2000文字ぐらいかなーと思ったら5600文字書いててびびった時のお話。自分の出来なさに絶望するな。「目の前」のやるべきことに全集中せよ。

「胸を張って生きろ。

己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと

心を燃やせ 歯を喰いしばって 前を向け

君が足を止めて 踞(うずくま)っても 時間の流れは止まってくれない

共に寄り添って悲しんではくれない」

 

どうも、しゅんティーです。

 

いやー、改めて

「人って慣れる生き物だなー」と感じてます。

 

最近はブログ記事を一気に書き上げていて、

大体100記事ぐらい突っ込んでおこうと

 

日々カタカタとパソコンを叩きまくってるのですが、

書けば書くほど圧倒的に文章力上がってるのを実感しています。

 

 

もちろん闇雲に書いてるんじゃなくて、

1記事の中にも無数に戦略を組んでいるし、

全て総合的にも戦略を組んでブログを書いています。

 

だから書けば書くほど

レベルが上がるのは当然なのですが、

 

にしてもそんな目に見えるような変化があると

やっぱり驚きますよね。あと単純に嬉しいです。

 

2000文字ぐらいを目安にブログ記事を書いてるものの、

気づいたら5000文字ぐらい書いていた。

というケースが多発しています笑

 

 

1記事だけじゃなくて何記事も

え、また4000文字書いてんの?

また5000文字書いてんの?みたいな笑

 

多すぎても消化しきれなくなってしまうので

調整したり改善したりしていきますが笑

 

で、今回伝えたいのは結論、

「自分の出来なささに絶望するな。」

ということです。

 

多くの人はネットビジネスを

始めていくに当たって、

 

「全然文章書けない。センスないのかな、、、」

「全然YouTube喋れない。やっば自分は無理なのかな。」

「Twitter運用しても全然うまくいかない。」とか

 

自分の出来なささに「絶望する瞬間」

あると思うのですが

 

絶望するほど出来なかったとしても

絶望するほどうまくいかなかったとしても

何の問題もないんだよ。という話。

 

 

てか、これをみているあなたよりも

おそらく僕の方が絶望的に出来なかったと思うし

絶望的に上手くいってなかったと思います。

 

なのでそれも踏まえた上で話していきますね。

この話はかなりモチベ上がるのではないかなと。

 

 

100文字書けない人が1万文字書けない。まず1段目を登ってみよう。

 

多くの人がやってしまいがちなのは、

いきなり階段の頂上まで飛び越えようと

してしまうということ。

 

つまり階段が20段あったときに

1段目から20段目までピョーンと

一気に飛び越えて登ろうとしてしまう。

 

でも、冷静に考えて

そんなことは出来ないしやる必要もないです。

 

 

でも、多くの人はそれをやろうとしてます。

 

・ブログ記事を3000文字書く!

・超絶面白いブログ記事を書く!

・YouTube動画1時間撮る!

・1日10個コンテンツ作る

 

確かにそれができるに越したことはないんだけど

今の自分に出来ないことをやろうとしても

そりゃ出来ないわけだ。

 

結果、萎えるのです。

 

 

うわー、自分って才能ないのかー。

やっぱ自分はビジネス向いてない。

自分はビジネスで成功できないのか。

 

みたいな感じ。

 

いやいや笑

階段を20段飛ばしできる人なんていないでしょと笑

そんなことは出来ないしやる必要もないのです。

 

 

階段が20段しっかりとあるならば

1段ずつ1段ずつしっかりと踏みしめて

登っていけば着実に頂上まで辿り着きますよね。

 

つまりまず1段目を登るための努力をしましょうよ。

という話なのです。

 

・ブログを100文字でも良いから書いてみる

・クソつまらなくても良いから書く

・動画を1分でも良いから撮ってみる

・機械みたいな喋りでも良いから撮る

 

自分にできることをまずはやれば良いんです。

 

 

自分ができることをやらないのに

自分にできないことをやろうとするのは

ちょっとちゃうくない?と思いませんか?

 

1段目を登ろうとしないのに

20段飛び越えようとするという。

 

目的は階段を登ることであり

20段飛び越えることではないのです。

 

じゃあ、着実に1段ずつ登っていった方が

はるかに再現性が高いよね。という話です。

 

 

「どうも、しゅんティーです。」

これを書けないのに

本文を書くなんてことできないのです。

 

もっと言うと冒頭を書けない人が

ブログ1000文字、2000文字を書くことも

できるはずがありません。

 

なので

まず自分ができることをやりましょうよってこと。

 

 

他の人ができてるのに〜〜とか

そういうのは関係ないのです。

 

そりゃ7段目にいる人は

自分よりも高い位置にいるわけなんだから

当然なのです。

 

自分もそこまでいけば

同じことができるようになるわけであって

 

じゃあ自分がいま

何をしなきゃいけないかって言ったら

間違いなく目の前の1段を登ることですよね。

 

だったら素直に1段目を登れば良いんです。

 

 

で、そうやって1段目を登ったら

2段目が登れることに気づかされます。

 

