パイオニアになる必要はなかった。圧倒的な後発組でも爆発的に儲かるための思考術

 

どうも、しゅんティーです。

 

僕はビジネスを始めていくにあたって、

初めはパイオニア、つまりは先駆者にならなければ、

稼ぐことができないと思っていました。

 

例えば、僕が今いるビジネス系の市場も、

僕がビジネスを始めようと思ったときには、

 

すでに数千万、億レベルを稼ぐような、

上級者たちがゴロゴロいましたし、

 

5年、10年とずっと稼ぎ続けてるような、

先駆者たちもたくさんいました。

 

他にも、

とんでもない行動力があるライバルとか、

ものすごく勢いに乗ってるライバルとか、、、

 

 

まあそんな感じで市場には、

すでにたくさんのライバル達がいたのです。

 

だから、それをみたときに僕が思ったのは、

すでに自分よりすごい人たちがいるのだから、

 

その人たちと同じことをしても稼げないよなー。

ということでした。

 

要するにビジネスは先駆者しか稼げない。

というふうに思ってたわけですね。

 

 

でもじゃあ実際のところどうだったか?というと、

まったくそんなことはありませんでした。

 

むしろ後発組の方が成功しやすい。

ということが分かったのです。

 

事実として僕も圧倒的な後発組ですが、

1年未満で月100万円を超えることができたし、

その後も安定して収入を伸ばし続けることができてます。

 

それはちゃんと後発組の恩恵を理解してたから

だと思うので今回はそれについて話していきますね。

 

今回の話を通して、

後発組の強みをふんだんに活かしていければ、

圧倒的なスピードで成功できると思いますので!

 

ではさっそく。

 

先発組、後発組とか関係なく、商売はお客さんのニーズを満たせば儲かる

 

僕が後発組でもいけるんだ!と確信を持てたのは、

 

「商売の本質はお客さんのニーズを満たすことであり、

それができれば、先発組だろうが後発組だろうが、

関係なく儲かることができる。」

 

ということを知ったからです。

これを知ったときに「確かにそうだ、、、」と

めちゃくちゃ腑に落ちたんです。

 

確かに言われてみればそうで、

1つの市場を1人の人間が独占してることって

どこを見渡してみてもなかったなと気付きました。

 

 

例えば、コンビニにしても

1つの会社だけしかないわけじゃなくて、

色んな会社がありますし、

 

ラーメン屋さんも色んな味があって、

全国各地に色んな人が出店してますし、

 

美容店もダイエット教室も、パソコンも、

あらゆる市場で色んな会社が商品を出していて、

それぞれがちゃんと儲かってるなと。

 

 

他にも有名どころで言うと、

Googleって12番目に出た検索エンジン

だったらしいのです。

 

他にもFacebookは10番目のSNSだったり、

iPadは20番目のタブレットだったり、、、

 

僕も初めてこれを知ったときは

マジか!とかなり驚いたのですが、

 

そういった後発組でも、

市場のトップとして君臨していて、

圧倒的に儲かり続けているわけですね。

 

 

コンテンツビジネスの市場を見てみても、

一番初めにその市場に参入した一人の発信者だけが

儲かってるかといったら全くそんなことはないです。

 

後から始めた人でも数千万円、億単位を稼いで、

そして5年、10年と生き残り続けてたりするのです。

 

というかむしろ後発組は先駆者たちの

失敗と成功の歴史を知ることができるから、

 

圧倒的に無駄を省いて、

成功まで一直線で突き進めてしまうのです。

 

 

だから実際は後発組って、

めちゃくちゃお得だったりするのです。

メリットしかないと言うか、、、

 

で、それを踏まえた上で、改めて、

商売の1番の本質は何かって言ったら、

 

「お客さんのニーズを満たすこと」

なんですよね。

 

もうこれに尽きると言うか、

これだけに集中すれば必然的に儲かるのです。

 

 

例えば、ダイエットの市場だったら、

お客さんは痩せて綺麗になりたいと思ってるから、

痩せられる商品を作ってあげれば売れるのです。

 

英語の市場だったら、例えば、

お客さんは英語を話せるようになりたいと思ってるから、

英語を話せるようになる商品を作れば売れるのです。

 

特にビジネス初めたての頃って、

ライバルのことばかり気にしてしまって、

 

