不安で押しつぶされそうになった時に考えるべきこと。たとえ明日、世界が滅亡しようとも今日私はりんごの木を植える。

どうも、しゅんティーです。

 

 

僕はビジネスを始めた当初、

パソコンにまともに触れたことがなかったので

両手の人差し指でタイピングをしてました。

 

それに加えて何書いたら良いか分かんなかったので

1000文字ちょっとを書くのに5時間以上とかかかってました。

ちなみに今は1000文字程度なら10分〜20分ぐらいです。

 

と、考えるとヤバすぎーって感じですね。

そんなところから僕はビジネスを始めました。

 

 

でもって知識に投資する重要性を

ほとんど理解してなかったので

まあ結果に直結しない無駄なことばかりをしてました。

 

 

そんなはちゃめちゃな状態から始まったのですが

何がなんでも結果を出したかったので

 

友達との遊びもほとんど断り、

大学から帰ってきたらすぐにパソコンに向かう。

という毎日を続けました。

 

正直、そのなかで不安なことって

数え切れないほどにありました。

 

 

初めて自己投資するときなんて、

1万円ぐらいの教材ですら

何度も何度も購入ボタンを押すのを迷いましたし

 

作業しても全然結果が出なくて

ほんとにこれで良いのか?って思ったことも

何度も何度もありました。

 

 

で、今になって感じるのは

不安との向き合い方って超大事ということ。

 

これからビジネスに

挑戦しようと思ってるけど不安を抱えている

あるいは既にビジネスをしてるものの不安がある。

 

という方は

ぜひ今回の記事で「不安との向き合い方」について

理解を深めてみてください。

 

不安に対する向き合い方を正しくするだけで

一気に結果が好転することとかしばしばありますので。

 

僕の経験ベースで話していきます。

 

19のガキンチョは自信がなかった。毎日が不安で不安で仕方なかった。

 

僕は18歳の終わり頃から

ビジネスを始めたんですが、

その時はまあ自信がなかったです。

 

なにせ、自分に教えられるような

スキルなんてものはなにひとつなかったし、

 

知識が乏しかった故に

商品を売って満足されなくてクレームがきたら

どうしよう、、、とも思ってたりしたからです。

 

 

それに19の一般的にみるとガキンチョのような存在が

商品を売ることなんて可能なのか?という

不安というか疑問もめちゃくちゃ抱えてました。

 

だからお客さんとなるべく遠い距離でいたい。

なんていう商売人としてかなりヤバイ思考も持ってました。

 

こうやって改めて書き出してみると

相当自信なかったんだなーというのが分かりますね。

 

 

で、その状態でビジネスをやっても

当然、うまくいくはずがなく

最初の方は全然結果が出なかったです。

 

見事に一円も利益が出なかった。

そのうえ、中途半端にビジネスの上辺知識が身について

素直に他の人から学ぼうとしていなかったんですよね。

 

 

とにかく作業しようと、作業しまくるものの、

自信ない自分の心情が文章に現れて

さらに不安になっていくという負のループでした。

 

まあそりゃうまくいかんよねー。って話です。

 

19だろうがなんだろうが、

学んでない人間からそもそも商品を買いたいと思うか?

といったら満場一致で「NO」と答えるはずだし、

 

逆に言えば、19だろうが、

学びにお金を払って実践もしまくっていれば

関係なく商品は買われて当然なわけです。

 

でも当時はそれを理解してなかった。

一般的に見るとガキンチョ=商品買われない。

みたいな固定概念。

 

 

という感じで、

当時の不安を具体的に掘ってみると

もし作業しても結果出なかったらどうしよう。とか、

 

教材とかコンサルを買うにあたって、

こんな高額なお金払って全部無駄になったら、、、

とかも思っていた。

 

あと、スキルも知識も無に等しいし

人脈に関してはほんとにゼロだったので、

 

そんな自分が本当に成功できるのか?と

不安になったことも何度も何度もありますねー。

 

 

総じて、僕は

失敗に恐れていたのです。

 

実際には、ちゃんと正しくビジネスに取り組めば

誰にでも結果を出すことはできるし、

知識に投資して無駄になるなんてことはまずない。

 

スキルも知識も最初からあるものではなく

培っていくものだから不安になるものじゃない。

 

でも、当時はそんなことわからないのだから

めちゃくちゃ不安でした。

 

 

才能がないことに気付き、自信がつくまでひたすら行動しまくった。

 

そうやって不安がありすぎる状態のまま

ひたすらビジネスをしていたわけなんだけど、

 

ある日、何をしたら良いか完全に分からなくなり

作業が止まってしまったことがあった。

 

そこでようやく

「あ、これは自力では無理だ。」

「俺って才能ないんだな。」

ということに気付けたんです。

 

これに関してはめちゃくちゃ自分を褒めたい。

 

 

