友人と蛍見に行ってきた。人生の幸福は『非効率』にしか存在しないという話。

どうも、しゅんティーです。

 

僕の地元はド田舎で

周りは田んぼで囲まれているような

ホント自然で溢れているような場所なんですよね。

 

 

でなんですが、

昨日、蛍を見に行ってきました。

 

 

田んぼの近くに

めっちゃ蛍が出没する場所が

あるんですが、

 

 

そこに友人たちと行きました。

夜21:00過ぎぐらいですかね…

 

 

初めはホントにいるんかなー

という感じでしたが

 

 

めちゃくちゃたくさんいましたね。

いやーすごい綺麗だった。

 

蛍って実際に

あんまり見たことなかったんですが

 

 

かなり光りますね。蛍光色というか。

不規則にいろんな場所で点滅していて

普通の明かりとは違うものを感じられるんですよね。

 

 

それに加えてその場所は割と高台で

町全体が見えるような感じなのですが

その景色もきれいでしたね。

 

 

いつも見ているはずなのに

全く違う景色に見えるというか…

 

てな感じで、蛍を見たり

町全体を見たりして楽しみました。

 

夜に外で思い出話なんかをして、

結局2時間ぐらいいましたからね笑

 

 

深夜0:00ぐらいまで

寺の近くで盛り上がって話してるわけです。

 

 

他の人から見ると

超怪しく見えてたと思います笑

 

 

で、その時に改めて感じたんですよね。

楽しさとか喜びとか、充実とか悲しみとか…

そういった『感情』って『非効率』からしか

生まれないなーと。

 

 

それについてちょこっと書いていきます。

 

 

 『効率』のジレンマと『非効率』の存在意義

 

効率と非効率について話していきたいと思うですが

 

例えばディズニーランドに

行ったときって『効率』意識しますか?

 

屋台で食べ物を買って

話しながら楽しんでるときに、

 

『早く次のアトラクション行こうよ!!』

こんなん言われたらどうですか笑

 

いや今ゆっくり食べてるじゃん笑

ってなりません?笑

 

せっかく来たんだから

なるべくたくさん乗りたいという気持ちは

もちろんありますよ。

 

でも、効率を

追求していけばいくほど

『楽しさ』が消えていってしまうんですよね。

 

 

もちろん僕たち人間の時間っていうのは

有限です。限りがあります。

 

だからこそ

内容を濃くしていく必要はあるんですけど、

そこを追求しすぎると感情が

消えていってしまうと思うんです。

 

 

彼女の手作り料理より

ファミレスの料理の方が早く出てくるから

そっちの方が良いわ。

こんなの

くそつまらない人生じゃないですか笑

 

 

もちろん

めんどくさいことを効率化する。とか

そういったことは良いと思うんですけど

 

その延長で

楽しみまでもを効率化してしまうと…

って話です。

 

 

時代はどんどん

効率化の方向に向かって行ってます。

 

人間の性質上、

物事は『効率化』に進み続けます。

 

 

これはこれからもずっとそうです。

 

そして

技術は指数関数的に発展していきますから

これからは更に効率化を感じる

世界になっていくのかなと。

 

いま改めて周りを見てみると、

移動もどんどん高速化されていってるし

掃除機も自動のものが出てきたし…

 

何かを伝えるときも

LINEで済むようになってるわけです。

 

でもそのLINEは確かに効率良いけど

実際に会って話す方が楽しかったりするわけです。

 

 

会って話さないと

伝わらない部分とかがあるわけです。

 

 

僕は昔、友達の家に集まって

みんなでゲームするのが

めちゃくちゃ好きだったんですよ。

 

 

くだんないことで

涙が出るほど盛り上がって

一緒に協力してモンスターを

倒せたりしたら超盛り上がるわけです。

で、負けたら超悔しくて笑

 

 

でも今はオンライン通信で

全然出来てしまうんですよね。

 

友達の家に行かなくても

完結してしまう訳です。

 

 

確かに移動時間は短縮されるけど、

ちょっと悲しいなとか思ったりするわけです。

 

 

実際に集まってでしか得られないものが

そこには確かに存在するんですよね。

 

 

 

だからこの

『効率』と『非効率』を分ける力が

 

 

これからの超効率社会を

幸せに生きるカギなのかなーとか

思ったりもします。

 

 

僕も結構陥りがちなんですけど

まず最初に『効率化』出来ないか?

