コンサル生とカフェで作業して、添削とこれからの展望について話してきた。

どうも、しゅんティーです。

 

先日、僕のコンサル生の1人と

カフェで作業会をしてきました。

 

上の写真がそのときの写真です。

 

画像の通り、

ソフトクリームの大きさに驚きでした笑

そんなにでかい?!と。

 

イメージ的にもっと

ちょこん。って感じだと思ってたので。

これだけで結構お腹にきました。

まあそれはいいとして笑

 

今回は一緒に作業をするというよりかは

僕がメルマガやブログの文章のアドバイスしたり

メディアの添削をしたりと教えまくるような感じでした。

 

 

ここの文章はもっと改善できますよ。

こういう本質があるから理想の未来を入れましょう。

それを踏まえてどんな感じにした方が良いと思います?

タイトルがめちゃくちゃ大事なんですよ。

ブログの設計はこういう導線を作りましょう、、、

 

などなど問題点を一瞬で炙り出して

ぶわーっと一気に教えまくりました。

 

僕は普段こうやって

人と会うことはあまりないのですが

 

実際にこういう作業会を開いたりすると

意外な問題点に気付けたりするので、

そういう点ですごく良いなーと思いました。

 

 

例えば、今回の場合で言うと

タイトルとかですね。

 

このコンサル生は最近、ダイエット市場で

コンテンツビジネスを始めたのですが、

 

メルマガのタイトルを

「ダイエットを成功させましょう。」

みたいな超ありきたりなものにしていたのです。

 

まあ確かにそうだけど、、、w

 

 

タイトルの重要性を

意識できてなかったみたいなので改めて教えました。

タイトルで読まれるかどうか決まるんです。と。

 

もうちょっと魅力的なタイトルの方が良くない?

とアドバイスして一緒に考えたりとかして、

 

「生涯的な健康と充実に溢れた人生の扉を開きました。」

みたいな感じに落ち着きました。

おお笑、全然ちがう笑

 

 

まあこれからさらに経験していって

もっと良いものに仕上がっていくと思いますが、

現時点でも、全然ちがうよね笑と。

 

でもこういう部分って実際に会ったり、

添削してみたりしないとわかんないんですよね。

 

お客さん自身が「タイトルが重要」と

気づいていないわけですから、

 

ネット上で「あなたの抱えてる問題を教えてください」

みたいなアンケートを取っても、

その問題が出てこなかったりするんです。

 

 

あとは細かい部分を言い出すと

キリがないのですが作業のスピード感とか。

 

実際に一緒に作業してみると

作業のスピード感が全然違かったりします。

 

まあこれは完全に慣れっていうのもありますが、

早い段階から基準値を上げることは大事なのです。

 

 

ブログ1記事を書き上げるのに1日かかる人と、

30分でブログ1記事を完成させる人では

結果が出るまでのスピードに雲泥の差が生まれます。

 

だから僕自身もすごくスピード感は意識してますし

コンサル生にも何度も何度も

スピード感の重要性を説いています。

 

市場に参入して、まあ1ヶ月あれば

収益を上げることはできるよね。と言ったりしてるので

それ相応にスピード感も上がるんですよね。

 

 

そこまでいくためには

これとこれを今日やって明日はこれで、、、

みたいに逆算できるようになるからです。

 

必ずしも1ヶ月である必要はないですが

基準値を上げるために言ったりしてます。

 

 

僕自身、最初にスピード感がなくて

大幅に時間をロスしてしまったことがあったので

 

同じ轍を踏まないようにと講座生や

コンサル生にはほんと何度も何度も言ってます。

超大事ですよねー。スピードって。

 

さっきも言った通り、

自分が結構早くできたんちゃうの?と

1日2000文字書いている最中、

 

1日30000文字を書いてる人現れたら

うわまじかよ笑ってなるじゃないですか。

 

 

で、自分のスピード感の遅さに気付けて

1日1万文字書けるようになったりします。

 

2000文字から10000文字ですから

単純に結果出るまで5倍の差が生まれます。

 