自分は才能ない。ということに気付けるから

人は強くなるために素直に人から教えを乞うことができるし

際限なく成長し続けることができるからです。

 

 

だから当時月100万円弱稼いでいた人に

50万円でビジネスをゼロから教わることにした。

完全にノリと勢いで笑

 

 

自分は我流で成功したいのではなくて、

成功したいからビジネスをしているのだ。

ということに気づいたから、

 

自分がどう思うとかそういう主観はいらない。

もう「徹底的に」素直に学ぶということを心に誓った。

 

 

で、そっから本格的に

ゼロからビジネスをしていくわけだけど、

 

自分の今までの作業はほとんどが

間違いだったことが分かったんですよね。

 

そーりゃ結果が出ないよね。

ということばかりしてたんです。

 

 

そこから改めて、素直に教わり作業し始めたんだけど、

でも実はそれでも不安が消えることはなかった。

 

ん?その流れは消えるやつじゃないの?

と思ったかもしれないけれど、

 

実はどんな状態でも不安が消えることってない。

ということが後々分かった。

 

 

自分が成長したりとか

新しい世界に行く時っていうのは

必ず不安が生まれるんですよね。

 

だってその世界知らないんだもん。

 

誰しも学校のクラス替えをする時は不安だし、

新しい職場にいったりするのは不安なはず。

 

じゃあなんでそれって不安なの?というと

自分にとって未知の世界だからなんですよね。

 

 

だから正解を進んでいたとしても

不安になるのは当然のこと。

 

まあその時はこれを言語化できなくて

なぜか不安なんだが。という状態だったんだけど

 

そんな時に僕がやったことは

「不安を消すためにひたすら行動しまくった」

ということ。

 

 

コンテンツを1日10個とか作ってたし、

人に自信持って教えられるようになるために

人一倍自分が実践しまくった。そして失敗もたくさんした。

 

「不安なら不安がなくなるまで

行動しまくれば良いんだーーー!」

というところにたどり着いたんです。

 

だからこの時はめちゃ作業してましたね。

ご飯中もビジネスのことを考えてたから

味が一切しなかった時もありました笑

 

食後にハーゲンダッツのバニラ味食べたんですが、

それすらもほぼ無味。笑

 

 

で、そうやって作業しまくってると

結果は出ていなくても

どんどん自信がついていったんですよね。

 

 

こんだけやってる人なかなかいなくない?笑

っていう感じだったので、

 

結果が出てなくても経験値を増やした分、

人に堂々と教えられるようになったんです。

 

 

実際に作業していると

どんどん実体験ベースのデータも貯まっていくので

作業すればするほど言葉に説得力が帯びていきました。

 

んー、なんかわかんないけど、

ビジネスってやれば結果出るんじゃね?と

思うようになったのもこの辺でした。

 

みんな自分と同じく人間なんだし、

自分と同じく言葉が喋れない赤ちゃんから

スタートしているのだから、

 

努力すればいけるじゃん。理論的に。

という風に思えるようになって

そこから結果が出るまでは早かったです。

 

 

数万円の商品が売れて、

そっから数十万円、100万円という感じで

一気に結果が出ていきました。

 

で、そうやって

不安だった自分と不安を超えた自分を

対比させてみたときに気付いた違いは、

 

「行動してるかどうか」でした。

 

 

正直、不安を消す

「方法論」を知ったところで

 

一時的には消えるかもしれないけれど

根本的には消えないと思うんですよね。

 

だって、表面上だから。

 

 

だったら、そういうんじゃなくて、

もう不安が消えるまで行動しまくる。

 

こんだけやったんだから、、、と

根拠のない自信が湧いてくるレベルで取り組む。

 

・人一倍自己投資する

・人一倍作業しまくってどうやったら成功するかを検証する

 

これが一番再現性の高い

不安の乗り越え方なのかなと思います。

 

 

僕も実際にこれまで300万円以上の自己投資をしてきて

さらに現在進行形で自己投資し続けてるから

商品を買ってもらうのも不安が一切ありません。

 

これやれば結果出まくりだよね。というのを

厳選して詰め込みまくっているからです。

 

そして、自分が「実際に体験してるから」です。

教えることに関しても、自分が成功も失敗も含めて

いろんなことを経験してきているから不安はありません。

 

これやったら結果が出ますよね。

という感じなのです。

 

 

だからこそ思うのが、

行動からしか自信は生まれないということ。

 

不安を消す呼吸法、、、思考法うんぬんよりも、

行動してしまった方が圧倒的に早いと思うんです。

 

 

たとえ明日、世界が滅亡しようとも今日私はりんごの木を植える。

 

最後に。これ、

不安を消す上で超絶、効果発揮します。

僕はこの言葉めっちゃ好きです。

 

たとえ明日、世界が滅亡しようとも今日私はりんごの木を植える。

これはルターという改革者の名言で、

いろんな捉え方ができるのですが、

 

