i pad Airを買ってみたのでレビュー。プロの料理人は食材などの環境投資にお金を渋らない。

どうも、しゅんティーです。

 

先日、i padを買いまして、

そのレビューということで思ったことを

つらつらと書いていきたいと思います。

 

i pad開封しました。シンプルにApple製品ってカッコいい( ⑉¯ ~¯⑉ )

 

ちなみに箱はこんな感じでした。

 

開くとこんな感じです。

Apple製品って開けた瞬間の光沢感が超良いですよね笑

なんかテンション上がります。

 

i pad本体の裏側に充電器が眠ってました。

 

あと、Apple Pencil第二世代というやつも書いました。

こんな感じです。

 

中身はこんな感じです。

シャーペン??笑と一瞬思いましたが、

結構軽いのにしっかりしてて良さげです。

 

カバーつけるとこんな感じです。結構良い感じです。

そう、アップルペンシルが横にくっつくんですよね。

 

しかもそれで充電できるということなので

かなり便利な感じです。

 

はい、という感じで、

このままだとただのレビューブログになってしまうので

 

なんで僕がiPadを買ったかについて

ちょこっと話していきたいと思います。

 

環境投資大事。プロの料理人は食材にお金かけることを渋らない。

 

今回、総額で10万円弱ほどだったのですが、

すごく良い環境投資になったなと思います。

 

僕の仕事は

ひたすらにコンテンツを作ることなので

 

そのコンテンツの質を向上させるための

投資を惜しんじゃいけないと思うんです。

 

 

環境投資を惜しむってことは

プロの料理人がしっかりとした

質の高い包丁を買うことを惜しんで、

 

1000円ちょっとでその辺で売ってる包丁を買って

料理しているようなものです。

 

そこ惜しむとこじゃなくない、、、

って話じゃないですか笑

 

 

あとは、料理するときの服の

コストを徹底的に抑えるとか、

 

食材の価格をできるだけ

安いものばっかり仕入れるとか笑

 

それも違うじゃないですか。

 

それはコンテンツビジネスでいうと

情報投資に当てはまります。

 

 

情報投資を惜しむってことは

できるだけ安い食材を使おうとしている状態です。

あるいは、食材を削減している状態です。

 

カレーに人参入れたいけど、

人参買うのもったいないしなー、、、

よし、ルーだけにしよう的な。

 

そこ節約するとこちゃうやん。

って話なわけですね。

 

情報投資を惜しんでしまってる人は

それに当てはまったりします。

 

 

コンテンツビジネスをしていくのならば

コンテンツの質が生命線なのに、

 

そのコンテンツの素となる情報を惜しむのは

かなりやばいのでは?と思うのです。

 

価値提供の質にそのまま直結しますし、

それはつまり収入にも直結するってことです。

 

 

だから僕は

・情報投資

・環境投資

 

には惜しみなくお金を使ってます。

ここはお金をかけるべきところだからです。

 

 

iPadを使うと直感的な、感覚的なコンテンツが実現する

 

で、今回の場合は環境投資として

iPadを買ったわけなんですが、

 

主に動画撮ってコンテンツ作ったり、

コンサル生のメディア添削したりなどに使っていきます。

 

 

僕は基本、動画を撮る時には

マインドマップを使うのですが、

それだけだとどうしても単調になってしまうし

 

あと、文字と音声だけだと

伝えづらい部分もあったりするんですよね。

 

そこでiPadとApple Pencilを使えば、

黒板みたいな感じで、講義を作れたりするので

 

図などを描けたりするので、

イメージ掴みやすく学んだりすることができるわけですね。

 

 

え、それって超良いじゃん、、、

と思ったのでそれ目的で買いました。

 

コンテンツ量産するので投資した金額以上は

速攻で回収できると思います。

 

あと、ふと思い浮かんだ時にマインドマップを作らずに

サクッとコンテンツを作ることができるので、

コンテンツ作りへのハードルも超低くなるかなと。

 

 

という感じで、ビジネスに

かなり役立つなーと思ったので、

iPadとその他諸々を揃えました。

 

あと、シンプルに映画とか見る時にも

iPadを使えば程よい画面の大きさで見れるので

ベッドでゴロゴロしながら使おうかなと。

 

という感じで、iPadのレビューと同時に

環境投資、情報投資には渋らない。

そこは徹底的に投資すべきところである。

という話をしました。

 

 

ちなみに10万円弱でも、

1年間使えば1日273円です。

3年使えば、1日91円です。

 

それでコンテンツの質が上がったり

コンテンツ作成の生産性が上がったり、

 

日常が豊かになるのであれば

圧倒的に得しかないと思うのです。

 

 

あとそもそも、

iPadを使って1年でコンテンツ100個作って、

そのコンテンツに満足してくれて

 

それによって自分の10万円の商品が

1個でも売れたらもうその時点で回収です。

明らかにいける領域なので得しかないです笑

 

 

何事もそうですが、長期的に見て考えないと

目先の利益にいつまでも振り回されて

結局損をしてしまうことがあったりするので、

 

買い物をする時にはぜひ

この視点で考えてみてください。

 

ではではー。

 

 

P.S.

実際にi padを使った動画はこんな感じです。

 

 

1500円の電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読めます。

 

僕は大学時代からネット起業をして

累計1000万ほどの売上を生み出してきました。

 

その後もネット上に作り上げた仕組みから

自動で報酬が生まれるようになり、

10万円、20万円と収入が生まれ続けています。

 

ですが、僕は特別な才能があったわけでも、

ビジネスのセンスがあったわけでもありません。

 

元々は平凡な学生で居酒屋バイトをしてましたが、

仕事ができないことで怒られてばかりでした。

 

 

そんなビジネスの世界とは

一切無縁の至って平凡な生活を送っていました。

 

ですがそこで、

お金と時間の自由を増やして人生を楽しみたいと、

一念発起してビジネスを始めてみると、

 

知識も人脈も経験も全てゼロの状態だったものの、

短期間で人生を変えることができました。

 

 

僕の周りの起業家たちもみな過去は、

極貧生活を送っていたり、いじめを受けていたり、

借金を抱えていたりと、マイナスの状態からでも、

 

半年、1年で月収100万円を突破して、

豊かな人生を手に入れることが出来ています。

 

そういった人たちをこれまでに

数え切れないほどに近くで見てきたからこそ、

 

どれだけ過去に成功体験がなかったとしても、

やる気さえあれば誰でもお金と時間の自由を手に入れ、

豊かな人生を実現できると思っています。

 

 

一度きりの人生ですから、1日中趣味に没頭したり、

新しい景色を見に行ったり、新しい体験をしたり、、、と、

人生を全力で楽しむべきだと思っています。

 

それを実現するうえで、

「個人の力で、お金と時間の自由を手に入れる。」

スキルが適していると考えています。

 

 

ただ、そのためにどうすれば良いのか?が

分からない人がほとんどだと思います。

 

そこで、今だけ期間限定で、

僕がゼロからお金と時間の自由を増やしていくまでの、

 

物語をまとめた電子書籍

「労働なき富豪世界への旅路」を無料でお渡しします。

 

普段は1500円で販売していますが、

メルマガ内限定で無料プレゼント中です。

 

 

実際に受け取ってくれた人からは、

「楽しみながら最後まで読めた」など

好評をいただいています。

 

物語形式で作っていて

20分程度でサクッと読めるようにしてあるので

もし興味があれば一度読んでみてくさい。

 

→電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読んでみる

 

 

僕の詳しいプロフィールはこちらから見てみてください。

→しゅんティーの詳しいプロフィールを見る

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

コメントを残す