この商売でも受かる上で最も重要な部分が

見えなくなってしまう傾向にあるんですよね。

 

 

けど、たとえ自分の発信や商品、サービスが、

ライバルと同じようなものだったとしても、

 

ちゃんとお客さんのニーズを満たすものであれば、

実際は関係なく売れるし満足してもらえるのです。

 

今、儲かっている会社やサービスだけが、

その商品を売っているかと言ったらまったく

そんなことはないと思うんですね。

 

ダイエット講座にしても、英語講座にしても、

色んな会社や個人が商品やサービスを

出しているわけじゃないですか。

 

 

で、実際、それぞれが儲かっているわけで、

それはなんでかって言ったら、

 

「ちゃんとお客さんのニーズを満たしているから。」

なんですね。

 

だから、

ちゃんとお客さんのニーズを満たす商売をすれば、

後発組だろうが関係なく儲かることができる。

 

ということなのです。

 

 

この考え方を正しく理解すれば、

ちゃんと正しい方向に進めると思うんですね。

なんか大それたことってしなくなると思うのです。

 

誰も出してない商品やサービスを生み出そう!とか、

ライバルがいない市場で商売をしよう!とか、、、

 

これ過去の僕がやってしまってましたけど、

見事に失敗してかなり反省してます、、、苦笑

 

 

で、僕はその失敗を経て、

これまで話してきた考え方に辿り着いたので、

「後発組でも余裕でいけるんだ!」となりまして、

 

素直に、すでに成功している人の真似をして、

お客さんのニーズを満たすことだけに

集中するようになっていったんです。

 

確かに自分と同じ市場には、

歴5年、10年の大ベテランもいるし、

数千万、億を稼ぐ上級者たちもいた。

 

けど、本質はそこじゃなくて、

お客さんのニーズを満たすことだから、

それに徹底フォーカスして進めました。

 

そしたら案の定、5万、20万、60万、100万、、、と

面白いくらいに収入が伸びていきました。

 

 

だからなんか、「シンプルで良いんだな。」

ってことをものすごく痛感させられました。

 

独創性のあることもやらなくて良いし、

他の人がやってないようなひねりも要らないし、

ただシンプルにお客さんのニーズを満たすということ。

 

これにちゃんと集中し続けることができれば、

僕のような圧倒的に後発組でも爆発的な利益をあげて、

稼ぎ続けることができるんだなと確信しました。

 

 

どうしてもリサーチなどをしていると、

圧倒的に儲かっているライバルの姿が

目に入ってきてしまうのですが、

 

そこで自分のやるべきことを、

もう一度思い出してみて欲しいのです。

 

自分のやるべきことは、

「お客さんのニーズを満たしてあげること」であり、

それに集中すれば儲かるということを。

 

 

だから、コンテンツビジネスはオワコンとか、

仕組み化はオワコンとか、後発組は稼げないとか、

 

そういうのってないんですよね。

 

そもそもオワコンってなにwって話で、

本質はお客さんのニーズを満たすことですから、

 

オワコンだろうが、お客さんのニーズがあって、

それを満たすことができたら儲かってしまうのです。

 

 

コンテンツビジネスも仕組み化もそうだし、

後発組もまったく同じことが言えますね。

 

なので僕も上級者が沢山いる市場でも、

安定的に利益を出し続けることができていますし、

今後も生き残り続けることができると確信しています。

 

この考え方を落とし込めば、後発組でも

余裕で稼げるということが分かると思いますし、

 

むしろ先駆者たちの成功事例をどんどん吸収して、

さらに良い商品やサービスを作ることができて、

ガンガン儲かっていけるようになると思います。

 

 

僕もやってることって

ひたすらにそれですからねー。笑

 

先駆者の人たちをパクる。真似する。

 

そしてその成功事例をもとに、

もっと良い商品やサービスにグレードアップして

世の中に出していく。

 

ひたすらにこれだけなのです。

けど実際これが一番お客さんのためになるし、

自分もちゃんと儲かることができるのです。

 

オリジナリティ出そうとか独創性出そうとして、

お客さんが求めてないものを出してしまって、

 

満足されなくて自分も儲からなかったら、

元も子もないですからね。

 

 

というわけで、後発組でもこの考え方を持てば、

余裕で成功できてしまうよ。という話でした。

 

結構この考え方って忘れがちなので、

メモを取ったりして忘れないように保存しておくと

良いんじゃないかなーと思います。

 

P.S.逆に、後発組が勝てないことをやってしまってはいけない

 

あと今回の話に補足で付け加えると、

逆に後発組が勝てないことをやっちゃいけないです。

 

後発組が勝てないことっていうのはつまり、

先駆者しか成功できないビジネスのことで、

 

いわゆるトレンド系のビジネスのことです。

仮想通貨が熱いぞー!とか動画編集だー!

