同じ労働時間で320倍以上の経済的価値が生まれる時代。アイディアと製造と感情のジレンマ。

 

今回は、アウトプットがてらに、

大事なお話を。

 

僕は普段、ブログやメルマガの中で、

「何をやるか?」が大事というお話を

結構何度もしていたりする。

 

コンビニのバイトを

どれだけ必死にやろうが時給は1000円。

 

頑張ったので給料あげてください🥺

と言っても、、おそらく変わらず1000円。

 

 

一方で、僕の知っている経営者の人で、

50万円の恋愛系サービスを販売している人がいる。

 

それが月に5本、6本と売れるらしく、

それだけで数百万の売上になってるらしい。

 

仮に10時間使ってその商品を1本売ったとしよう。

するとその時点で時給は5万円になる。

単純計算、コンビニバイトの50倍。

 

 

ちなみに、その経営者はその商品が

勝手に売れる仕組みを作っているので、

時給で換算すると、、、笑

ということになる。

 

僕もこれまで、一定の時間をかけて

コツコツ仕組みを作ってきたので、

 

先日も朝起きて布団からぬくぬく出たときに

20万円の利益が発生していたりした。

 

正確にいうと仕組みを作る時間があるけど、

言ってしまえば、実動時間ゼロ。

そんなことがしばしばある。

 

 

僕の場合、資産として積み上がるものしか

やっていないという事があるので、

時間が味方になる構造になっている。

 

時間が経過していくたびに、

どんどん威力を増していって、

 

労力が一切変わらないのに、

利益が伸びていく構造になっている。

いわゆるレバレッジというやつ。

 

という感じで、どれだけ頑張るか?じゃなくて、

何をやるか?がすごく大事だなと思う。

 

特に今の時代はネットが発展したから、

よりその選択に価値が集約されてると思う。

 

 

僕はネットのレバレッジを駆使して、

これまで1000人近くお客さんを集めてきたけど、

 

これを対面営業でやると考えたら、、、苦笑

どれだけの時間がかかるんだろう。みたいな。

 

 

そうそう。先日知ったことで、

この話にすごく当てはまるものがあった。

 

お馴染みのAppleが販売している、

「iphone」は製造コストが販売価格に占める割合は、

5~7%程度らしい。

 

つまりiphoneが売れたときに

製造関連に携わった人に5~7%の売り上げが

還元される。

 

 

一方でアップルは販売価格の30~60%相当を得ている。

 

ここから換算すると、iphoneを製造している、

工場の従業員が生み出している経済的価値は、

1人あたり2000ドル相当なのに対して、

 

Appleの従業員は1人あたり、

「64万ドル以上」の経済的価値を生み出しているらしい笑

 

何倍?、、、計算してみたら320倍という結果が出てきた。笑

何これ、バグってるのかな笑

 

 

これも完全に「何をやるか?」の典型例。

 

製造という定型的な仕事に対して、

後者はアイディアを生み出すのがメインの仕事。

 

こういう話を聞くと、

アイディアを生み出すような、

 

クリエイティブな仕事をやった方が良いんだなー。

ということが見えてきたりする。

 

 

他にもインターネット関連の話で言うと、

こんなものもある。

 

2014年にFacebookは160億ドルで

ワッツアップを買収すると発表した。

 

そのときの買取金額は、

14万人の従業員を擁するソニーの

株式時価総額とほぼ同じくらいだったものの、

対して、ワッツアップの従業員は55人だったらしい。

 

14万人と55人、、、

 

なんというか、ネットのレバレッジって恐ろしい。

ネット使わないとなということも見えてくる。

 

 

結論、何をやるか?ってすごく大事。

 

ネットを使うにしても、

文字単価0.5円の案件を必死にやるのか、

SNSで量産型のおはリプを毎朝続けるのか、

 

コツコツと仕組みを作るのか?で、

未来の豊かさは全然違ってくる。

 

 

おそらくSNSでおはリプを5年続けるより、

仕組みをコツコツと1年作り続けた方が、

生まれる経済的価値って断然大きい。

 

僕も最初は働かずとも、

月数百万稼いでます♪(in沖縄)みたいな人を見て、

ふざけんなと思ってしまった時もあったけど、

 

それは理不尽でもなんでもなくて、

構造を知ってみると、とても合理的だったりする。

 

 

単純に、社会は価値提供の総量が大きいほど、

利益がより多く生まれる構造になっている。

つまり、いかに頑張るか?ではなく何をするか。

 

ちなみにここで発生する、

ジレンマ的な落とし穴なのが、

頑張ることの方が簡単だという現象。

だから、いかに頑張るかを優先してしまう人が多いのかなと。

 

