大学の仲良かった友人からマルチの誘い来てショック受けた話聞きます?自分だけが儲かる構造は精神を蝕み続け、必ず崩壊する。

どうも、しゅんティーです。

 

結構ショックなことが

今さっきほんの数分前に起こりました。

 

僕が1年ぐらいまで仲良くしていた大学の友人から

1年ぶりぐらいにLINE電話が来たので出てみると

なんとマルチに勧誘だったって話です。

 

これがまだ知り合いぐらいのレベルならまだしも

結構喋ってたし仲も良かったので、

ショックすぎてガビーーーンって感じです。

 

しかもその人めっちゃ良い人なんですよ。

優しくて気を使える良い人なんです。

 

だからなんかショックな気持ちと同時に

非常に悔しい気持ちにもなってます。

 

今回、結論何が伝えたいかって言うと、

ちゃんと価値提供に則ったビジネスをしようぜ。

って話です。

 

ただ自分が儲かればおkじゃなくて、

社会に価値を提供しまくって提供しまくって

その対価として自分も稼いでいこうぜってこと。

 

結局自分だけが儲かる構造になると、

自分の精神がどんどん蝕まれていって、

いずれか崩壊してしまうからです。続かないのです。

 

そんな話をしていこうかなと。

 

1年ぶり、超久しぶりに大学の友人からLINE電話がかかってきた。

 

それは夜の20:00ぐらいのこと。

 

僕はスマホで、

ゆっくりとYouTubeを楽しみながら、

布団でゴロゴロしよーと思ってました。

 

するとその時にちょうど

1年間ぐらい話していない大学の友人から

急に電話がかかってきたのです。

 

約1年間ほど話してなかったのに

急にかかってきたわけですから、

多少不思議には思いましたが、

 

結構大学でも喋ってたりとか

一緒にご飯を食べたりとかすることも

あるような仲も割と良い感じの人だったので、

とりあえず電話に出てみました。

 

 

すると「久しぶりー!」と何時にないほどの

友人の元気の良い挨拶から始まって

春休みとか何してんのーという話をし始めました。

 

僕は「結構ゆっくりしてるかなーー」と言って、

その友人は「まじか俺結構遊んでるよ〜笑」っていう

まあ普通にたわいもない会話をしてました。

 

で、そこから授業とか最近どうよーっていう

話にもなったり。

 

「提出遅れちゃったのも何個かあってさー、

昼ごろ起きてるから生活リズムも乱れてるwww」

みたいな話を友人がしてきたので、

 

「まじか笑。ちゃんと朝起きて、

健康的な生活送ろーぜーw」

みたいな感じで僕も喋り、

 

その友人とも久々の話だったので、

かなり会話は弾んでいました。

 

 

1年ぶりに急に電話をしてきたのは、

1年間オンライン授業で寂しかったからかな。

みたいな感じに思って、

 

それだと辻褄も合うなと僕も納得して

久しぶりのたわいもない話を楽しんでました。

 

そして友人がそこから

「明日時間あるー?」と僕に聞いてきたので、

「ん、なんでー?なんか遊ぶのー?」と返すと、

 

「俺いま投資やっててさ、」

と話を切り出してきたのです。

 

たわいもない話は全てマルチ勧誘への伏線と気付きかなりショックだった。

 

その瞬間に察しました。マルチです。

「今投資やっててさー、しゅんティーも

良かったらどうかなって思って。」

 

それまでのたわいもない話をしている時に、

周りからコソコソ声が聞こえていたのですが、

 

勧誘の流れを教わりながらやってるのかなと

点と点が繋がりました。

 

 

これはかなりショックでしたよねー。

 

だって久しぶりに電話してきた理由が、

僕と話したかったとかじゃなくて、

 

自分の利益しか考えていない

マルチの勧誘だったわけですから。

 

それまでのたわいもない話も、

全てそのマルチの勧誘の伏線だったと考えると

まじで虚しくなりましたよ。

 

