月固定費500万円だった社長が1人起業家になり語った、コンテンツビジネスの恩恵を聞いて。やっぱこれしかないよなーと思った話。

どうも、しゅんティーです。

 

 

今の時代、いろんなビジネスがあって

個人で収入を得られるようになりました。

 

転売、物販、投資、ブログアフィリ、

YouTuber、コンテンツビジネス、、、

まあ挙げ出すとキリがないほどにありますね。

 

でも僕はそういうのがある中で

コンテンツビジネスしかやらないと決めてます。

コンテンツビジネス一点張りです。

 

 

なぜかというと

コンテンツビジネスの恩恵が凄まじすぎるからです。

 

冷静に考えて

コンテンツビジネスってやばくない?と。

 

でも、これを知らないと

コンテンツビジネスってすぐ稼げないじゃん。とか、

コンテンツ作るのって大変じゃない?とか、

コンテンツ作り飽きますよなー。とか

 

短期的で本質からズレた発想になって

いろんなビジネスに手を出してしまうと思います。

 

で、結果的にどれも全然稼げなったり、

むしろ赤字が出てしまうこともあると思います。

 

 

僕が参考にしている起業家の1人に

もともと固定費500万円を背負ってた社長で

 

今は1人でコンテンツビジネスをして

自由に暮らしている起業家の方がいるのですが、

 

その方が言っていた話を聞いて

いやー、まじでその通りすぎる。と思って

 

そこからコンテンツビジネスしかない。

という発想に至りました。

 

以前まではいろんなビジネスをリサーチして

他にもっと良いのとかあるんじゃないかなー。

なんて思ってましたが、

 

結局コンテンツビジネスだなと。

 

 

今もしどんなビジネスをやれば良いか分からなかったり

本当にコンテンツビジネスで良いのか?と思ってるのであれば

今回の話がかなり参考になるんじゃないかなと思います。

 

コンテンツビジネスの恩恵は想像以上にすごいから

まずはコンテンツビジネス一点張りでいこうよ。

というお話をしていきます。

 

 

月固定費500万円を経験した元社長が語る「固定費」のヤバさ

 

コンテンツビジネスの恩恵として

かなりでかいのが「固定費0円」という部分です。

 

さっき話した僕が参考にしている起業家の方は

元々社長をしていて事務所家賃と従業員の給料、

 

そして外注費など諸々合わせて

月の固定費が500万円ほどあったそうです。

 

で、従業員はいたものの、従業員の方は、

売り上げを作ることができなかったため、

ほとんどの売り上げを1人で作っていたみたいです。

 

 

つまり毎月、最低でも500万円を

1人で上げていかないと回らないという状態。

500万円稼いでようやくゼロスタートです。

 

これかなりヤバくないですか。

毎月マイナススタートで500万円稼いで

ようやく0円っていう。

 

結局、毎日朝から夜中まで仕事をしまくって

毎月1000万円ほどの売り上げを上げ続けてたらしいです。

 

ただ、毎月毎月1人で商品を売って

その売り上げを作るというのは至難なわけで、

売り上げを上げられなかった月が何回か続いてしまったそう。

 

 

でも、固定費は変わらず500万円とかなわけですから

キャッシュフローが回らなくなってしまったわけですね。

 

月に300万円とか稼いでも、マイナス200万円ですから。

それが500万円って考えたら計り知れないほどの

負荷であることがわかると思います。

 

 

だから固定費をいかに下げられるかって

ビジネスをしていく上で超重要なんですよね。

 

コロナがあってから

次々に店が閉店したりしてますけど

その理由も間違いなく「固定費」です。

 

特に都心の方で店舗持ったりすると

固定費が跳ね上がりますから

それがとんでもなく負担になるんですよね。

 

だから利益はある程度上がっていても

固定費が売り上げを上回って赤字となり、

閉店したりということが出てきてしまうのです。

 

 

話を戻すとそういった感じで

キャッシュフローが回らなくなり

そこから借金になってしまった状態で

 

このままじゃダメだと会社を辞めて

1人でコンテンツビジネスをスタートしたそうです。

 

で、そこから今に至るまで

数年ぐらいコンテンツビジネスをして、

数千万円の借金は全部返済し終わったそうで、

 

そこで言っていたのがやはり

「固定費がめっちゃくちゃきつかった」

ということ。

 

 

「でも、1人でコンテンツビジネスをすれば

従業員を雇う必要もないしむしろ無限に

無料で自分の代わりに働いてくれる、

 

コンテンツという従業員を作れる。

そして固定費もほぼゼロで商売できる。

こんなに良いビジネスは他にない。」

 

そう言ってました。

 

間違いない。その通りすぎる、、、

経験者が語ると説得力あり過ぎますね。

 

 