じゃあ2段目も登れるようになったら

3段目も登れるじゃん。となるのです。

 

で、3段目も登れるようになったら

4段目も登れるようになるのです。

 

 

そうやって着実に

一個ずつ階段を登っていけば

 

いずれかは自分が目指していた

20段目まで着実に到達できますよね。

 

だからいろんなことを考えずに

まずは自分にできること、つまりは

1段目を登ってみましょうよってこと。

 

 

・ブログのタイトル書く

・YouTubeで1分喋ってみる

・メルマガの冒頭を書いてみる

 

これでオッケーなのです。

 

で、その一歩目を踏み出す。という思考と

同時に大事なのは「段階を理解する」ということ。

 

 

100文字しか書けなかったけど、段階を踏んだら、5000文字余裕で書けるようになった。

 

さっきも言った通り、

1段目を登ったら2段目が登れることに気づかされます。

 

じゃあ2段目も登れるようになったら

3段目も登れるじゃん。となります。

 

何にしても「段階」が存在します。

 

 

100文字書ける人が裏技を使って

1万文字書けるようになるなんてことは存在しません。

 

100文字→300文字→500文字→1000文字

→2000文字→3000文字→4000文字、、、

 

という風に段階があるわけです。

 

で、この段階を理解できているかどうか?

って超絶に大事です。ほんとに。

 

この段階を理解できていたら

いま目の前にある1段を登ることに

最大限集中することができるし、

 

着実にひとつずつ

ステップアップすることができるからです。

 

 

「どうせ自分は

100文字しか書けないからやーらない。」

じゃなくて、本気で真剣に100文字書くと思うのです。

 

「どうせ自分は1分しか喋れないしー。」

じゃなくて本気で1分喋って動画撮ると思うのです。

 

段階を理解してるからです。

そうやって真剣に目の前の一歩を越えれば

着実に階段を登れることを理解してるからです。

 

 

今もし、前者の思考のように、

どうせ自分は〜〜。とか

他の人ができてるけど自分は〜〜。

 

と思っていたとしたら

ぜひ「段階」を意識してみてください。

 

余計なネガティブ思考がなくなりますし

目の前のやるべきことに全集中できます。

結果、成長のスピードが桁違いになります。

 

 

他の人はずっと20段目に一気に行こうとして

ずっと1段目で迷ったり悩んだりしてるけれど、

自分はグングン着実に20段目に近づいていくのです。

 

ちなみに僕も最初はひどいものでした。

・100文字ぐらい文章書いてネタ切れする

・マインドマップびっしり作ったのに10秒しか喋れない。

 

チーン。って感じでした。

先が思いやられてましたね笑

 

この絶望的な状態で本当に稼げるようになるのか?

と思ったわけですよ。我ながら笑ってしまいました。

こんなにできないものなのかと。

 

 

ただ、僕はそのときに

階段の1段目にいることを自覚することができました。

だから、2段目に登る努力を真剣にすることにしました。

 

するとなんとか

・1000文字文章を書けるようになり

・台本を見ながら10分の動画を喋れるように

なりました。

 

懐かしい。そういえば台本作ってましたね笑

ボイスメモの機能で話すことを

初めに書き起こしておいて台本作ってました笑

 

ほんとそれぐらい喋れなかったので。

 

 

まあでも、自分ができることはそれだと思って

がむしゃらに真剣にやってたわけですよ。

 

真剣にボイスメモで台本を作って、

一生懸命それを読んで動画撮ってました。

 

周りがアドリブで1時間とか喋ってても

全然萎えなかったし、うわー自分センスねえな。

ということも全く思いませんでした。

 

だって階段登れば

いずれかはそこまでいけるじゃん。と。

 

で、そうやって目の前の1段1段を

一生懸命階段を一歩ずつ登っていくと

 

・アドリブでブログ5000文字書けるようになり

1日で平均1万文字書けるようになったり

・アドリブで1時間ぐらい動画撮れるようになったり

 

しました。

 

 

これがすごいかどうかが重要なことではなく、

着実に階段登れてるよね。という話です。

 

100文字でネタ切れ

→5000文字一気に書けるようになる

 

台本でようやく10分の動画

→アドリブで1時間動画撮れる

 

いきなり進化して

できるようになったものでなく、

ひとつずつの過程があります。

 

 

だからここで言いたいのは

自分の今の出来なさすぎる状態に

絶望するんじゃなくて

 

階段の存在を可視化して

一段ずつ一段ずつ前向きに

登っていきましょうや。

ということ。

 

 

文章書くのに100文字でネタ切れとか、

動画撮るのに10秒も喋れないとか、

ガチでこの状態だったわけなんですが、

 

多分、この過去の僕の状態よりは

多くの人は上だと思うんですよね笑

(これより下でも問題ないですが)

 

それならばなおさら、絶望する必要なんて

まったくないと思うんです。

 

自分ができることは

目の前の1段を登ること。

 

つまり、自分が今できる範囲内のことを

真剣に一生懸命やることです。

 

 