頑張る方がやった感あるし、

サクサク進んでる感あって達成感も感じる。

 

選択する労力も使わないから、

頑張る方が楽というジレンマがあるのだよね。

僕も最初の頃はこれにかなり悩まされた。

 

 

結果的にあまり意味がないものを

一生懸命頑張り続けてしまうパターン続出。

これはものすごく危険。

 

一方でコツコツ仕組みを作っていると、

何もしてないのに数十万の利益が生まれてしまうから、

 

頑張ってる感があまり感じられなくて

ゆえに、せっかく結果が出始めたのに、

続けられる人が少なかったりするのかなと。

 

実際に自分の経験や

周りの人を照らし合わせてみても、

そんなことをふと感じたりする。

 

 

でもさっきも言った通り、

大事なのは「いかに価値を生み出すか?」なので

 

達成感などの個人的な感情は

切り分けて考えることが大事だなぁと。

 

「今日もやり切ったわー。#今日の積み上げ…」

みたいな感じでどれだけ頑張ってても、

 

何をやるか?の選択をミスって、

全然価値が生まれていないみたいな方が、

結構悲惨だと思うからね、、、(非常に多いのだけど泣)

 

これに陥ってしまうと、場合によっては

5年、10年単位で無駄にしてしまう。

僕もこのジレンマにはすごく気をつけたいと思う。

 

 

なので、色々と書いてきたけど、

 

「どれだけ頑張るか?」よりも

「何をやるか?」を見極めることの方が

数百倍大事だというお話でした。

 

何をやるか?で9.9割決まると

言ってもまったく過言ではない。

 

だからこそ、それを正しく選択するための

知識を学ぶことが大事だなと思いますね。

 

 

あと、

 

・インターネットのレバレッジを使える

・単純化できない人にしか出来ない仕事

 

仕組み作りはこの両方を満たしてるので、

何をやるか?に関しては、

まずこれが一番コスパ良いのかなと。

 

なので僕も今後もコツコツと、

仕組みを作り続けていきたいと思います。

 

 

1500円の電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読めます。

 

僕は大学時代からネット起業をして

累計1000万ほどの売上を生み出してきました。

 

その後もネット上に作り上げた仕組みから

自動で報酬が生まれるようになり、

10万円、20万円と収入が生まれ続けています。

 

ですが、僕は特別な才能があったわけでも、

ビジネスのセンスがあったわけでもありません。

 

元々は平凡な学生で居酒屋バイトをしてましたが、

仕事ができないことで怒られてばかりでした。

 

 

そんなビジネスの世界とは

一切無縁の至って平凡な生活を送っていました。

 

ですがそこで、

お金と時間の自由を増やして人生を楽しみたいと、

一念発起してビジネスを始めてみると、

 

知識も人脈も経験も全てゼロの状態だったものの、

短期間で人生を変えることができました。

 

 

僕の周りの起業家たちもみな過去は、

極貧生活を送っていたり、いじめを受けていたり、

借金を抱えていたりと、マイナスの状態からでも、

 

半年、1年で月収100万円を突破して、

豊かな人生を手に入れることが出来ています。

 

そういった人たちをこれまでに

数え切れないほどに近くで見てきたからこそ、

 

どれだけ過去に成功体験がなかったとしても、

やる気さえあれば誰でもお金と時間の自由を手に入れ、

豊かな人生を実現できると思っています。

 

 

一度きりの人生ですから、1日中趣味に没頭したり、

新しい景色を見に行ったり、新しい体験をしたり、、、と、

人生を全力で楽しむべきだと思っています。

 

それを実現するうえで、

「個人の力で、お金と時間の自由を手に入れる。」

スキルが適していると考えています。

 

 

ただ、そのためにどうすれば良いのか?が

分からない人がほとんどだと思います。

 

そこで、今だけ期間限定で、

僕がゼロからお金と時間の自由を増やしていくまでの、

 

物語をまとめた電子書籍

「労働なき富豪世界への旅路」を無料でお渡しします。

 

普段は1500円で販売していますが、

メルマガ内限定で無料プレゼント中です。

 

 

実際に受け取ってくれた人からは、

「楽しみながら最後まで読めた」など

好評をいただいています。

 

物語形式で作っていて

20分程度でサクッと読めるようにしてあるので

もし興味があれば一度読んでみてくさい。

 

→電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読んでみる

 

 

僕の詳しいプロフィールはこちらから見てみてください。

→しゅんティーの詳しいプロフィールを見る

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。