3ヶ月で成功できるものが、

スピード感遅いままの状態だったら2年以上かかるのです。

これヤバすぎますよね。

 

 

でも普通にこういうことしばしばあります。

これって自分にでは気付けないから

実際に会って話を聞いたりとか

 

コンサルを受けて思考に触れたりとか

しないとなかなか気付けなかったりするんです。

 

そうやって桁違いに

結果出るまでのスピード感が上がるのが、

コンサルの醍醐味かなと思います。

 

 

あ、ちなみにカフェはこんな感じで、

結構落ち着く雰囲気でした。良い感じ。

 

(鬼滅の刃の映画で流れてる炎が

オルゴール的な感じで流れてた。)

 

という感じで、午前中をフルに時間使って

コンサル生の収益化までの戦略を

一緒に組み立てまくりました。

 

ちなみにカフェのお会計は今回奢ってもらいました。

 

 

ひたすら添削したり教えまくっていたので

かなり濃い時間になったと思いますし

 

表では言えないような戦略も包み隠さず

ガンガン話したので早々結果が出るでしょう。

(おそらく1ヶ月以内には。)

 

ネット上だと聞けないことや

見えない部分も結構あったりするので

 

たまにこんな感じでオフラインで

一緒に作業会するのも良いなーと思います。

 

 

今度はメルマガ読者さんや講座生とも

何かこういう企画を開けたら良いなと思います。

やるとしたら小規模かなと思います。

 

僕もまた一段と実力をつけて

成長しまくっていきます!

 

では、今回はこんな感じで。

 

1500円の電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読めます。

 

僕は大学時代からネット起業をして

累計1000万ほどの売上を生み出してきました。

 

その後もネット上に作り上げた仕組みから

自動で報酬が生まれるようになり、

10万円、20万円と収入が生まれ続けています。

 

ですが、僕は特別な才能があったわけでも、

ビジネスのセンスがあったわけでもありません。

 

元々は平凡な学生で居酒屋バイトをしてましたが、

仕事ができないことで怒られてばかりでした。

 

 

そんなビジネスの世界とは

一切無縁の至って平凡な生活を送っていました。

 

ですがそこで、

お金と時間の自由を増やして人生を楽しみたいと、

一念発起してビジネスを始めてみると、

 

知識も人脈も経験も全てゼロの状態だったものの、

短期間で人生を変えることができました。

 

 

僕の周りの起業家たちもみな過去は、

極貧生活を送っていたり、いじめを受けていたり、

借金を抱えていたりと、マイナスの状態からでも、

 

半年、1年で月収100万円を突破して、

豊かな人生を手に入れることが出来ています。

 

そういった人たちをこれまでに

数え切れないほどに近くで見てきたからこそ、

 

どれだけ過去に成功体験がなかったとしても、

やる気さえあれば誰でもお金と時間の自由を手に入れ、

豊かな人生を実現できると思っています。

 

 

一度きりの人生ですから、1日中趣味に没頭したり、

新しい景色を見に行ったり、新しい体験をしたり、、、と、

人生を全力で楽しむべきだと思っています。

 

それを実現するうえで、

「個人の力で、お金と時間の自由を手に入れる。」

スキルが適していると考えています。

 

 

ただ、そのためにどうすれば良いのか?が

分からない人がほとんどだと思います。

 

そこで、今だけ期間限定で、

僕がゼロからお金と時間の自由を増やしていくまでの、

 

物語をまとめた電子書籍

「労働なき富豪世界への旅路」を無料でお渡しします。

 

普段は1500円で販売していますが、

メルマガ内限定で無料プレゼント中です。

 

 

実際に受け取ってくれた人からは、

「楽しみながら最後まで読めた」など

好評をいただいています。

 

物語形式で作っていて

20分程度でサクッと読めるようにしてあるので

もし興味があれば一度読んでみてくさい。

 

→電子書籍「労働なき富豪世界への旅路」を無料で読んでみる

 

 

僕の詳しいプロフィールはこちらから見てみてください。

→しゅんティーの詳しいプロフィールを見る

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

コメントを残す