コンテンツビジネスをやるにあたって

固定費はほとんどかかりませんし、

しかもコンテンツも無料で無限に作れるし、

そのコンテンツが自分の代わりに働いてくれるので

レバレッジというものがえぐいかかります。

 

で、かつ利益率は100%です。

 

この時点でもう以上なのですが、

ちょっと深掘りして話していきたいと思います。

 

 

「コスト0円」なのに「粗利率100%」というのは異次元である。

 

固定費を下げることの重要性は

さっきの話で理解していただけたと思うのですが、

 

そのうえでコンテンツビジネスの

固定費を考えてみるとほとんどかかりません。

 

ブログのサーバーで月1000円、

メルマガスタンド代月3000円。

使うとしてもこれぐらいです笑

 

合計5000円弱で商売ができてしまいます。

 

さっきの固定費500万円の話をした後に

これを聞くとどうでしょうか。

 

 

僕はこれを聞いた時に改めて、

月5000円で商売ができるって異常すぎるでしょ。

と思いましたね。

 

で、かつコンテンツビジネスのヤバいところは

利益率が100%というところです。

 

10万円の商品を売ったら

10万円が利益としてそのまま残ります。

 

実業をやってる人やモノを売ってる人からすると

これはもはや意味不明です。

え、なにそれどういうことって感じ。

 

 

分かりやすい比較としては、

扱うものによると思いますが物販とかだと

大体15%〜20%が利益率の平均みたいです。

 

つまり10万円の商品売っても、

利益が1万5千円とか2万円とかしか残りません。

 

じゃあ利益10万円出そうと思ったら

それを5回とか繰り返さないといけないわけですね。

 

 

でもコンテンツビジネスだったら

10万円の商品を売ればもうその時点で達成です。

 

で、コンテンツビジネスは無形の商品なので

どれだけ売ってもコストがかからないです。

 

で、つまりそれってどういうことかっていうと

「レバレッジ」というものが異常なほど

かかっているんわけなんですが、

 

それについてもサクッと話します。

 

 

無限に従業員を生み出し続ける「レバレッジ」というもののヤバさ。

 

コンテンツは一度作ってしまえば

無限に使い倒すことができます。

 

ブログ書いたり、YouTube撮ったり、

メルマガ書いたり。

 

それを世に出せばコンテンツたちが自分の代わりに

ガンガン働いてくれるようになるのです。

 

 

つまりコンテンツを作れば作るほど

自分が寝てても、お客さんの信頼が

自動で溜まっていく仕組みが完成します。

 

もしコンテンツがなかったら

自分で毎回毎回、自己紹介したり

1人ずつ1人ずつ価値提供しまくったりして

 

信頼を獲得しなきゃいけないので

圧倒的な時間と労力のコストがかかります。

 

 

でもコンテンツを作ることによって

自分が一切なにもせずにそれが完了してしまうという。

明らかにヤバいことが分かります。

 

実際、僕は一度も話したことない人が

商品を買ってくれたりすることがかなりあります。

 

 

それはやはり

コンテンツの力を駆使しているからです。

 

コンテンツが僕の自己紹介をしてくれて

コンテンツが価値提供してくれて

コンテンツがセールスしてくれる状態を作ってます。

で、コンテンツが商品を届けてくれます。

 

つまりコンテンツを駆使すれば何十人分の仕事を

たった1人ですることができてしまうんですよね。

 

 

で、商品もコンテンツで作っているので

圧倒的にレバレッジがかかります。

 

商品をどれだけ売ってもコストがかからない。

一度商品を作ってしまえばそれを

何度でも長期的に売り続けることができます。

 

 

これ物販とかだったら絶対に無理ですよね。

 

形あるモノが商品ですから

毎回毎回コストをかけて仕入れて出品して

を繰り返す必要があります。

 

改めてコンテンツビジネスって

ヤバいということが文章書きながら

身に染みまくっています。

 

 

・固定費がほぼかからない

・利益率が100%

・レバレッジが無限にかかる

 

もうこの3要素が強すぎるのです。

 

そりゃ利益出まくるよねという話なのです。

 

こういった背景から

個人で商売をしていくのならば

 

間違いなくまずはコンテンツビジネスを

極めるべきだと確信するようになりました。

 

 

個人で食べていくなら、コンテンツビジネスを極めるべきだと強く思う。

 

今回は実際の事例を元に

コンテンツビジネスの恩恵について

深く語ってきました。

 

・固定費がほぼかからない

・利益率が100%

・レバレッジが無限にかかる

 

このヤバさをわかっていただけたのでは

ないでしょうか。

 

 

それだけの莫大な恩恵があるのに

大半の人は短期的な利益を求めて

色んなビジネスに手を出してしまいます。

 

僕もいろんな人、そして

いろんなビジネスを見てきましたが、

 