を考えてしまうんですよね。

 

 

でもそれってホントに

効率化するべき部分なの?

って自分に尋ねると

 

実は効率化するべき部分

でなかったりするわけです。

 

 

何でもかんでも効率化すれば

良いってわけじゃないんですよね。

 

 

どうしても効率に重点が

置かれるような時代ですから

 

効率に引っ張られてしまうのは

仕方ないのかもしれません。

 

でも充実とか幸福は

そっち側にはないよという事です。

 

 

このあたりを是非意識して

日常を過ごしてみてください。

 

気付きとか結構あると思います。

 

 

『ご飯食べる』のとか

効率化すべきとこじゃないやん。

 

 

改めて考えると

ちゃんと味わえてなかったわ。とか笑

 

結構見えてきますので。

 

 

 

 

P.S.

 

ちなみに

蛍の動画を撮ったので

良かったら見てみてください笑笑

蛍が手に乗ってきて盛り上がってます笑

 

⇒蛍の動画

 

こんな感じのやつが沢山いました。

 

 

今回みたいな感じで自然と触れ合う事って

大事だなーと思いましたね。

 

 

1500円の電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読めます。

 

僕は大学時代からネット起業をして

累計1000万ほどの売上を生み出してきました。

 

その後もネット上に作り上げた仕組みから

自動で報酬が生まれるようになり、

10万円、20万円と収入が生まれ続けています。

 

ですが、僕は特別な才能があったわけでも、

ビジネスのセンスがあったわけでもありません。

 

元々は平凡な学生で居酒屋バイトをしてましたが、

仕事ができないことで怒られてばかりでした。

 

 

そんなビジネスの世界とは

一切無縁の至って平凡な生活を送っていました。

 

ですがそこで、

お金と時間の自由を増やして人生を楽しみたいと、

一念発起してビジネスを始めてみると、

 

知識も人脈も経験も全てゼロの状態だったものの、

短期間で人生を変えることができました。

 

 

僕の周りの起業家たちもみな過去は、

極貧生活を送っていたり、いじめを受けていたり、

借金を抱えていたりと、マイナスの状態からでも、

 

半年、1年で月収100万円を突破して、

豊かな人生を手に入れることが出来ています。

 

そういった人たちをこれまでに

数え切れないほどに近くで見てきたからこそ、

 

どれだけ過去に成功体験がなかったとしても、

やる気さえあれば誰でもお金と時間の自由を手に入れ、

豊かな人生を実現できると思っています。

 

 

一度きりの人生ですから、1日中趣味に没頭したり、

新しい景色を見に行ったり、新しい体験をしたり、、、と、

人生を全力で楽しむべきだと思っています。

 

それを実現するうえで、

「個人の力で、お金と時間の自由を手に入れる。」

スキルが適していると考えています。

 

 

ただ、そのためにどうすれば良いのか?が

分からない人がほとんどだと思います。

 

そこで、今だけ期間限定で、

僕がゼロからお金と時間の自由を増やしていくまでの、

 

物語をまとめた電子書籍

「労働なき富豪世界への旅路」を無料でお渡しします。

 

普段は1500円で販売していますが、

メルマガ内限定で無料プレゼント中です。

 

 

実際に受け取ってくれた人からは、

「楽しみながら最後まで読めた」など

好評をいただいています。

 

物語形式で作っていて

20分程度でサクッと読めるようにしてあるので

もし興味があれば一度読んでみてくさい。

 

→電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読んでみる

 

 

僕の詳しいプロフィールはこちらから見てみてください。

→しゅんティーの詳しいプロフィールを見る

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

コメントを残す