高度約3万3000フィート。上空にて突発の頭痛。価値の認識と忘却。

先日、プチ旅行のような感じで、

サクッと愛媛に行った。

 

東京ー愛媛は飛行機で大体1時間半ほど。

帰りはもっと短かったと思う。

おそらく1時間くらいだったかな。

 

帰りは少し疲れていたこともあって、

初めの方は寝ていたけれど、

 

目が覚めてからは本を読んでいた。文学系の本。

まあ1時間くらいだからすぐ着いちゃうなー。

なんて思いながら読書の世界に没入。

 

 

案の定、パラパラと本を読み進めていると、

空港に近付いてきた。というアナウンスがあった。

 

キリが良いところまで読み進めよう。

と、もう一度本の世界に入ろうとしたとき。

 

突然、謎の頭痛が起こった。

左目の奥に突き刺さるような痛み。

なにも考えられないほどの痛み。

 

すぐに引くだろうと思ったものの、

むしろ痛みは増していく一方。

気持ち悪くなるほどの。

 

 

10分後、なんとか着陸まで耐えて、

飛行機から降りていく。

 

上空にいた時よりは痛みが引いたものの、

まだ痛みは残り続けている。

 

空港の長い通路を、その頭痛をひきづりながら、

延々と歩く。歩いてきた記憶がないくらいの頭痛。

 

300m以上は歩いただろうか。

何十分かしてようやく痛みが引いてきた。

何とか普通の状態に戻ることができた。

 

 

それにしてもあれは何だったんだろうか。

 

気になって後々調べてみると、

「飛行機頭痛」というやつが出てきた。

 

詳しくは、ここでは割愛するが、

まさにその時の症状が一致していた。

 

これまで何度も飛行機に乗ったことがあったが、

こんな症状が出たのは初めてだった。

 

 

しかしながら、ひとまず治って良かった。

まだ、あの時の感覚を鮮明に覚えていることもあり、

いわゆる”普通”の状態が奇跡のように感じている。

 

 

この上空での鮮烈な断片を経て強烈に感じたこと。

 

「僕たちは一度失うことで、

初めて、そのものの価値を認識できる。」

 

ということである。

 

 

自由に言葉を話せるということ。

自由に考えられるということ。

自由に体を動かせるということ。

 

そして五感というものもある。

視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚。

それぞれが揃っているということ。

 

他にも挙げれば数えきれない。

 

本当に大切なものほど、

身近に存在しており、価値を認識しづらい。

 

 

本当に大切なものは失って初めて気付く。

という言葉があるが、これは真理であると思う。

 

ただ、実際に失わなくても良いとも思う。

失った状態を想像すれば、おおよその価値に気付ける。

 

もし時間を20年失ったら?

20年間の空白を経て、今の自分の年齢+20歳の

自分を想像してみたりする。

 

20年前とまったく変わらない自分。

20年という莫大な時間を活かせなかった自分。

 

 

20年どころか、1年もあれば新しいことに挑戦して、

それをおおよそ形にすることが出来る。

 

副業に挑戦して、月20万円を稼いだり。

1ヶ月に本を10冊読んで年間120冊読んだり。

1ヶ月に10人新しい人と交流を増やして、

年間120人分の人生の知見を得たり。

 

1日1個新しい料理を作ってみたら、

365個分のレシピが蓄積される。

 

20年というのは、それが20回分である。

 

 

しかし、それが無であるとしたら。

その20年という巨大な時間軸のなかに、

大した知見も、経験も、思い出もない。

 

そんな、20年という莫大な時間をぼーっと、

何もせずに過ごした世界線の自分を想像してみる。

 

恐ろしくて考えたくもないけれど、

ここで鮮明に情景を思い浮かべてみる。

 

もし僕がその状態に陥ったとしたら、

どうやっても昇華しきれない後悔しかない。

絶望の底まで容易に着いてしまうと思う。

何としてでも過去に戻る方法を模索すると思う。

 

 

そんな、時間を失ってしまった、

未来の自分から、現在まで遡及したときに、

 

初めて「時間」の価値を認識できたりする。

今日という時間の価値を認識できる。

 

 

もう1つだけ事例を挙げたい。

 

人生で一回は行ってみたかった場所があった。

なんとしてでも見たい景色があった。

間違いなく、そこに人生を変えるきっかけがあった。分岐点となる場所だった。

 

しかし行かなかった。行けなかった。

どうせまた行けるだろうという考えで。

 

もしあの時に、あそこに行ってたら。

きっと人生は変わっていたに違いない。

昔の選択を後悔する、歳をとった自分。

 

 

そうやって失った時の未来から、

判断を委ねられている現在まで遡及すると、

 

「その場所に行く」という価値を、

鮮明に認識できるようになる現象が起こる。

 

 

僕も、上空にて突然の頭痛を経て、

それらの見えていなかった価値を

よりリアルに認識できるようになった。

 

 

これまで様々な業界のいわゆる、

一流、上級者という人たちと交流してきて、

 

それ以外の人たちとの違いは何か?