やっぱり見れば見るほど

コンテンツビジネスしかないと思いましたし、

 

コンテンツビジネスを極めれば間違いない。

というところに辿り着きました。

 

 

年商数十億、数百億を目指すのならば

コンテンツビジネスだと難しいかもしれませんが、

 

個人で数十万〜数百万円を稼いで、

自由に生きていくレベルであれば

間違いなくコンテンツビジネスが最適だと思います。

 

いろんなビジネスを

利益率という側面から見たり

コスト、固定費という側面から見たり

レバレッジという側面から見たりしましたが、

 

やっぱりコンテンツビジネスに

勝るものはなかったのです。

 

 

僕は年商数百億とか目指していなくて

個人で数百万円レベルを安定して稼いで

 

自由に楽しく生きていく。

というところを目指しているので

 

間違いなくコンテンツビジネスが

自分には最適であると思っています。

 

 

なので他に色々とやらないです笑

マジの一点張りです。ひたすら一点張り。

 

僕の周りではコンテンツビジネスを辞めて

いろんな事業を始めたりしてる人もいて、

 

そういうのも見てきましたが、

僕はやっぱそういうのじゃなくて

コンテンツビジネス一本だなと思いました。

 

 

普通にコンテンツ作るの楽しいし、

 

自分のコンテンツで

お客さんが結果出して喜んでくれたりしたら

素直にめっちゃ嬉しいですもん。

 

もっと頑張ろってなります。

 

何か他にやるとしても

ベースはコンテンツビジネスですね。確実に。

恩恵が異常なほどヤバすぎるので。

 

 

だからもしあなたが

僕と同じようなビジョンを持っているならば

 

ぜひコンテンツビジネス一点張りで

まずは極めてみてください。

 

ほんと他に色々やったりとか要らないです。

〇〇ブームだ、〇〇がアツい!!とか

そういうのは全無視で大丈夫です。

 

 

コンテンツビジネスを極めれば

食いっぱぐれることはなくなりますし

 

ネットさえあれば、ゼロからいくらでも

利益を生み出せるようになります。

 

コンテンツビジネスを極めれば

収入の土台をどっしりと固められるので、

人生の選択肢が大きく広がっていきます。

 

このコンテンツビジネスの恩恵を改めて噛み締めて

また日々コンテンツを作っていきます。

 

それでは〜。

 

 

1500円の電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読めます。

 

僕は大学時代からネット起業をして

累計1000万ほどの売上を生み出してきました。

 

その後もネット上に作り上げた仕組みから

自動で報酬が生まれるようになり、

10万円、20万円と収入が生まれ続けています。

 

ですが、僕は特別な才能があったわけでも、

ビジネスのセンスがあったわけでもありません。

 

元々は平凡な学生で居酒屋バイトをしてましたが、

仕事ができないことで怒られてばかりでした。

 

 

そんなビジネスの世界とは

一切無縁の至って平凡な生活を送っていました。

 

ですがそこで、

お金と時間の自由を増やして人生を楽しみたいと、

一念発起してビジネスを始めてみると、

 

知識も人脈も経験も全てゼロの状態だったものの、

短期間で人生を変えることができました。

 

 

僕の周りの起業家たちもみな過去は、

極貧生活を送っていたり、いじめを受けていたり、

借金を抱えていたりと、マイナスの状態からでも、

 

半年、1年で月収100万円を突破して、

豊かな人生を手に入れることが出来ています。

 

そういった人たちをこれまでに

数え切れないほどに近くで見てきたからこそ、

 

どれだけ過去に成功体験がなかったとしても、

やる気さえあれば誰でもお金と時間の自由を手に入れ、

豊かな人生を実現できると思っています。

 

 

一度きりの人生ですから、1日中趣味に没頭したり、

新しい景色を見に行ったり、新しい体験をしたり、、、と、

人生を全力で楽しむべきだと思っています。

 

それを実現するうえで、

「個人の力で、お金と時間の自由を手に入れる。」

スキルが適していると考えています。

 

 

ただ、そのためにどうすれば良いのか?が

分からない人がほとんどだと思います。

 

そこで、今だけ期間限定で、

僕がゼロからお金と時間の自由を増やしていくまでの、

 

物語をまとめた電子書籍

「労働なき富豪世界への旅路」を無料でお渡しします。

 

普段は1500円で販売していますが、

メルマガ内限定で無料プレゼント中です。

 

 

実際に受け取ってくれた人からは、

「楽しみながら最後まで読めた」など

好評をいただいています。

 

物語形式で作っていて

20分程度でサクッと読めるようにしてあるので

もし興味があれば一度読んでみてくさい。

 

→電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読んでみる

 

 

僕の詳しいプロフィールはこちらから見てみてください。

→しゅんティーの詳しいプロフィールを見る

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。