あーこの人は自分のことしか考えてないんだ。

その瞬間にその友人に対する信頼が

一気に消し飛びました。

 

 

「明日良かったら説明会があるから

興味があれば一緒にどうかなーと思って。」

友人はそう言って僕を誘ってきました。

 

幸いにも僕は投資という概念が

どういうものなのかを理解していたので、

 

大学生が持っているレベルの資金で

投資で稼げるというのはあり得ない。

という判断をすることができました。

 

 

基本的に投資というのは、

数千万単位の資金があって初めて

ある程度の利益が生まれるものです。

 

少額資金でもレバレッジをかければ、

ある程度の金額を稼げることは稼げるのですが、

 

それをやると、赤字を生んでしまうという

リスクが高まるのです。

 

それなら、そのお金を知識に投資して

自分で商売した方が十分儲かるわけですね。

 

 

まあそういうことを理解してたから、

それがマルチであることを確信できましたし、

 

その友人に辞めて欲しいと潜在的に

思ってたのか分かんないですけど、

 

ただ断って終わりじゃなくて、

気付いたらなぜかその投資の本当の仕組みと

ビジネスの話をその友人にしていました。

 

理屈をベラベラと喋り、

それって構造的におかしくない?と

僕が説教してるみたいな感じになっちゃいました。

 

するとその友人は黙り込んでしまったので、

僕が「ん、もしもし電波悪い?」と聞いたところ、

 

「んーーと。なんだっけ笑

頭が真っ白になっちゃった笑」と言ったのです。

 

おそらくテンプレ通りにならなかったから、

どう話せば良いかわからなかったのだと思います。

 

まあ普通に勧誘する時に、

こんなベラベラとこっちから話す人なんて

ほとんどいないと思いますからね。

 

 

まあとりあえず断ったわけですね。キッパリと。

 

ただ、やっぱある程度仲良かったわけですから

やっぱ辛いですよね。いや正直辛かった、、、

割とメンタルにきましたよ。

 

タチが悪いのはその友人が、

真面目で親切で優しかったということ。

 

もちろん僕はそこで完全に情け関係なしに

理屈で判断しましたが、

 

感情はもうだいぶ揺れてましたね。

ショックだったし、なんでこの友人が?と

悔しかったし、辛かった。

 

 

いざ実際にそうやって勧誘されて思ったのは、

もし勧誘される側の立場だったら、

なんか胡散臭いなと思っても、

 

仲が良かったら断り切れない人が

かなり多いんじゃないかなーってことです。

そこがタチ悪いよなーと思いますね。

 

 

で、その友人は何回か粘って

「興味あるなら話だけでも聞いてみれば良いのにー。」

と何度も僕を勧誘しようとしたのですが

 

論理的に対抗してどう頑張っても

論破できない状態に持っていったので、

友人はついに勧誘を諦めました。

 

その間もなんか裏でコソコソと

声が聞こえていたので、

 

完全に勧誘の仕方を教わりながら

やってるやん。こやつ。と察しましたね。

 

そこで雰囲気が悪くなり、

友人が「なんか久しぶりの電話でごめんね。」

と言ってそこで電話が終わりました。

 

 

いやあ、ほんと今さっきの出来事なのですが、

感情が新鮮なうちにということで書き殴りました。

 

仲がある程度良かっただけに

だいぶショックですね。

結構、精神的に削られました。

 

そういったショッキングな出来事が

今回あったわけなのですが、

 

そこでかなり大きな収穫があったので

それを共有したいと思います。

 

「ビジネスの原理原則は価値提供であり、

自分だけが儲かる構造はいずれ崩壊する。」

ということです。

 

これマージで大事です。

長期的にビジネスで稼ぎ続けたいのならば

絶対に理解しておくべきことです。

 

ビジネスというのはいわば、

価値とお金の等価交換なわけですね。

 

 

