています。

で、この仕組みが崩れることはまずあり得ません。

 

 

そもそもみんなやらないからです笑

めんどくさいなー、文章書くの難しそう、

メルマガとか地味すぎだろーって思うからです。

 

だから逆にそれに真剣に取り組んだ人は

楽に稼げるようになるのです。しかも安定して。

 

 

楽に稼ぐ方法というのは

鬼難易度となり、

 

手間のかかるめんどい地味な方法は

超簡単になる。

 

そんな矛盾をはらんだ

構造になっているのです。

 

ビジネスの世界をある程度見て思いましたが

大半の人は楽に稼げそうな方に流されて、

常にジリ貧になってます。

 

こんなに環境が整った時代でも

稼げない人がいるのは

これが理由の1つだったりします。

 

 

で、仮にブログとメルマガが最強って

なんとなくわかっていてもみんなやらないです。

 

取り組んだとしても速攻でやめて

また楽に稼ぐ方法を探したり取り組んだりします笑

 

だからこの大衆の逆をいく思考を持っている人は

いつの時代も稼ぎ続けて「当然」だよなー。と

心の底から感じますね。

 

 

めんどいと感じる

→だからこそやる

 

難しそうと感じる

→だからこそやる

 

地味で手間がかかる

→だからこそやる

 

だから結果的にライバル不在で

ブルーオーシャンになるんですよね。

 

 

成功して稼ぎ続けている人は

間違いなくこの大衆の逆をいく思考を持ってます。

例外なくそうです。

 

だからそっち側の人間になるためにも

この思考を身につけた方が良いんじゃないかなと。

 

 

少なくとも僕の発信を見てくれている人は

「楽に稼げる方法を探し回る思考」から脱出し

大衆の逆をいく思考を身につけて欲しいなと思います。

 

仮に今全然稼げてない状態だったとしても

この思考を身につけた瞬間から

稼げるようになり始めると思うし、

 

その金額も数千円とか雀の涙レベルではなく、

数十万円とか数百万円とか大きなものに

なっていくと思います。

 

 

いやー、超絶に大事ですねこの思考。

 

今の時代は情報が溢れていて、

特にTwitterやInstagramなどでは

楽に稼げる系の情報がたくさんあります。

 

だからこそ

そこでしっかりと今回話してきた思考を持って

情報を判断し行動することが大事ですね。

 

では今回はこんな感じで。

 

 

1500円の電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読めます。

 

僕は大学時代からネット起業をして

累計1000万ほどの売上を生み出してきました。

 

その後もネット上に作り上げた仕組みから

自動で報酬が生まれるようになり、

10万円、20万円と収入が生まれ続けています。

 

ですが、僕は特別な才能があったわけでも、

ビジネスのセンスがあったわけでもありません。

 

元々は平凡な学生で居酒屋バイトをしてましたが、

仕事ができないことで怒られてばかりでした。

 

 

そんなビジネスの世界とは

一切無縁の至って平凡な生活を送っていました。

 

ですがそこで、

お金と時間の自由を増やして人生を楽しみたいと、

一念発起してビジネスを始めてみると、

 

知識も人脈も経験も全てゼロの状態だったものの、

短期間で人生を変えることができました。

 

 

僕の周りの起業家たちもみな過去は、

極貧生活を送っていたり、いじめを受けていたり、

借金を抱えていたりと、マイナスの状態からでも、

 

半年、1年で月収100万円を突破して、

豊かな人生を手に入れることが出来ています。

 

そういった人たちをこれまでに

数え切れないほどに近くで見てきたからこそ、

 

どれだけ過去に成功体験がなかったとしても、

やる気さえあれば誰でもお金と時間の自由を手に入れ、

豊かな人生を実現できると思っています。

 

 

一度きりの人生ですから、1日中趣味に没頭したり、

新しい景色を見に行ったり、新しい体験をしたり、、、と、

人生を全力で楽しむべきだと思っています。

 

それを実現するうえで、

「個人の力で、お金と時間の自由を手に入れる。」

スキルが適していると考えています。

 

 

ただ、そのためにどうすれば良いのか?が

分からない人がほとんどだと思います。

 

そこで、今だけ期間限定で、

僕がゼロからお金と時間の自由を増やしていくまでの、

 

物語をまとめた電子書籍

「労働なき富豪世界への旅路」を無料でお渡しします。

 

普段は1500円で販売していますが、

メルマガ内限定で無料プレゼント中です。

 

 

実際に受け取ってくれた人からは、

「楽しみながら最後まで読めた」など

好評をいただいています。

 

物語形式で作っていて

20分程度でサクッと読めるようにしてあるので

もし興味があれば一度読んでみてくさい。

 

→電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読んでみる

 

 

僕の詳しいプロフィールはこちらから見てみてください。

→しゅんティーの詳しいプロフィールを見る

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

コメントを残す