何もしなかったらゼロだけど、何かしらやれば「1mm」ぐらいは進める。

 

10秒しか喋れないんだったら

それでも良いから動画を撮る。

 

100文字しか文章書けなくても

100文字は文章書けるわけです。

 

やらなかったらいつまでもゼロだけど

やれば「1」にはなります。

つまり1ミリだったとしても前に進むのです。

 

じゃあそれで良いじゃんと思うのです。

 

 

塵も積もれば山となる。って言葉ありますけど

1mm進むのを1000回繰り返せば1mになります。

めっちゃ進んでるじゃん。って話です。

 

だから絶望せずに

自分が今できることをやりましょう。

 

大きく一歩進めなくても良いから

1mmでも良いから進みましょう。

 

僕もまだまだですが、

大丈夫なんかこれ笑という状態から

ここまで来ることが出来ました。

 

 

1日1万文字書ければ、1年で365万文字。稼げないはずがない笑

 

ちなみに、そうやって

地味に階段を登っていった結果

僕はいま1日平均1万文字文章を書けるようになりました。

 

じゃあ毎日それをコツコツと継続して

365日積み上げたらどうなるでしょうか?

 

確実とは言えないですけど、

そりゃ結果出るんじゃない?と思うのです笑

 

 

実績がないとか関係なくね?と本気で思うのです。

 

365万文字も書けたら実績がなかったとしても

十分すぎるほどの価値を生み出せると思いませんか?

僕はそう思っています。

 

だから言い訳をしてしまってる時間があったら

階段を登るのです。ひたすらに。

 

そうやってコツコツと登っていったら

自分が行きたかった場所までいけます。

 

というわけで話をまとめると、

・自分の出来なささに絶望するな

・実績ないとか関係ない

・段階を理解し、目の前の一歩を登ることに全集中せよ

 

といった話でした。

 

 

ビジネスってほんとやればやるほど

誰にでもできるものだなーと感じます。

 

階段を一段ずつ登っていけば誰でもできます。

だからその気持ち持って前向きに取り組んでいきましょう。

僕も素直に1つずつ階段を登っていきますので。

 

1日1つでも成長していけば

1年後には別人レベルに生まれ変われますよ。

 

 

最後にまた煉獄さんの言葉を貼っときます。

この話を踏まえた上でもう一度読んでみてください。

 

「胸を張って生きろ。

己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと

心を燃やせ 歯を喰いしばって 前を向け

君が足を止めて 踞(うずくま)っても 時間の流れは止まってくれない

共に寄り添って悲しんではくれない」

 

 

 

1500円の電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読めます。

 

僕は大学時代からネット起業をして

累計1000万ほどの売上を生み出してきました。

 

その後もネット上に作り上げた仕組みから

自動で報酬が生まれるようになり、

10万円、20万円と収入が生まれ続けています。

 

ですが、僕は特別な才能があったわけでも、

ビジネスのセンスがあったわけでもありません。

 

元々は平凡な学生で居酒屋バイトをしてましたが、

仕事ができないことで怒られてばかりでした。

 

 

そんなビジネスの世界とは

一切無縁の至って平凡な生活を送っていました。

 

ですがそこで、

お金と時間の自由を増やして人生を楽しみたいと、

一念発起してビジネスを始めてみると、

 

知識も人脈も経験も全てゼロの状態だったものの、

短期間で人生を変えることができました。

 

 

僕の周りの起業家たちもみな過去は、

極貧生活を送っていたり、いじめを受けていたり、

借金を抱えていたりと、マイナスの状態からでも、

 

半年、1年で月収100万円を突破して、

豊かな人生を手に入れることが出来ています。

 

そういった人たちをこれまでに

数え切れないほどに近くで見てきたからこそ、

 

どれだけ過去に成功体験がなかったとしても、

やる気さえあれば誰でもお金と時間の自由を手に入れ、

豊かな人生を実現できると思っています。

 

 

一度きりの人生ですから、1日中趣味に没頭したり、

新しい景色を見に行ったり、新しい体験をしたり、、、と、

人生を全力で楽しむべきだと思っています。

 

それを実現するうえで、

「個人の力で、お金と時間の自由を手に入れる。」

スキルが適していると考えています。

 

 

ただ、そのためにどうすれば良いのか?が

分からない人がほとんどだと思います。

 

そこで、今だけ期間限定で、

僕がゼロからお金と時間の自由を増やしていくまでの、

 

物語をまとめた電子書籍

「労働なき富豪世界への旅路」を無料でお渡しします。

 

普段は1500円で販売していますが、

メルマガ内限定で無料プレゼント中です。

 

 

実際に受け取ってくれた人からは、

「楽しみながら最後まで読めた」など

好評をいただいています。

 

物語形式で作っていて

20分程度でサクッと読めるようにしてあるので

もし興味があれば一度読んでみてくさい。

 

→電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読んでみる

 

 

僕の詳しいプロフィールはこちらから見てみてください。

→しゅんティーの詳しいプロフィールを見る

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

コメントを残す