でも今回のマルチ勧誘のように、

相手が損するようなことをして、

 

明らかに価値とお金の等価交換が

成立していないものは

 

いずれ必ず崩壊の時を迎えるのです。

「必ず」です。

 

詳しく話していきますね。

 

自分だけが儲かる構造は、自分の精神を蝕み、必ず崩壊する。

 

自分だけが儲かる構造というのはつまり、

自分が相手するお客さんが損してしまったりとか、

不満を持つような状態になるということです。

 

ビジネスの原理原則は絶対的に

価値とお金の等価交換なわけですから、

その均衡が崩壊したとき

 

ビジネスは音を立てて一気に崩れ始めます。

 

 

リピーターが一切できないから

新規顧客の集客に追われ続けてしまうし、

 

自分の商品やサービスに不満を抱えた人から

自分の悪い口コミが次々に拡散してしまって、

その新規顧客の集客すらも出来なくなってしまうのです。

 

ビジネスはお客さんがいて

初めて成立するものですから、

必然的に儲からなくなってしまうのです。

 

 

あとかなり問題なのはこれ。

「自分の精神が蝕まれ続けていく。」

ということです。

 

人間は狩猟採集民だった頃などはるか昔から、

お互い助け合って生活してきた生き物ですから、

 

誰しも必ず、人の役に立ちたい、人を助けたいという

心理があるのです。

 

だから人の役に立ったら

心の底から嬉しいと思えるし、

 

人の助けになることが出来たら

自分ごとのように喜んだりするのです。

 

 

これはつまりその逆をしてしまうと、

「自分の精神が蝕まれ続ける」ということです。

 

相手が損するとわかっているのにも関わらず、

自分がその方向に人を連れていこうとすると

「己の精神がどんどん消耗していく」のです。

 

一時的にドカンと儲かることが出来ても、

なぜかビジネスを辞めてしまう人がいるのも

まさにそれが原因です。

 

 

稼ぎたいという思いでビジネスを始めて、

それを達成することができた。と。

 

でも、どうも人の役に立ってる気がしない。

というかむしろ損させてるんじゃないか?

みたいなね。

 

あるいは損させてることをわかってる状態でもなお

稼いでるという悪質なパターンもあるかもしれません。

 

で、確かにそれって稼ぐことは出来てるんだけど、

稼げば稼ぐほど「自分の精神が蝕まれていく」ので、

自分から辞めたくなり離脱してしまうという感じです。

 

 

これが一時的に稼げても

辞めていってしまう人の正体です。

 

長期的にビジネスで儲かり続けたいのならば

絶対にこうなってしまってはいけないです。

 

お客さんに満足してもらえなかったら

構造的に長期的なビジネスが出来ないし、

加えて自分の精神も蝕まれるのです。

 

ビジネスで稼ぐのならば、

ちゃんと原理原則は守らないとダメです。

 

 

今回の友人からの勧誘の経験で

ほんとにこれは痛感しました。

 

だってそうやって勧誘をしたら

普通に信頼を失うわけじゃないですか。

 

信頼を積み上げるのは

かなりの労力も時間もかかるけれど、

信頼を失くすのは一瞬です。

 

僕はこれまでその友人と

一緒に大学の授業を受けてたこともあったり

一緒にご飯食べてた時もありましたが、

 

今はもう彼を信じれなくなってしまったわけです。

一緒にご飯行こー。と言われても、

また勧誘か。と当然思ってしまうのです。

 

 

因果応報とかカルマとかっていう

言葉もあったりしますけど、

 

これってやっぱり構造的に理にかなっていて、

他の人に良い影響を与えればそれが

その良い影響を与えた分が自分に返ってきます。

 

普段の発信でお客さんを良い方向に

好転させてあげようと発信していれば、

自然に信頼が貯まって商品が売れていきますし、

 

商品でお客さんをさらに成長させよう。

と心の底から思っていれば、

 