時代はプログラミングだー!とか、、、

 

そういうトレンド系のビジネスって、

確かに先駆者は爆発的に儲かるのですが、

時代が過ぎると市場が廃れてしまうのです。

 

ゆえに、先駆者で稼げたとしても、

すぐにまた稼げなくなってしまうということです。

 

 

それって不安定極まりないですし、

そもそも時代を先読みするパイオニア精神ないと、

出遅れて全然稼げずに終わってしまうこともあるので、

 

やっぱり着実に成功して、

5年、10年、それ以上と成功し続けるのならば、

 

先発組でも後発組でも関係なく儲かる市場で、

商売をした方が良いんじゃないかなと思いますね。

 

 

要するにトレンド系の市場ではなくて、

ずっと存在し続ける普遍的な市場のことです。

 

ダイエットとか恋愛とか英語とか稼ぐ系とか、

そういう市場のニーズっておそらく10年後も20年後も

ずっと存在し続けるじゃないですか。

 

だからその市場のニーズを満たす仕組みを築けば、

長期的に富をもたらしてくれる資産を作れるのです。

 

なのでこれも併せて意識してみてくださいね。

 

 

 

 

1500円の電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読めます。

 

僕は大学時代からネット起業をして

累計1000万ほどの売上を生み出してきました。

 

その後もネット上に作り上げた仕組みから

自動で報酬が生まれるようになり、

10万円、20万円と収入が生まれ続けています。

 

ですが、僕は特別な才能があったわけでも、

ビジネスのセンスがあったわけでもありません。

 

元々は平凡な学生で居酒屋バイトをしてましたが、

仕事ができないことで怒られてばかりでした。

 

 

そんなビジネスの世界とは

一切無縁の至って平凡な生活を送っていました。

 

ですがそこで、

お金と時間の自由を増やして人生を楽しみたいと、

一念発起してビジネスを始めてみると、

 

知識も人脈も経験も全てゼロの状態だったものの、

短期間で人生を変えることができました。

 

 

僕の周りの起業家たちもみな過去は、

極貧生活を送っていたり、いじめを受けていたり、

借金を抱えていたりと、マイナスの状態からでも、

 

半年、1年で月収100万円を突破して、

豊かな人生を手に入れることが出来ています。

 

そういった人たちをこれまでに

数え切れないほどに近くで見てきたからこそ、

 

どれだけ過去に成功体験がなかったとしても、

やる気さえあれば誰でもお金と時間の自由を手に入れ、

豊かな人生を実現できると思っています。

 

 

一度きりの人生ですから、1日中趣味に没頭したり、

新しい景色を見に行ったり、新しい体験をしたり、、、と、

人生を全力で楽しむべきだと思っています。

 

それを実現するうえで、

「個人の力で、お金と時間の自由を手に入れる。」

スキルが適していると考えています。

 

 

ただ、そのためにどうすれば良いのか?が

分からない人がほとんどだと思います。

 

そこで、今だけ期間限定で、

僕がゼロからお金と時間の自由を増やしていくまでの、

 

物語をまとめた電子書籍

「労働なき富豪世界への旅路」を無料でお渡しします。

 

普段は1500円で販売していますが、

メルマガ内限定で無料プレゼント中です。

 

 

実際に受け取ってくれた人からは、

「楽しみながら最後まで読めた」など

好評をいただいています。

 

物語形式で作っていて

20分程度でサクッと読めるようにしてあるので

もし興味があれば一度読んでみてくさい。

 

→電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読んでみる

 

 

僕の詳しいプロフィールはこちらから見てみてください。

→しゅんティーの詳しいプロフィールを見る

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

コメントを残す