と聞かれたら、

 

「価値を認識できているかどうか。」

に個人的には収束すると思う。これが全てであるとさえ思う。

 

 

誰でもタイピングは出来る。

知識を学べる。学んだことを実践できる。

 

つまり、誰でも文章は書けるようになる。

文章で商品を売って、自動でお金を生み出せるようになる。

 

僕も初めは、

日記にすらならないレベルの文章だったけれど、

先日もまた自動で商品が売れ、数万の報酬が入ってきた。

 

 

伝えたいことは、

自由にタイピングができるという価値、

知識を学べるということの価値、

学んだことを実践できるという価値。

 

これらの価値を認識できていなければ、

持っている武器は宝の持ち腐れになってしまう。

ということ。

 

 

ここまでで話してきたように、

みんな武器は持っている。

 

それを前提としたときに、

「その存在を認識できるかどうか。」

が分岐点であり、全てなのだと思う。

 

「自分には何もありませんが、

本当にこんな私でも個人で稼げるのでしょうか。」

そんなメッセージがたくさん届く。

 

 

そんな時に、今回話してきた内容を思う。

そういった質問をしてくれる人ほど、

何もないどころか、おおよそ全てを揃えていたりする。

 

僕も含めて人はすぐに忘れる。

価値を。存在を。期限を。

 

だから、再びそれらを認識して

最大限そのものの価値を駆使できるように、

 

失った未来から現在まで遡及したうえで、

あらゆる判断をしていきたいと思う。定期的に何度も。

価値を何度でも確認していきたい。忘れないようにしたい。

 

やるか、やらないか。

決断に迷った時のポラリスとして、

この考え方は非常に有効的だと思う。

 

やらないという選択をした時に失うもの。

それは永遠に失ってしまうものにならないか。

 

これを判断基準にしてみると、新しい世界に対して、

一歩踏み出すハードルが限りなく下がる。

合理的な判断ができるようになる。

 

 

総じて、失った時にようやく気付くよりも、

失う前に気付けていた方が間違いなく良い。

 

あの突発に起こった鮮烈な痛みの断片は、

そんな大切な思考を思い出させてくれたので、

忘却しないうちに、ここに保存しておきたいと思う。

 

1500円の電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読めます。

 

僕は大学時代からネット起業をして

累計1000万ほどの売上を生み出してきました。

 

その後もネット上に作り上げた仕組みから

自動で報酬が生まれるようになり、

10万円、20万円と収入が生まれ続けています。

 

ですが、僕は特別な才能があったわけでも、

ビジネスのセンスがあったわけでもありません。

 

元々は平凡な学生で居酒屋バイトをしてましたが、

仕事ができないことで怒られてばかりでした。

 

 

そんなビジネスの世界とは

一切無縁の至って平凡な生活を送っていました。

 

ですがそこで、

お金と時間の自由を増やして人生を楽しみたいと、

一念発起してビジネスを始めてみると、

 

知識も人脈も経験も全てゼロの状態だったものの、

短期間で人生を変えることができました。

 

 

僕の周りの起業家たちもみな過去は、

極貧生活を送っていたり、いじめを受けていたり、

借金を抱えていたりと、マイナスの状態からでも、

 

半年、1年で月収100万円を突破して、

豊かな人生を手に入れることが出来ています。

 

そういった人たちをこれまでに

数え切れないほどに近くで見てきたからこそ、

 

どれだけ過去に成功体験がなかったとしても、

やる気さえあれば誰でもお金と時間の自由を手に入れ、

豊かな人生を実現できると思っています。

 

 

一度きりの人生ですから、1日中趣味に没頭したり、

新しい景色を見に行ったり、新しい体験をしたり、、、と、

人生を全力で楽しむべきだと思っています。

 

それを実現するうえで、

「個人の力で、お金と時間の自由を手に入れる。」

スキルが適していると考えています。

 

 

ただ、そのためにどうすれば良いのか?が

分からない人がほとんどだと思います。

 

そこで、今だけ期間限定で、

僕がゼロからお金と時間の自由を増やしていくまでの、

 

物語をまとめた電子書籍

「労働なき富豪世界への旅路」を無料でお渡しします。

 

普段は1500円で販売していますが、

メルマガ内限定で無料プレゼント中です。

 

 

実際に受け取ってくれた人からは、

「楽しみながら最後まで読めた」など

好評をいただいています。

 

物語形式で作っていて

20分程度でサクッと読めるようにしてあるので

もし興味があれば一度読んでみてくさい。

 

→電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読んでみる

 

 

僕の詳しいプロフィールはこちらから見てみてください。

→しゅんティーの詳しいプロフィールを見る

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。