お客さんはそれを汲み取って

行動して結果を出してくれたりします。

 

そしたらそのお客さんは自分のことを

良い口コミで拡散してくれたりとか、

さらに新しい商品を買ってくれたりします。

 

まさに正の循環です。

 

 

一方で、他の人に悪い影響を与えると

その悪い影響を与えた分が自分に返ってくるのです。

 

これがここまで話してきた、

お客さんの不満だったりとか、

自分の精神が蝕まれていくという話ですね。

 

本当この概念は大事だなーと思いますね。

 

僕も初めは稼ぎたい!と独りよがりな考えで

ビジネスの世界に入ってきましたけど、

 

それじゃ稼げないし稼げたとしても

お客さんに満足してもらうことを無視したら、

自分も不快な気持ちになるよなと気付き、

 

途中からちゃんとこの原理原則を意識して

お客さん目線でビジネスし始めるようになりました。

 

そしたらやっぱり稼げるようになりましたし、

商品買ってもらった人から感謝のメールが

届くようになったり成果報告をもらったりと

 

稼げれば稼げるほど自分の精神状態が

好転していったんですよね。

 

 

途中でも話したように人は

他の人の役に立ちたいとか助けになりたいとか

本能レベルで思う生き物ですから、

 

そうなるとどんどんビジネスは

拡張していくようになります。

 

もっと自分も学びと実践を繰り返して

普段の発信の質を高めようとか、

商品ももっと磨きをかけようってなったので

 

今度は数十万円レベルの

商品も何本も売れるようになったんです。

 

綺麗事に聞こえますが、

事実としてビジネスは価値提供が原理原則なので

 

お客さんに満足してほしい。

お客さんに価値提供しまくりたい。

お客さんの人生を好転させてあげたい。

 

そうやってお客さん目線で

ビジネスできる人が儲かるし続くんだなと

 

色んな人を見てきたり、自分の経験も踏まえて

はっきりと断言できます。

 

 

僕の起業家の知り合いにコンテンツビジネスで

月収100万円以上稼いでる人がいましたが、

 

その人は「お客さんの人生を豊かにする。」

という視点が抜けて自分ありきで

 

ビジネスをしていたので、

結構クレームきたりとかしてたらしいです。

 

で、それをわかっていてもなお

続けてしまったので精神が削られ続けて、

 

ついにはその儲かっていたビジネスを

全て畳んでしまうまでに至りました。

 

 

自分の商品を買うことで

お客さんの不満が蓄積するということが

分かっているから

 

商品を売れば売るほど精神が蝕まれ続けてしまい、

気が参ってしまったのだと思います。

 

それも人間の本能レベルの

人の役に立ちたい、人の手助けをしたい。

という欲求が働いているからです。

 

人間誰しも嫌なものや

不快に感じるものは続かないのです。

 

 

だから冒頭でも言った通り、

自分が儲かればおkじゃなくて、

社会に価値を提供しまくって提供しまくって

その対価として自分も稼いでいこうぜってこと。

 

ほんとこれに尽きます。

 

僕が実際に見てきた限りでも

自分が儲かればおkの人はどれだけ稼いでも

ことごとく消えていきました。

数百万とか一千万レベルを稼ぐ人でもです。

 

 

一方で長期的に生き残り続けている人は、

みなビジネスは価値とお金の等価交換。

ということを「明確に」理解して、

 

お客さんに満足して結果出してもらいながら、

自分も快い状態でビジネスを繁盛させ続けてます。

 

「続ける」「右肩上がりに伸ばし続ける」

ことができる人はみんなこの視点持ってます。

 

やっぱ儲かってる人ほど世に価値提供することを

めちゃくちゃ考えまくってますね。

 

ビジネスをやる上でこの視点がないと

必然的に衰退していくので

 

もしビジネスで稼ぎ続けたいと

思っているのならばぜひ取り入れてみてください。

いや、ほんとにこれ大事すぎる。

 

 