僕が捉えるに、

 

どんな状況に置かれたとしても、

結局、僕たちにできることは一歩ずつ一歩ずつ

着実に歩みを進めることだけである。

 

ということだと思ってます。

 

 

どんなに先を見つめても、

いきなりそこに飛んではいけない。

 

タイピングできない人が

急に10分で1000文字書けるようにはならないし

 

ビジネスのビの字も知らない人が

いきなり月収100万円を達成することもできない。

 

トークが苦手な人が

いきなりYouTubeでペラペラ喋れない。

 

自信なかった人が

いきなり自信満々になることもできない。

 

 

でも僕たちは、

「自分が今できることを精一杯やることで

着実にその目指す場所までたどり着くことができる。

ということです。

 

この思考があったから、

僕は両手の人差し指でしかタイピングが出来なくても

 

毎日コツコツとタイピングの練習をして、

ブラインドタッチができるようになったし、

 

初めはトークが苦手で動画撮るのに

ほんと10秒程度しか喋れなかったけど

 

台本を作ってでも、

コンテンツを量産しまくりました。

ひたすらしゃべる練習をしまくりました。

 

 

自分にはそれしか出来ないと思って、

何個も何個もコンテンツを量産しまくりました。

 

結果、台本なしでも

1時間以上アドリブで喋れるようになりました。

 

初めはメルマガも100文字程度で

ハーハー言ってたけれど、

 

地道に地道に数をこなしていったら

4000文字近くを一気にバーっと

書き上げることができるようになったりしました。

 

 

これも結局は同じですよね。

行動するから自信が付き

それと引き換えに不安が消えていく。

 

ちなみに、過去の僕は、

失敗が怖くて行動できなかったのですが

失敗しても全然オッケーです。

 

てかむしろ失敗万歳って感じ。

 

 

それは失敗ではなくデータだからです。

これやったら失敗するんだな。という

データのひとつにしかすぎないわけですから。

 

失敗することで成功に一歩、

着実に歩みを進めることができたわけですから。

 

 

だからもうとにかく行動する。

サクッとフットワーク軽くして動く。

 

人一倍お金かけて学びまくるし、

人一倍実践しまくる。

 

僕はこれからもこれを意識して

突き進んでいこうと思います。

 

という感じで、

不安消すためにガンガン動いていきましょう。

 

不安が消えて自信が生まれてくるようになると

一気にビジネスが好転していくようになりますので。

 

 

1500円の電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読めます。

 

僕は大学時代からネット起業をして

累計1000万ほどの売上を生み出してきました。

 

その後もネット上に作り上げた仕組みから

自動で報酬が生まれるようになり、

10万円、20万円と収入が生まれ続けています。

 

ですが、僕は特別な才能があったわけでも、

ビジネスのセンスがあったわけでもありません。

 

元々は平凡な学生で居酒屋バイトをしてましたが、

仕事ができないことで怒られてばかりでした。

 

 

そんなビジネスの世界とは

一切無縁の至って平凡な生活を送っていました。

 

ですがそこで、

お金と時間の自由を増やして人生を楽しみたいと、

一念発起してビジネスを始めてみると、

 

知識も人脈も経験も全てゼロの状態だったものの、

短期間で人生を変えることができました。

 

 

僕の周りの起業家たちもみな過去は、

極貧生活を送っていたり、いじめを受けていたり、

借金を抱えていたりと、マイナスの状態からでも、

 

半年、1年で月収100万円を突破して、

豊かな人生を手に入れることが出来ています。

 

そういった人たちをこれまでに

数え切れないほどに近くで見てきたからこそ、

 

どれだけ過去に成功体験がなかったとしても、

やる気さえあれば誰でもお金と時間の自由を手に入れ、

豊かな人生を実現できると思っています。

 

 

一度きりの人生ですから、1日中趣味に没頭したり、

新しい景色を見に行ったり、新しい体験をしたり、、、と、

人生を全力で楽しむべきだと思っています。

 

それを実現するうえで、

「個人の力で、お金と時間の自由を手に入れる。」

スキルが適していると考えています。

 

 

ただ、そのためにどうすれば良いのか?が

分からない人がほとんどだと思います。

 

そこで、今だけ期間限定で、

僕がゼロからお金と時間の自由を増やしていくまでの、

 

物語をまとめた電子書籍

「労働なき富豪世界への旅路」を無料でお渡しします。

 

普段は1500円で販売していますが、

メルマガ内限定で無料プレゼント中です。

 

 

実際に受け取ってくれた人からは、

「楽しみながら最後まで読めた」など

好評をいただいています。

 

物語形式で作っていて

20分程度でサクッと読めるようにしてあるので

もし興味があれば一度読んでみてくさい。

 

→電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読んでみる

 

 

僕の詳しいプロフィールはこちらから見てみてください。

→しゅんティーの詳しいプロフィールを見る

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

コメントを残す