ちゃんと「ビジネス」で稼げる人を増やしたいと使命感に駆られた

 

あとそれでいうと、僕は今コンテンツビジネスで

個人が稼いでいくスキルを発信してますが、

この活動を誇りに思っています。

 

仕組みを作れる人が増えて、

世の中から単純作業が減って時間が増えて、

 

面白いコンテンツを作れる人が増えて、

人々の時間を豊かに彩って、

 

魅力的な文章を書ける人が増えて、

質の高い商品の魅力が最大限伝わって、

 

成功するためのマインドを手にする人が増え、

人生の質が圧倒的に高まっていって、

 

マーケティングのスキルを手に入れる人が増え、

良い商品やサービスが世に広まって。

 

そうなれば一人一人の生活は

確実に豊かなものになっていくと

本気で心の底から思っているからです。

 

だから自信を持って発信してるし、

自信を持って商品をセールスしてます。

 

商品を買ってもらえたら

世の中に貢献できたと本気で思ってます。

 

このスキルを一人でも多くの人に広めて

個人で稼いでいける自由な強い個人を増やしていきたい。

と心の底から思っているのです。

 

 

それぐらいお客さんに満足してもらいたい、

喜んでもらいたいと思ってコンテンツ作ってるし、

価値提供にめちゃくちゃ注力しまくってます。

 

だからビジネスが楽しいし、

続けることができているんだと思います。

 

 

で、今回話してきたマルチも含め、

世の中には非合理的な稼ぎ方なるものが

数多く存在しています。

 

全く結果の出ない廃れたノウハウだったり、

中身の空っぽな詐欺案件だったり、

価値提供に則っていない方法論だったり。

 

そういったものに手を出してしまって、

理想と真逆の方向に進んでる人が多い。

ということを僕はこの業界を覗いてきて感じました。

 

ノウハウを買い漁り続けてしまったり

案件に騙されてしまったりして

1000万円ほど失ってしまったという人もいたし、

 

ツールで騙されてしまって、

100万円近く失ってしまったという人もいたし、

 

今回の僕の友人の件のように

価値提供に則っていないビジネスで

自分の精神を削り続けてる人もいました。

 

 

そういう姿を沢山みてきて、

1人でも多くの人に正しい知識を

知ってほしいと思うようになったんですよね。

 

 

今回の件があって改めて

それを実感させられました。

 

これは他のところでも

何度も何度も言ってますが、

短期的に稼ぐことに意味はないです。

 

せっかくビジネスをやるのならば、

5年、10年、それ以上とずっと繁盛し続ける。

 

そんな長期的なビジネスを

築いていった方が良いんじゃないかなと。

 

そのために今回話してきたことが

超絶に鍵になるわけですね。

 

僕はブレずにそっち側で在り続けて、

ビジネスに取り組み続けていきます。

 

お客さんにガンガン価値提供しまくって

満足してもらう。結果を出してもらう。

 

そうすれば必然的に儲かるし、

自分も気持ちよく商売することができます。

ぜひこの考えかた取り入れてみてください。

 

 

ビジネス以外でもこの考え方は通用するので、

人生レベルで豊かになると思いますよ。

 

というわけでかなり熱くなって

長々と喋ってしまいましたが、

 

話をまとめると、

お客さんの人生を好転させる、

お客さんに良い影響を与える、

お客さんに価値提供する。ことを考えよう。

 

そうやってお客さんベースで

考えてビジネスに取り組んでいくから、

 

自然に儲かるようになるし、

それが長期的に続いていく。

 

そんな話でした。

 

何度も言ってる通り

結局ビジネスは価値提供なので、

 

どれだけお客さんを喜ばせるか楽しませるかを

考えられる人がちゃんと儲かります。

 

 

何度か読み返してもらうと、また違った見え方になるし

理解も深まると思います。

 

商売をしていく上では超重要すぎる思考なので

ぜひ落とし込んでほしいと思います。

 

 

P.S.結局知識ゲー。ちゃんと知識を持っていれば正否を判断できる。

 

あと余談なんですが、

僕が今回、勧誘を受けて思ったのは、

やっぱりこの世界は知識ゲーだなってことです。

 

知識がない人は

その情報が合ってるか間違ってるかを

判断することができませんが、

 

知識がある人はその正否を判断できます。

 

 

僕は友人から勧誘を受けている時に、

「どれくらいの金額で運用してるの?」と聞いたのですが、

「10万円くらいかな」と言ってたので、

 

いやその小資金で運用するのは

効率悪すぎるやんけ。って感じになったんですよね。

知識があったからです。

 

「1万円からでもできるんだよ!」

と言われたのですが、

 

そりゃそうかもしれんけど、それで儲かったら、

どう考えても利益率おかしいよね。っていう。

これも知識があったから正否を判断できたのです。

 

 

だからやっぱり知識を学ぶことの

重要性を改めて痛感しましたよね。

 

仮に僕が何の知識もなかったら、

それいいね!と言って普通に

乗ってたかもしれません。

 

 

知識を学びまくればありとあらゆる

リスクが消滅していきます。

 

間違えることが極限まで少なくなるし、

やれば成功するよねという状態になります。

 

勉強する人間は強い。結局知識ゲーだな。

改めてそう感じた出来事でもありました。

これからも素直に知識学び続けていきます。

 

 

1500円の電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読めます。

 

僕は大学時代からネット起業をして

累計1000万ほどの売上を生み出してきました。

 

その後もネット上に作り上げた仕組みから

自動で報酬が生まれるようになり、

10万円、20万円と収入が生まれ続けています。

 

ですが、僕は特別な才能があったわけでも、

ビジネスのセンスがあったわけでもありません。

 

元々は平凡な学生で居酒屋バイトをしてましたが、

仕事ができないことで怒られてばかりでした。

 

 

そんなビジネスの世界とは

一切無縁の至って平凡な生活を送っていました。

 

ですがそこで、

お金と時間の自由を増やして人生を楽しみたいと、

一念発起してビジネスを始めてみると、

 

知識も人脈も経験も全てゼロの状態だったものの、

短期間で人生を変えることができました。

 

 

僕の周りの起業家たちもみな過去は、

極貧生活を送っていたり、いじめを受けていたり、

借金を抱えていたりと、マイナスの状態からでも、

 

半年、1年で月収100万円を突破して、

豊かな人生を手に入れることが出来ています。

 

そういった人たちをこれまでに

数え切れないほどに近くで見てきたからこそ、

 

どれだけ過去に成功体験がなかったとしても、

やる気さえあれば誰でもお金と時間の自由を手に入れ、

豊かな人生を実現できると思っています。

 

 

一度きりの人生ですから、1日中趣味に没頭したり、

新しい景色を見に行ったり、新しい体験をしたり、、、と、

人生を全力で楽しむべきだと思っています。

 

それを実現するうえで、

「個人の力で、お金と時間の自由を手に入れる。」

スキルが適していると考えています。

 

 

ただ、そのためにどうすれば良いのか?が

分からない人がほとんどだと思います。

 

そこで、今だけ期間限定で、

僕がゼロからお金と時間の自由を増やしていくまでの、

 

物語をまとめた電子書籍

「労働なき富豪世界への旅路」を無料でお渡しします。

 

普段は1500円で販売していますが、

メルマガ内限定で無料プレゼント中です。

 

 

実際に受け取ってくれた人からは、

「楽しみながら最後まで読めた」など

好評をいただいています。

 

物語形式で作っていて

20分程度でサクッと読めるようにしてあるので

もし興味があれば一度読んでみてくさい。

 

→電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読んでみる

 

 

僕の詳しいプロフィールはこちらから見てみてください。

→しゅんティーの詳しいプロフィールを見る

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

コメントを残す